女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

健全なSMパートナーを探す出会い重視のSMコミュニティ「SMMAX」

その日限りや短期間でのSMプレイを楽しむのではなく、恋人を探すような感覚でしっかりとパートナーを探すことが目的の出会いコミュニティ「SMMAX」をご紹介。
「SMMAX」では同じSM系出会いサービスにありがちな、SMプレイがメインではなく割り切りやセフレ募集といった、ふさわしくないユーザーを極力排除したコミュニティです。
SM愛好家同士の出会いと言えば、ただでさえアンダーグラウンドなフェチの世界な分、真面目で真剣な出会いに恵まれない事が多いのが現状。
そんな中でもSM好きが安心して出会いやパートナー探しなど活動出来る数少ない場所として、SMMAXも近年利用者数や人気が高まっているサービスです。

マッチング&コミュニティ形式の出会いサービス

SMプレイと言ってもこの幅は広く、人それぞれ好みのプレイや出来ること出来ないこと、苦手なことなどは違います。
緊縛や目隠し、蝋燭責めや鞭打ちなどの王道プレイから、露出や野外プレイ、女装にスカトロなどさらにコアなフェチを持つ人もいて実に様々。
「SMMAX」では大手マッチングサイトのように、ユーザー1人1人の個性やフェチを表現出来るよう細かく設定が可能なので、自分のやりたいプレイを詳細に表現出来る他、同じフェチの人から見つけてくれやすくなります。

運営

ユーザーの個人情報は厳重に管理されておりサービス開始から一度も流出やクレームなどは出ていない印象です。
運営がしっかりしていても出てきてしまうのが悪質なユーザーですが、こちらも通報には堅実に対処しておりサポートは24時間1年中対応が可能。
当たり前の運営が当たり前にちゃんと熟せている会社は、今の時代珍しいですね。
その分、「SMMAX」の会員数は年々増え続け60万人の登録者を達成したそうです。

運命的な出会い?公園を散策していて露出M男を拾った…

新型コロナが少し落ち着いて徐々に行動できる範囲が広がり、心が解放された気分になった。そして今まで溜まっていたモヤモヤした感情が爆発してついに“やっていしまった”という男。

私は白昼堂々と下半身を露出していた男を目撃しました。
普通の女性なら驚いて慌てふためくであろう、が、私は普通の女性ではない。
女王様だ。
相手がド変態であるほど燃え上がる、同じ変態性質だと自負するほどのド変態だ。

―その場に居合わせた私は持ち帰ることにしました。

どこかでもこんな話しを聞いたような見たような気がするが、まさか自分にも同じ出来事が起きるとは神に感謝しました。

誰かに見られるとこの変態を持っていかれる(警察に)ととっさに思い、ズボンをはかせ
「家来る?」
考えなしに言葉を発していた。

今思えば軽率だと思いますが、良いも悪いも後付けでしかない、自分の行動には責任を、このチャンスを逃す手はない、頭の中で自分との会話が繰り広げられていたが煩悩には抗えない。

続きを読む

意外な所で辛かった射精管理の体験談

SMプレイの一環として、貞操帯を付けて本格的な射精管理プレイ。
貞操帯や専用の器具が無くても手軽に始められるプレイですが、本格的な射精管理には遊びを超えた要素が詰まっています。
SM出会いサイトで知り合ったS女性のとりこになり、軽い気持ちで始めた射精管理で痛い目にあった経験をご紹介。

前置きとして、某SMコミュニティで知り合ったS女性に、自ら射精管理を懇願したことがキッカケです。
そこから数か月間、私のご主人様として存在するこの女性は根っからのS気質で、言い方を変えれば極度の自己中心的な人間。
女性は男性よりも弱い生き物だと思っている事から、自分より強い立場である男を虐めて従わせてもみくちゃにしたいという思考の持ち主です。
たまたま彼女の得意なプレイの中に射精管理が含まれていたことから、気を引かせるための口実として「射精管理されるのが好きなM男」を演じてアプローチしました。
もちろん私は自分のことをドM男だと自覚していますが、射精管理に関しては特にしてほしいという感覚はありません。
ただ焦らされたりしても我慢強い所があるので、射精管理ぐらい大丈夫っしょ。ぐらいの気持ちで考えていました。

