女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

女王様に都合のいい身体になりたくて性器改造に勤しむ人々

女王様の命令や女王様が喜ぶ卑猥な身体になりたくて、乳首や性器を改造したりタトゥーや入れ墨を入れたり、それぞれの価値観に則って従順の証を示す人たちがいます。
SMプレイの一環としても様々なジャンルがある中で、最もハードコアな部分の一つであるのが、この身体改造というジャンルであり、それにこの上ない魅力を感じてしまった人々。
現在では、やっと入れ墨やタトゥーに対してファッション意識が広まり市民権を獲得しつつありますが、性器や身体の形状を変えてしまうような改造に関しては敬遠されがちです。
今回はいまだアンダーグラウンドである身体改造の世界と、それに魅了された人々についてまとめました。

SMプレイでの身体改造

ファッションでの身体改造と同じく、ピアスを開けたりタトゥーを入れたりすることが多いです。
自分から改造を行う人もいれば、女王様の命令によって同意のうえで行う人もいますが、一か所施してしまうとエスカレートして別の個所にも改造をしたくなったり、よりクレイジーな見た目にしたくなるケースがよくあるそうです。
以下に主な改造箇所を挙げてみました。

ピアス

耳や鼻、口や舌はもちろん、軟骨や性器にもピアスを開けて官能的な見た目にする事を目指したり、セックスの感度を上げるために開けたりします。
男性であればペニスの裏筋や亀頭のカリ部分に開けたり、女性はクリトリスや大陰唇、小陰唇に開けたりします。
痛みの多い部分や、セックス時にクリティカルに接触する部分を積極的に開ける人も。

アナル拡張

M男性やM女性に多いです。アナルにペニスやディルドを挿入できるように、広がる範囲を時間をかけて拡張して開発・改造していきます。
特に、より太い物を挿入出来れば出来るだけエロく従順に開発している事の照明になる風潮があります。

タトゥー・入れ墨

パートナーの名前や、奴隷・肉便器などの卑猥な言葉を身体に刻みます。
デザインや入れる身体の場所に限らず、一度入れてしまうとそう簡単には消せないため、パートナーとの関係が終わって後悔するケースが多いです。
あえて服で隠れる場所ではない、顔や手など目立つ場所に入れて、卑猥な彫り物を主張する人もいます。

シリコン注入

ペニスに真珠を入れるのと同じニュナンスで、皮膚の下にシリコンなどを注入して身体の形を変える事。
豊胸を目的にした美容整形とは区別され、例えば頭に角の突起物を入れたり手の甲に鉄を入れたり、先述の通りペニスに突起をつける目的などで行われます。

身体改造のコミュニティ

SMプレイを行うパートナー探しの出会いサービスには、身体改造を施した人・興味を持つ人に向けた、専門で専用のアングラコミュニティサイト「HEAVEN-Proof」のご紹介。
単純なセックスフレンドやSMパートナーを希望する出会い系ではなく、肉体改造に関する情報交換や、オススメのタトゥーパーラー・外科医・美容外科などの紹介などにも行われ、普段明るい表舞台には上がらないアンダーグラウンドなユーザーたちが集まっています。
「HEAVEN-Proof」でも、基本はハードコアなプレイヤーたちの出会いコミュニティですが、それだけにとどまらない交流が可能です。

初めてのフリスクオナニーに感動してハマった

女王様出会い

フリスクオナニーは知る人ぞ知る新たな刺激を得られるオナニーだ。
スーッとする成分が口の中だけでなく、チンコや尿道の中、アナルの中などを刺激し快感となる。
粘膜には粒のままでもいいし、水に溶かしたり、粉末状にして使ってもいい。
粘膜ではない部分には水に溶かしたものの方が使いやすい。

乳首には粉末を水に溶かした液体を塗る。
メントール系のスーッとした刺激が心地よく快楽に導かれていく。
チクニーの新たな境地だ。
フリスクではなくミンティアなどの類似品でももちろんOKだ。

続きを読む

「LINE調教」楽しんでますか?

