女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ペニスバンド調教でアナル責めされるのに最適の体位とは

ペニスバンド調教

今の時代男が女性化して女王様からペニスバンドでケツマンコを開発されることは珍しくありません。
基本的にセックスするときは男性が挿入側になることがほとんどです。
ですので正常位で女性の感じる反応を見ながらピストンしたり、バックで征服感が満たされたりすることで興奮する男性も多いはずです。
しかし裏を返せば女王様とM男のプレイでも同じことが言えます。
責めから受けになることで体位によっても挿入感や感じ方は全く違うのです。
女王様のペニスバンド調教で感度をさらにアップさせるために体位をまとめたので参考にしてください。

正常位

セックスの基本体位が正常位です。
挿入する側は相手の反応を伺いながら自分のペースでピストンする事ができます。
それほど深い挿入感は得られないものの、脚を強制的に持ち上げられ恥ずかしい痴態を晒すことで羞恥心も感じられる体位です。
正常位からつなげやすいのが座位で、体を密着されられるという点もポイントです。

バック(後背位)

後背位は男性がSEXする際の人気の体位ですが、女王様とM男のプレイでも例外ではありません。
正常位とバックでのマンコにちんこを挿入したときの感じが明らかに違うのは感じられます。
それと同じように四つん這いにされ、バックからペニスバンドを挿入される感じは正常位とは違った快感があります。
突かれる度に奥まで入っている感じと、前立腺が刺激される感覚は経験者ならわかると思います。
しかもさらに自ら腰を前後に動かすことで、さらに深くペニスバンドをケツマンコの奥まで刺激できるのは魅力的です。
完全に自分の世界に入り肛門を犯され続けるという被虐はマゾにとってこれほど快感なことはないほどです。

騎乗位

騎乗位は正常位やバックと違って挿入される側が主導権を持てる数少ない体位です。
ですから自ら腰を動かすことで感じる箇所をピンポイントで探ることができます。
重力に逆らわないことで尻穴の奥深くまでペニスバンドを感じる事ができる、さらに同時にちんぽを扱けるという同時攻めも可能なのは利点です。

まとめ

男はトコロテンやドライオーガズムでメスイキ、男の潮吹きなど射精以上の快感を得る事がアナル調教では可能です。
SEXで女性が好みの体位がるように、角度や挿入する位置で感覚や感触は大きく変化します。
ペニスバンドで女王様の調教を受けるならこれらの体位を基本として調教されるのがベストです。

2016/10/08

痴女に弄ばれたいマゾ男必見!「痴女サークルSAFARI」

SM出会い痴女サークルSAFARI

女性から一度でも弄ばれ被虐を受けたいと思ったことあるそこのアナタ!
今こそ「痴女サークルSAFARI」でマゾとして女性に奉仕するときです。
Sm未経験のドS痴女にただち○ぽを提供するだけの奴隷となり精子を最後の1滴まで搾取される喜びは1度体験すると病みつきになる事間違いありません。

【PR】厳選女王様や痴女と出会えるサイト

女王様出会い
女王様出会い
Return to Top ▲Return to Top ▲