契約書

SMコミュニティ内のチャットでしばらくやり取りをして2日目、結構真剣に口説いていた甲斐あって射精管理の奴隷として迎え入れてもらえる事に。
早速LINEの交換と電話番号も教えるように言われ、この時は「中々積極的な人だな」などとまだまだ楽観的でした。
電話番号を教えてすぐに非通知ですが彼女から着信が来ます。
通話を開始すると、はじめましてや宜しくお願いしますなどの挨拶もなしに、一方的に契約書にサインにしてから射精管理を始める事と、この後LINEのトークで内容を送る事を喋って通話は切れました。
しばらくしてLINEのトークに長々と文章が届きます。
契約書なんて大それたことをして、ちょっとめんどくささを感じながらも壮大な射精管理の世界観を持つ女性だな、なんて感心したりもしました。
契約書の中身は、文章としては無理して契約書っぽい難しい言い回しを使っている感が見て取れる稚拙なものでしたが、内容はかなりハード。
要約するとざっくり以下のようなことを厳守しろと書かれていました。

・チンコの所有者はお前じゃなく私が持つ。
・勝手に勃起するな。夢精もするな。
・貞操帯はお前で買って用意しろ。
・貞操帯の装脱着やメンテナンスは私がやる。
・おしっこやお風呂の時以外はチンコや貞操帯に触れるのもダメ。
・週1でメンテナンスを行うから家に来い。
・貞操帯やチンコは常に清潔にしておけ。

などなど、実際はもっと細かい事がずらっと途方もない文字数で並んでいましたがざっくりこんな感じでした。
何よりも、そちらが射精管理を求めているという、絶対的な前提がある状況でないと話は進まない。そう明言されたことが印象に残っています。
この契約書をしっかり読み、同意してコチラの意思で射精管理を行いたいと伝えると、何度も何度も本当にそっちの意思なんだろうな?と念押しされました。
正直、契約書に書かれている内容に対して、ルールの多さや奪われる自由の多さに若干怖気づいた私ですが、あまりにも本心を問われるので若干ムキになって射精管理を懇願。
やっと契約は成立しました。

射精管理スタート

契約成立といってもLINEのトーク内だけの取り決めなので、おそらくまだ何の効力もありません。
それはお互いに分かっていたので、契約書にサインするため実際に会う事にしました。
それまでに指定の貞操帯を買っておいて、特に言われたワケではありませんが会う約束を取り決めた日から私はオナ禁を開始。
正直、射精管理といっても定期的にオナニー解禁かご褒美に手コキか何かで射精させてくれるだろうなどと思っていました。

1週間持たない

実際に会ってみたそのS女性は、外見からも気の強そうな鋭い目つきの美形で、美人に生まれたことで色々得してる人生なんだと感じる見た目でした。
契約書にサインするためにファミレスへ入り、ドリンクの注文もしないままにLINEで見た長文の契約書を3枚の紙に分けて机に出します。
もう一度しっかり読むように言われ、熟読する間に私が買った未開封の貞操帯を人目も気にせず店内で開封し始める彼女。
恥ずかしさで早く店を出たくなった私は素早く持参した判子で捺印。
ちゃんと印鑑が押されているのを見て満足すると、ついに何も注文せずに店を出ることにしました。
その後、ラブホでこの貞操帯を付ける事になり、愚かなことに私はワンチャン合体できるかもと浮かれながら入室。
すぐに全裸になるように言われ服をすべて脱ぐと、慣れた手つきで貞操帯を私のチンコへ装着してくれます。
女性の前で全裸なっている恥ずかしさよりもこれから起こる未知の体験にワクワクしていました。
装着後、私はベッドに横になるように言われたのでキングサイズのベッドに一人で寝転ぶ私。
彼女はモニターのリモコンをいじってラブホ備え付けのビデオでAVを流し始めました。
そして「時間までこれ見て我慢する練習して。時間が来たら見終わった事を知らせて一人で帰ってね」そういうとホテルから出て行ってしまいました。
呆然とする私。
そこで自分も帰るワケにはいかず、仕方なくAVを見ていると、やはりギンギンに勃起してしまいます。
着けている貞操帯は、チンコの根元をリング状の金具で固定し、引っ張っても抜けないようになっていて勃起するとそこが締め付けられて痛い事痛い事。
さらに先っちょは下に向かってゆるく曲がっているパイプ状の金具の中にチンコが収まっているので、こちらも圧迫されて痛みを伴います。
そして興奮しているので我慢汁も出ており、器具の中がぐちょぐちょになって気持ち悪い。
痛みに萎えて勃起は収まりましたが、我慢汁でギトギトになった貞操帯とチンコを洗おうとシャワーを浴びたのですが、タオルで拭いても中々全体は乾燥せずに常に湿っぽくて、また気持ちが悪い。
拭くときも貞操帯の細かな突起物が邪魔をしてペニス自体が拭きづらく、その突起に引っ掛かったタオルが糸をシュルル出しながら解れてしまう事も。
1週間どころか1時間も持たず、射精管理の洗礼を受けた私。
意外にも、射精できない苦痛より貞操帯の使用感に苦しめられた管理期間でした。