メール調教も時代の移り変わりによって、今やLINEで行われるのが主流になりました。
オンライン上で疑似的なセックスやSMプレイが出来るため、寝る前のオナニーや普段会えない時の繋ぎに最適な手法です。
今回はこのLINEでの調教プレイにおいて、基本的に抑えておきたいポイントを見ていきましょう。

パートナーからの指示に従うだけ

メール調教やLINE調教は、パートナーからの指示や命令に従うだけです。
良く行われているケースとしては、オナニー指示や野外露出をさせてその証拠を写メさせると言った、課題を提示して従わせるプレイです。
どんな些細な事もでも従順に従うのが前提なので、「今何してる?」と質問するのも、その質問に答えるのもある意味LINE調教ですね。
この流れが楽しくて、あえて会わずにLINE調教をメインにするケースもあるようです。

M側は催促のメッセージを送らない

M側の都合でLINEをパートナーに送るのはプレイの性質上あまりしません。
M側が用事を伝えたり、S側のパートナーと交流したい時に自由に使っていいツールではないという事を理解しておきましょう。
SMパートナーと言う物を良く理解しておらず、女王様とLINEで繋がったらしつこく会える日を取り付けようとしたり、逆に女王様の写真を要求する勘違いM男も多いです。
そんなイタいM気質にならないように、SとMの立場をしっかり理解しましょう。

出会い系で知り合った流れでプレイ可能

よくある出会い系やSM掲示板で知り合ったパートナーと連絡先を交換し、LINEに移動した流れでそのままLINE調教がスタートする事も多いです。
実際に会ってプレイをする前に、お互いの波長やフィーリング、価値観などが合うかどうかを知る事が出来るので一石二鳥ですね。
仮に理想のパートナーになれそうになかった場合は、ちゃんとお断りのメッセージを送信して後腐れなく終わりにしましょう。
何も言わずにブロックするのはかなり失礼に当たります。相手も、なぜブロックされたのか、自分のどこが悪かったのか疑問でモヤモヤしてしまうでしょう。
自分がもし同じ事をされたらどう思うか、しっかりと考えて最後まで丁寧に対応するべきです。

【アナルセックス】パートナー探しで気になる事

近年では性行為にアナルセックスを取り入れる事も多くなり、カジュアルなジャンルになりつつあります。
もともと興味のあった層や、恋人に求められた事がキッカケでやってみたりと、意外に経験済みである人も身近に感じるようになりました。
とはいえ、まだまだアブノーマルな印象がぬぐえず、経験してみたくても相手がいなかったり、パートナーに言い出せなかったりなど、興味はあるのにプレイ出来ないもどかしさに苛まれている人も多いです。
そういった客層の需要を満たすため、アナルセックスに特化したコミュニティも多く、日夜アナルセックス出来るパートナーを探して人の出入りは盛ん。
興味だけはあるが未経験である人であれば、経験者の指導の下アナルセックスに興じたいのは当然で、その場合この手のコミュニティに参加するのは正解です。
それでも、コミュニティに参加するだけでも敷居が高く感じてしまい、踏ん切りがつかない人も多いでしょう。
参加したは良いが、どうやってパートナー探しをしたらいいのか謎のままにコミュニティ内を放浪している人もよく見かけます。
今回はそんなアナルセックスのパートナーを探すうえで気になる彼是をまとめてみました。

アナルセックスコミュニティを覗いてみる

どちらを希望か

当然のように、男性がアナルに挿入する側・女性がアナルに挿入される側、という固定概念があります。
ですが専門のコミュニティではそれが一般ではない事もあります。
男性にディルドを突っ込んで虐めたい女性の存在も多く、それと同じぐらい女性からアナルに指やディルドを挿入して遊んでほしいと思う男性も。
単純にアナルセックスをしたいと意思表示するだけでなく、パートナーを探すうえではどちらで楽しみたいのかはっきり公開するのも重要です。

ゲイ・男の娘の存在

アナルセックスのコミュニティにも、一定数同性愛者の男性や男の娘として参加しているユーザーもいます。
そういったユーザーは決して冷やかしではなく、彼らも真面目にアナルセックスのパートナーを探しているので邪険にしないように、モラルを持って対応しましょう。
どんな人を求めているのか、自分の属性は何なのかもはっきり明記しておく事も重要です。
男性でも女性でもとにかくアナルに突っ込みたい・突っ込まれたいという人なら何も考えなくて良いですが。

ニューハーフの存在

アナルセックスOKな女性を探していれば、ニューハーフなユーザーを見かける事もあるでしょう。
もしホンモノの女性のみを希望する場合はしっかりと見極める目力も必要になります。
女性以上に女性らしい見た目のニューハーフな方が多く、初見では判断できない事もあります。
最初に明言してくれる方がほとんどですが、ニューハーフと言う事に後ろめたさを感じている方ならその限りではありません。
アナルセックスする直前になって、ペニスが付いていたりカミングアウトされたりしてショックを受ける男性も多いので気を付けましょう。

