女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

小柄な女王様にいじめられたい

皆さんは女王様というとどんな女性を思い浮かべますか?

長い黒髪の女性、スレンダーな脚が魅力的な女性、胸やお尻がふくよかな女性、ギャル風な女性…と、想像する女王様像は人それぞれだと思いますが、その多くは長身の女性をイメージする人がほとんどではないでしょうか。

このように女王様というと圧倒的な存在感や威圧的な雰囲気から背の高い女性のイメージが強いですよね。実際、女王様自身も高いヒールの靴やブーツを履いている人が多いので、そういった印象を意図的に持たせようとしている部分もあると思います。

けれどその一方で小柄な女王様というのも一部のM男性には人気があり、ファンが多いのも事実。

という事で今回は小柄な女王様にスポットを当て、その魅力や体験談を紹介したいと思います。

小柄な女王様の魅力とは?

小柄な女王様

高身長な女王様が一般的な中、隠れファンも多い小柄な女王様というとどういった点に心惹かれるのか、気になるところですよね。
そこでまずは小柄な女王様の魅力に迫ってみました。

ギャップに興奮する

『たまたま知り合った女王様が小柄で全然女王様っぽい雰囲気ではなくて。プレイの前は普通に接していて、むしろMっぽいなって感じだったのですが、いざプレイが始まると豹変。見た目からは想像も出来ないほど厳しい口調で罵倒されるし、プレイ内容もハードだしでそのギャップにハマリました。それまで女王様の身長には特にこだわりはなかったのですが、これをきっかけに小柄な女王様を積極的に求めるようになりました』

『背が小さくて可愛いらしい印象で女王様とはほど遠い外見なのに、調教となったら人格が変わったみたいにサディスティックになるのが小柄な女王様の魅力だと思う。もちろんそういう女王様ばかりじゃないけれど、自分は見た目の印象と調教が始まった時の印象の差に萌える』

小柄な女王様というと可愛らしい、親近感が湧く、どちらかというとMっぽいといった印象を持たれがちです。けれどいざ調教となると、そんな印象が豹変して激しい罵倒や厳しい命令が飛び交う事も。小柄な女王様が好きなM男性の多くはこういったギャップに魅力を感じているようです。

か弱い存在に服従させられる

『身長が低い女性ってか弱くて、普通の男性なら守ってあげたくなるような存在じゃないですか。でもそんな女性に服従させられる事で、僕はか弱い女性以下の存在なのだと思い知らされます。これってM男冥利に尽きると思うんですよ』

『小さい女王様なら多少貧弱な男でも本気になればねじ伏せる事が出来る。でも精神的に支配されているから降伏して屈服するしかない。そんな情けないシチュエーションに興奮するし、そういう興奮を与えてくれるのは小さい女王様しかいない。理想は“メスガキ”って言葉が当てはまるような小柄で生意気な若い女の子にいたぶられるのがいい』

M男性にとって屈辱感というのは興奮ポイントとなります。いかにも女王様といった風貌の女性に責められるよりは、一見か細く自分よりも弱そうな小柄な女性に責められる方が、こんな弱々しい女性に服従させられるなんて…といった屈辱を感じやすいのではないでしょうか。
小柄な女王様はそういった屈辱感を得るのに理想的な相手となりそうです。

身長のコンプレックスをカバーできる

『僕は身長が190cm超えなのですが、そうなると身長が高めの女王様がたとえ高いヒールを履いたとしても僕の身長を超える事ありません。僕より高い身長の女王様がいない、というのが僕の悩みだったのですが、逆に身長が低い女王様に調教してもらって、190cm超えの僕が低身長の女王様に虐げられるという屈辱を味わうのはどうかと趣旨を変えたところこれがベストだという事に気付きました。僕のように身長が高すぎて女王様を見下げてしまう形になる事に残念さを感じている人はあえて低身長の女王様を探してみるのもありだと思います』

『身長が低いのでSM倶楽部などで調教してもらうと絶対に“このチビ!”とか言われたりするのですが、身長をイジられるのはあまり好きじゃないんです。というと、Mのくせに生意気だと思われるかもしれませんが身長イジりは飽きてしまったし、それ以外の方法で詰られたりイジメられたいというのが本音です。小柄な女王様は本人も身長が低いので、身長イジりを受ける事はないし、身長以外の形でイジメてくれるので魅力的に感じています』