女王様に都合のいい身体になりたくて性器改造に勤しむ人々

女王様の命令や女王様が喜ぶ卑猥な身体になりたくて、乳首や性器を改造したりタトゥーや入れ墨を入れたり、それぞれの価値観に則って従順の証を示す人たちがいます。
SMプレイの一環としても様々なジャンルがある中で、最もハードコアな部分の一つであるのが、この身体改造というジャンルであり、それにこの上ない魅力を感じてしまった人々。
現在では、やっと入れ墨やタトゥーに対してファッション意識が広まり市民権を獲得しつつありますが、性器や身体の形状を変えてしまうような改造に関しては敬遠されがちです。
今回はいまだアンダーグラウンドである身体改造の世界と、それに魅了された人々についてまとめました。

SMプレイでの身体改造

ファッションでの身体改造と同じく、ピアスを開けたりタトゥーを入れたりすることが多いです。
自分から改造を行う人もいれば、女王様の命令によって同意のうえで行う人もいますが、一か所施してしまうとエスカレートして別の個所にも改造をしたくなったり、よりクレイジーな見た目にしたくなるケースがよくあるそうです。
以下に主な改造箇所を挙げてみました。

ピアス

耳や鼻、口や舌はもちろん、軟骨や性器にもピアスを開けて官能的な見た目にする事を目指したり、セックスの感度を上げるために開けたりします。
男性であればペニスの裏筋や亀頭のカリ部分に開けたり、女性はクリトリスや大陰唇、小陰唇に開けたりします。
痛みの多い部分や、セックス時にクリティカルに接触する部分を積極的に開ける人も。

アナル拡張

M男性やM女性に多いです。アナルにペニスやディルドを挿入できるように、広がる範囲を時間をかけて拡張して開発・改造していきます。
特に、より太い物を挿入出来れば出来るだけエロく従順に開発している事の照明になる風潮があります。

タトゥー・入れ墨

パートナーの名前や、奴隷・肉便器などの卑猥な言葉を身体に刻みます。
デザインや入れる身体の場所に限らず、一度入れてしまうとそう簡単には消せないため、パートナーとの関係が終わって後悔するケースが多いです。
あえて服で隠れる場所ではない、顔や手など目立つ場所に入れて、卑猥な彫り物を主張する人もいます。

シリコン注入

ペニスに真珠を入れるのと同じニュナンスで、皮膚の下にシリコンなどを注入して身体の形を変える事。
豊胸を目的にした美容整形とは区別され、例えば頭に角の突起物を入れたり手の甲に鉄を入れたり、先述の通りペニスに突起をつける目的などで行われます。

身体改造のコミュニティ

SMプレイを行うパートナー探しの出会いサービスには、身体改造を施した人・興味を持つ人に向けた、専門で専用のアングラコミュニティサイト「HEAVEN-Proof」のご紹介。
単純なセックスフレンドやSMパートナーを希望する出会い系ではなく、肉体改造に関する情報交換や、オススメのタトゥーパーラー・外科医・美容外科などの紹介などにも行われ、普段明るい表舞台には上がらないアンダーグラウンドなユーザーたちが集まっています。
「HEAVEN-Proof」でも、基本はハードコアなプレイヤーたちの出会いコミュニティですが、それだけにとどまらない交流が可能です。

初めてのフリスクオナニーに感動してハマった

女王様出会い

フリスクオナニーは知る人ぞ知る新たな刺激を得られるオナニーだ。
スーッとする成分が口の中だけでなく、チンコや尿道の中、アナルの中などを刺激し快感となる。
粘膜には粒のままでもいいし、水に溶かしたり、粉末状にして使ってもいい。
粘膜ではない部分には水に溶かしたものの方が使いやすい。

乳首には粉末を水に溶かした液体を塗る。
メントール系のスーッとした刺激が心地よく快楽に導かれていく。
チクニーの新たな境地だ。
フリスクではなくミンティアなどの類似品でももちろんOKだ。

続きを読む

「LINE調教」楽しんでますか?