我慢させるだけが射精管理じゃない! 命令を出して何回も射精させる方法

射精管理と聞くと、M男のイキたい・射精したい気持ちをねじ伏せて我慢させるプレイに思いがち。
ですが、女王様あるいはKHが好きなタイミングで射精させる事が可能な特性上、射精をさせ続ける事も射精管理の一つです。
一度射精を終えた直後、いわゆる賢者モードになっている時に追い打ちをかけてもう一度射精の命令を出したり、毎日3回はオナニーして出た精子を報告させたり、管理方法は様々。
射精の回数やタイミングを管理させるのは、ある意味ムラムラしてイキたい気持ちを我慢するよりも苦しいプレイではないでしょうか。
もう出せない、イクのが辛い時でもオナニーを指示される、まさに射精の回数で攻める拷問プレイ。
今回はそんな射精管理にオススメしたいM男を何度もイカせる方法を紹介します。

ローションでケガ防止

M男に自分でさせる場合も、手コキをする場合も、2回目以上連続してイカせる場合はローションを使いましょう。
滑りを良くして感度を上げる効果の他に、摩擦による負担を軽減させる事で赤く擦り剥けるのを防ぎます。

竿中心の手コキ

チンコの根元を人差し指と親指でしっかり握り、血液を先端に向かって押し込むようなイメージで手コキを行います。
勃起すると固く大きくなるのは、興奮して血液が多くチンコに流れ込むからなので、強制的に血流を促せば勃起を維持出来るのです。
ちょっと強めに行うことになるので、こちらもローションなどでしっかり滑りを良くしておきましょう。

亀頭中心の手コキ

亀頭のカリの部分をひたすら攻める方法です。
個人差はありますが、チンコの中でも強い性感帯となっているのがこのカリの部分。
ここを先述の手コキと同じく、人差し指と親指で小刻みにしごいてやると、射精を終えた後でも勃起を促して再度イカせる事も可能です。

乳首を同時に攻める

大抵のM男は乳首で感じられるか、開発済みである事が多いです。
乳首だけを攻めるのではなく、乳首をいじりながら手コキ・オナニーさせながらこちらが乳首をつねってやりましょう。
両方ともM男にやらせるのも良いですが、何度もイった後は集中力も散漫になるのでもっと回数をこなしたい場合は外部からの刺激が必要。
指や舌、アダルトグッズなどで乳首を刺激し、射精するのを手伝ってやりましょう。

ド変態M男の思考

真のド変態M男の思考はかなりぶっ飛んでいて、かなりユニークで、女王様を楽しませる。

しかし、全てのM男がいきなりぶっ飛んでいて、ユニークな発想が出来るわけではない。その性質を持ち女王様のところで調教され磨かれ、洗練され忠実な僕となり完璧なド変態マゾ奴隷となる。

女王様に惚れこみ忠誠心を誓ったM男の思考はどうなっているのか、面白いのでいくつか紹介してみよう。

初心者の若い好青年M男

M男を年代別に分けると40代以上の男が多い。そんな中で20代の好青年M男が来ると新鮮な気持ちになる。
調教されておらず未開拓な体は若いということもあり締まっている。乳首も小さくアナルもキュッと締まり、チンコも一般男性と変わらない。
それをこれから調教していき体も心も卑猥な変態M男にしていくことは女王様にとってとても楽しいこと。

経験が浅く変態度が成熟されていなくても素質を持っているM男はアナルをいじくると、その場ですぐ指の2、3本は飲み込んでしまいす。そして乳首などの感じるポイントをいじくると我慢汁を垂らし、服従した犬が腹を見せるように、M男も足元に這いつくばったり足を舐めたり、顔やケツを叩いてほしがったりする。教えもしていないのにひれ伏すのは習性でしょうか。マゾとしてのDNAはどの人間にも同じ行動を取らせる。

SMが日常化すると好き嫌いが出るが見下されたいのは同じ

プレイの好みはひとそれぞれ。足で顔面を踏まれ、泥まみれのブーツの裏を舐めろと言われて喜んで舐める変態もいれば、それは出来ないが、チンコをぞんざいに扱い使い物にならないゴミとして処理されるのが好きな変態もいる。

SMが日常化すると出来る出来ないの境界がはっきりしてきて扱いやすい。ここで停滞せず、出来ないことでも挑戦してみようという向上心の高いM男が女王様はお好き。逆に何の反応もない何も言わないM男は嫌われる。

こうなってこれば、好きなプレイがハッキリしているのでそれを深めていく楽しさがある。それがまた一体感に繋がる。
好きなプレイは違うがどんなM男も罵倒されたり見下されたりすることに興奮するのは間違いない。支配されたい、ゴミとされたい、いたぶられたい。崇拝する女王様にしか思わない感情だがどこまでも変態扱いされたい生き物。