小柄な女王様は身長に何かしらのコンプレックスや悩みを抱えている人にも魅力的な存在のようです。
身長が低い事がコンプレックスな男性にとっては、自分よりも低身長な女性には劣等感を得にくいもの。
M男性はその劣等感が快感になるという人も少なくないですが、そうではないM男性にとっては小柄な女王様はありがたい存在と言えそうです。
また、逆に長身過ぎる事がコンプレックスになっている男性にとっても小柄な女王様は良い具合に屈辱感を引き立たせてくれる唯一無二の存在となるようです。

小柄な女王様とのSM体験談

小柄な女王様

小柄な女王様の魅力をお伝えしたしましたが、そんな女王様とのSMプレイの内容についても興味深いものがありますよね。
続いては、小柄な女王様好きのM男性に聞いたSM体験談をまとめてみました。
小柄な女王様ならではの興奮ポイントも満載です!

小動物系女王様からの熾烈な言葉責め

『誰でもいいから調教してほしい、という思いでマッチングアプリを使って知り合ったのが身長150cmのS女性でした。 S女性というと身長が高いイメージがあっただけに、実はちょっと拍子抜けしてしまいました。
年齢は20歳との事でしたが、見た目も少し幼めで小動物系。それだけに第一印象は“本当にS女性なの?”という感じでした。
ところが、調教が始まると早速言葉責めから始まります。

“いい歳したおっさんのクセに若い女の子に相手してもらいたいとかどうしようもないロリコンマゾだね”
“ロリコンマゾは私に何をされたいの?”

初っぱなから見た目に反して容赦ない言葉責めを受けた僕は一瞬戸惑いました。
誰でもいいという思いからたまたまお願いしただけで、別にロリコンというワケじゃないんだけど…
とも、心の中でツッコミましたが、ロリコンマゾと罵られるのもM男としては悪い気がしません。むしろ高揚感すら覚えました。そしてここはロリコンマゾになりきって年下の小柄な小動物系の女の子にいじめられる情けない男というシチュエーションで楽しもうと考える事にしました。

“いじめてください…”
“いじめてください?何を?どうやって?ほら、自己紹介も兼ねて言ってみてよ”
“若い女の子にいじめられて悦ぶ情けないロリコンマゾのチンポをいたぶってください…!”

彼女に言われた通りお願いすると、僕は本当にロリコンマゾになったような気分になってチンポが勃起してしまいました。

“いじめてほしくて勃起しちゃったの?この恥ずかしい変態が!”

前半は可愛らしい声なのに後半はドスの利いた声に切り替わるのもゾクゾクしました。

“おっさんの汚いチンコなんて触りたくないし足でいいよね”
僕の勃起チンポを散々眺めた後、彼女は土足でチンポを踏みつけます。

“いじめられるのが好きな変態チンコならコレでイケるでしょ?長々とおっさんの相手なんてしてられないから10分でイキなよ?”

と、靴を履いた足でチンコを上下に扱きます。靴のザラザラとした硬い感触は普通の感覚なら気持ち良くないし、むしろ痛みを感じるでしょう。
でも僕はマゾ。変態ロリコンマゾ扱いされて土足でチンコを足コキされるというシチュエーションにこれ以上ないほどの興奮を覚えます。

そして僕は10分と言わず5分足らずで射精してしまうのでした。

“ロリコンマゾの上に早漏とか生きてて恥ずかしくないの?”
“靴が汚れちゃったじゃない。舐めて綺麗にしてよ”

僕は最後まで言葉責めを浴びながら屈辱の靴舐め精液掃除をする事となりました。

彼女との出会いをきっかけに若い女性限定ではありますが、小柄なS女性からの調教が好きになった次第です』

小柄な女性というとやはり小動物のような可愛さがあります。けれどそんな外見からは想像も出来ないような言葉で責められるというのはギャップがあって歓ぶM男性は多そうですね。

華奢な体から繰り出される強烈ビンタで昇天!

『“おい、こら、でくの坊!私の身長に合わせなさいよ、気の利かない役立たずね!”