メール調教も時代の移り変わりによって、今やLINEで行われるのが主流になりました。
オンライン上で疑似的なセックスやSMプレイが出来るため、寝る前のオナニーや普段会えない時の繋ぎに最適な手法です。
今回はこのLINEでの調教プレイにおいて、基本的に抑えておきたいポイントを見ていきましょう。

パートナーからの指示に従うだけ

メール調教やLINE調教は、パートナーからの指示や命令に従うだけです。
良く行われているケースとしては、オナニー指示や野外露出をさせてその証拠を写メさせると言った、課題を提示して従わせるプレイです。
どんな些細な事もでも従順に従うのが前提なので、「今何してる?」と質問するのも、その質問に答えるのもある意味LINE調教ですね。
この流れが楽しくて、あえて会わずにLINE調教をメインにするケースもあるようです。

M側は催促のメッセージを送らない

M側の都合でLINEをパートナーに送るのはプレイの性質上あまりしません。
M側が用事を伝えたり、S側のパートナーと交流したい時に自由に使っていいツールではないという事を理解しておきましょう。
SMパートナーと言う物を良く理解しておらず、女王様とLINEで繋がったらしつこく会える日を取り付けようとしたり、逆に女王様の写真を要求する勘違いM男も多いです。
そんなイタいM気質にならないように、SとMの立場をしっかり理解しましょう。

出会い系で知り合った流れでプレイ可能

よくある出会い系やSM掲示板で知り合ったパートナーと連絡先を交換し、LINEに移動した流れでそのままLINE調教がスタートする事も多いです。
実際に会ってプレイをする前に、お互いの波長やフィーリング、価値観などが合うかどうかを知る事が出来るので一石二鳥ですね。
仮に理想のパートナーになれそうになかった場合は、ちゃんとお断りのメッセージを送信して後腐れなく終わりにしましょう。
何も言わずにブロックするのはかなり失礼に当たります。相手も、なぜブロックされたのか、自分のどこが悪かったのか疑問でモヤモヤしてしまうでしょう。
自分がもし同じ事をされたらどう思うか、しっかりと考えて最後まで丁寧に対応するべきです。

【アナルセックス】パートナー探しで気になる事

近年では性行為にアナルセックスを取り入れる事も多くなり、カジュアルなジャンルになりつつあります。
もともと興味のあった層や、恋人に求められた事がキッカケでやってみたりと、意外に経験済みである人も身近に感じるようになりました。
とはいえ、まだまだアブノーマルな印象がぬぐえず、経験してみたくても相手がいなかったり、パートナーに言い出せなかったりなど、興味はあるのにプレイ出来ないもどかしさに苛まれている人も多いです。
そういった客層の需要を満たすため、アナルセックスに特化したコミュニティも多く、日夜アナルセックス出来るパートナーを探して人の出入りは盛ん。
興味だけはあるが未経験である人であれば、経験者の指導の下アナルセックスに興じたいのは当然で、その場合この手のコミュニティに参加するのは正解です。
それでも、コミュニティに参加するだけでも敷居が高く感じてしまい、踏ん切りがつかない人も多いでしょう。
参加したは良いが、どうやってパートナー探しをしたらいいのか謎のままにコミュニティ内を放浪している人もよく見かけます。
今回はそんなアナルセックスのパートナーを探すうえで気になる彼是をまとめてみました。

アナルセックスコミュニティを覗いてみる

どちらを希望か

当然のように、男性がアナルに挿入する側・女性がアナルに挿入される側、という固定概念があります。
ですが専門のコミュニティではそれが一般ではない事もあります。
男性にディルドを突っ込んで虐めたい女性の存在も多く、それと同じぐらい女性からアナルに指やディルドを挿入して遊んでほしいと思う男性も。
単純にアナルセックスをしたいと意思表示するだけでなく、パートナーを探すうえではどちらで楽しみたいのかはっきり公開するのも重要です。

ゲイ・男の娘の存在

アナルセックスのコミュニティにも、一定数同性愛者の男性や男の娘として参加しているユーザーもいます。
そういったユーザーは決して冷やかしではなく、彼らも真面目にアナルセックスのパートナーを探しているので邪険にしないように、モラルを持って対応しましょう。
どんな人を求めているのか、自分の属性は何なのかもはっきり明記しておく事も重要です。
男性でも女性でもとにかくアナルに突っ込みたい・突っ込まれたいという人なら何も考えなくて良いですが。

ニューハーフの存在

アナルセックスOKな女性を探していれば、ニューハーフなユーザーを見かける事もあるでしょう。
もしホンモノの女性のみを希望する場合はしっかりと見極める目力も必要になります。
女性以上に女性らしい見た目のニューハーフな方が多く、初見では判断できない事もあります。
最初に明言してくれる方がほとんどですが、ニューハーフと言う事に後ろめたさを感じている方ならその限りではありません。
アナルセックスする直前になって、ペニスが付いていたりカミングアウトされたりしてショックを受ける男性も多いので気を付けましょう。

1 / 76123...
Return to Top ▲Return to Top ▲