扉を開くと思考がド変態すぎて素晴らしい

ド変態すぎると発せられる言葉に素晴らしさを感じる。その言葉を発するに至る思考はまさにマゾ一色。
「女王様から出るものなら全てを飲み込みたい。女王様から出るもので汚されたいと思う。」
スパンキングや緊縛、蝋燭、シチュエーションプレイなど様々なプレイがありますが、究極のところ聖水や黄金、唾やゲロでさえも崇められる。崇拝する女王様から出るもの全てを全身で受けたいと本気で思っています。

実際にすぐさま黄金を完食できるかと言えば出来ないM男もいるし調教を重ねて出来るようになるM男もいる。頑張ってもどうしてもできずに苦しむM男もいる。しかし思考は同じ。

自分を人ではなく便器や家畜と見てほしい。
普通人に排泄する人はいない。しかし便器ならば何の感情もなく何の違和感もなく排泄する。誰も便器におしっこしてごめんねとは思わない。当たり前のように排泄する。そのように扱ってほしい。
家畜は人と対等ではないので主人に従いお役に立てるように努める。ペットでもない家畜は「家畜」。女王様にご奉仕しお役に立てるように調教してほしい。
そんな思考が当たり前のこととして頭にある。

そんなM男にこんなことをして申し訳ないなんて感情は一切いらない。むしろここまで達したM男にとってそいうった感情は便器や家畜としての価値すら与えてもらえない不要なもの「無」となる。

「M男」という言葉を当てはめているが「人」ではなく、ただの「物質」として女王様の全てを受け止めるモノとして支配し調教をしていく。

M男の思考は表の顔とは真逆

男社会である国が多い中、それは日本も同じ。
普段の男としての皮を脱ぎ捨て、真の自分になれるSMという世界。自分を解き放った者ほど底辺のド変態M男になれる。そしてそうなったとき真に身も心も解放されて行動の一つ一つ、言葉の一つ一つがとてつもなく気持ちが良い「快楽」へと繋がっていくのです。

女王様を求め調教されたいM男は自分の解放を目指して一歩一歩マゾへの道を切り開いていきましょう。

【オナニー】メンソールで一風変わった男のオナニー

口に入れたり肌に付着するとスースーする感触を得られる有機化合物、メンソール(Menthol)。
メントールとも呼ばれますが意味は同じで二つに違いはありません。
またミントやハッカなどもスースーしますが、このスースーする成分のことをメンソールと呼びます。
一つ賢くなったところで、これを一番最初にオナニーに利用しようと考えたヤツはどんな天才なのか。
そう思えるほど日々のマンネリ化したオナニーに一石投じる気持ちよさを得られる、と言われています。
今回はメンソールでスースーするオナニーについて、様々な手法を見ていきましょう。

フリスク

メンソールを用いたオナニーで定番のアイテムがフリスクです。
フリスクの粒を亀頭やカリにこすりつけてシゴいたり尿道に入れたり、ローション等に溶かして液状にさせてチンコになじませる手法が多いです。
また乳首にこすりつけても良い刺激を味わえます。
食べ物であるため体内に入るリスクも少なく、多くの楽しみ方ができるので支持されていますね。

歯磨き粉

フリスクが無い時の代用にもなる、歯磨き粉。
どこの家にも必ず一つはあるため使い勝手が良いですね。
固形でないため尿道に入れる事はできませんが、ねっとりとチンコになじみやすいためオススメです。
たまに塩の粒が入った歯磨き粉がありますが、このタイプはチンコの表面を傷つけてしまうので控えましょう。
もともと口に入れるものなので、体内に入った時のリスクもなく、安心して使えます。

メンソレータム

メンソレータム社が開発した塗り薬。
オススメはリップクリームで、コンビニでもすぐに手に入るし安価で手に入るため準備が楽チン。
塗るタイプのメンソレータム軟膏もあるので、口につける物をチンコにこすりつけるのがイヤな場合はコチラがオススメです。

ハッカ油

招集や除菌、虫よけやマウスウォッシュ等いろんな用途がある万能オイル、ハッカ油。
お風呂に溶かして入れると身体中がスースーして、真夏の夜に清涼感を感じることもできます。
これを利用し、適量をぬるま湯に溶かしてオナニーのローションに代用すればスースーオナニーが可能。
ただ他と違って原液そのままを使うと刺激が強く、ヒリヒリしてしまうので注意が必要です。
その分、自分で刺激を調節できるので、フリスクや歯磨き粉などでは物足りない時はハッカ油をお試しあれ。

1 / 76123...
Return to Top ▲Return to Top ▲