と言われ、僕は慌てて床に膝立ちとなりました。そして少し顔を上げます。
その瞬間、頬に激しい衝撃と痛みが走りました。僕は思いっきりビンタされたのです。

ビンタは一度では終わりません。右も左も往復で引っぱたかれます。

なぜこんな事になったのか、それは僕は女王様のストレス解消奴隷だからです。

“今日は来るって言ってた客が来れなくなって予約キャンセルになっちゃうし、雨で服は濡れちゃうし、自販機でコーヒー買ったらコーンポタージュが出てくるし、腹立つ事がいっぱいでストレス溜まってるのよ”

プレイが始まる前からこのように言われていたので覚悟はしていましたが、容赦ない連続ビンタに僕の両頬はジンジンと痛み、熱を帯びてきます。

女王様はSM倶楽部のS嬢、僕はそのお客なわけで、お金を払って女王様のストレス解消奴隷となり、ビンタされて悦ぶなんておかしいと思われるかもしれませんが、僕にとっては幸せな一時でもあるのです。
特に僕がお気に入りの女王様は149cmと女王様にしては背が低くい方です。女性の平均から見ても低いかもしれません。 けれどそんな女王様から繰り出されるパワフルなビンタが僕には最高のご褒美なのです。小さい体を全力で使って引っぱたかれている…そんな思いがして悦びが沸き立ってくるのです。

ビンタをされているうちに僕の股間はビンビンにおっ勃ってきます。
ああ、僕は今、女王様のストレス発散奴隷と成り下がり、強烈なビンタを浴びている…と思うと自然と勃起してしまいます。 そして最後にはビンタの衝撃に堪らず射精して昇天してしまうのです。

“ビンタされて射精する変態なんて貴方くらいよ?”

女王様は呆れたように言い放ちます。これが女王様と僕のお決まりのSMプレイです』

小柄な女王様が好きなM男性は意外にも肉体的な責めが好きな人も多いようです。
やはり、小さな体から繰り出される強烈な攻撃にインパクトを感じるからでしょうか。

身長差50cmの主従関係で馬奴隷に成り下がったM男

『195cmの長身男と145cmのミニマム女子という身長差50cmのカップルは珍しいと思います。しかもM男とS女という主従関係にあるというのもかなりレアじゃないかなと思っています。
元々僕は昔からMっ気を自覚していたのですが、この身長のせいであまりMっぽく見られる事がありませんでした。なおかつ身長の低い女性が好きだったので背が低くてSな女性、さらに僕のような長身の男をM男として見てくれる女性となると皆無なんじゃないかと思っていたくらいです。
でもそこに現れたのが、今の彼女でした。

“めっちゃ大きいね、もしかしてチンコも大きいの?”

唐突にこんな事を訊かれた時にはちょっとビックリしたもののこんな事を訊いてくる子はいなかったので嬉しい気持ちもありました。
ちなみに僕は彼女の指摘通り、チンコも18cmと平均以上になるので正直に答えたところ、

“なんか見た目もチンコも馬みたいだね”

という返答が。

その発言がきっかけで僕は彼女の馬奴隷になりたいと思ったのです。
思い切ってその思いを彼女に伝えたところ、

“面白そう”

という答えが返ってきたのでめでたくSMカップルとなりました。

彼女とのSMプレイは馬奴隷らしく僕が全裸となり、彼女を背中に乗せて部屋中を散歩します。それは彼女が満足するまで続くわけですが、僕が許可なく休んだりすると容赦なく鞭が飛びます。

当然ですが僕は馬なので、彼女とのセックスはありません。何週間も我慢して限界になった頃、彼女の手で扱かれて馬種を搾られます。
たまにチンコにリードをつけて僕自身が散歩させられる事もあるのですが、これがまた屈辱的でとても興奮してしまいます』

50cmの身長差があるSMカップルとはかなりのレアカップルですね。長身のM男性が馬に見えるというのも頷ける気がします。

小柄な女王様は魅力がいっぱい!

小柄な女王様の魅力や実際のSM体験談を紹介しました。
今まで特に小柄な女王様に興味のなかったM男性の中にはこれを読んでいじめられたいと感じた人もいるのではないでしょうか。

今回紹介したように、小柄な女王様には魅力がいっぱいあります。これまで女王様と言えば長身のイメージがあった人も一度は小柄な女王様に調教をお願いしてみてはいかがでしょうか。

痴女に弄ばれたいマゾ男必見!「痴女サークルSAFARI」

痴女サークルSAFARI

女性から一度でも弄ばれ被虐を受けたいと思ったことあるそこのアナタ!
今こそ「痴女サークルSAFARI」でマゾとして女性に奉仕するときです。
Sm未経験のドS痴女にただち○ぽを提供するだけの奴隷となり精子を最後の1滴まで搾取される喜びは1度体験すると病みつきになる事間違いありません。

【PR】厳選女王様や痴女と出会えるサイト

SM出会い
女王様出会い
Return to Top ▲Return to Top ▲