女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

女王様 出会い 体験談カテゴリーの記事一覧

運命的な出会い?公園を散策していて露出M男を拾った…

新型コロナが少し落ち着いて徐々に行動できる範囲が広がり、心が解放された気分になった。そして今まで溜まっていたモヤモヤした感情が爆発してついに“やっていしまった”という男。

私は白昼堂々と下半身を露出していた男を目撃しました。
普通の女性なら驚いて慌てふためくであろう、が、私は普通の女性ではない。
女王様だ。
相手がド変態であるほど燃え上がる、同じ変態性質だと自負するほどのド変態だ。

―その場に居合わせた私は持ち帰ることにしました。

どこかでもこんな話しを聞いたような見たような気がするが、まさか自分にも同じ出来事が起きるとは神に感謝しました。

誰かに見られるとこの変態を持っていかれる(警察に)ととっさに思い、ズボンをはかせ
「家来る?」
考えなしに言葉を発していた。

今思えば軽率だと思いますが、良いも悪いも後付けでしかない、自分の行動には責任を、このチャンスを逃す手はない、頭の中で自分との会話が繰り広げられていたが煩悩には抗えない。

続きを読む

意外な所で辛かった射精管理の体験談

SMプレイの一環として、貞操帯を付けて本格的な射精管理プレイ。
貞操帯や専用の器具が無くても手軽に始められるプレイですが、本格的な射精管理には遊びを超えた要素が詰まっています。
SM出会いサイトで知り合ったS女性のとりこになり、軽い気持ちで始めた射精管理で痛い目にあった経験をご紹介。

前置きとして、某SMコミュニティで知り合ったS女性に、自ら射精管理を懇願したことがキッカケです。
そこから数か月間、私のご主人様として存在するこの女性は根っからのS気質で、言い方を変えれば極度の自己中心的な人間。
女性は男性よりも弱い生き物だと思っている事から、自分より強い立場である男を虐めて従わせてもみくちゃにしたいという思考の持ち主です。
たまたま彼女の得意なプレイの中に射精管理が含まれていたことから、気を引かせるための口実として「射精管理されるのが好きなM男」を演じてアプローチしました。
もちろん私は自分のことをドM男だと自覚していますが、射精管理に関しては特にしてほしいという感覚はありません。
ただ焦らされたりしても我慢強い所があるので、射精管理ぐらい大丈夫っしょ。ぐらいの気持ちで考えていました。

契約書

SMコミュニティ内のチャットでしばらくやり取りをして2日目、結構真剣に口説いていた甲斐あって射精管理の奴隷として迎え入れてもらえる事に。
早速LINEの交換と電話番号も教えるように言われ、この時は「中々積極的な人だな」などとまだまだ楽観的でした。
電話番号を教えてすぐに非通知ですが彼女から着信が来ます。
通話を開始すると、はじめましてや宜しくお願いしますなどの挨拶もなしに、一方的に契約書にサインにしてから射精管理を始める事と、この後LINEのトークで内容を送る事を喋って通話は切れました。
しばらくしてLINEのトークに長々と文章が届きます。
契約書なんて大それたことをして、ちょっとめんどくささを感じながらも壮大な射精管理の世界観を持つ女性だな、なんて感心したりもしました。
契約書の中身は、文章としては無理して契約書っぽい難しい言い回しを使っている感が見て取れる稚拙なものでしたが、内容はかなりハード。
要約するとざっくり以下のようなことを厳守しろと書かれていました。

・チンコの所有者はお前じゃなく私が持つ。
・勝手に勃起するな。夢精もするな。
・貞操帯はお前で買って用意しろ。
・貞操帯の装脱着やメンテナンスは私がやる。
・おしっこやお風呂の時以外はチンコや貞操帯に触れるのもダメ。
・週1でメンテナンスを行うから家に来い。
・貞操帯やチンコは常に清潔にしておけ。

などなど、実際はもっと細かい事がずらっと途方もない文字数で並んでいましたがざっくりこんな感じでした。
何よりも、そちらが射精管理を求めているという、絶対的な前提がある状況でないと話は進まない。そう明言されたことが印象に残っています。
この契約書をしっかり読み、同意してコチラの意思で射精管理を行いたいと伝えると、何度も何度も本当にそっちの意思なんだろうな?と念押しされました。
正直、契約書に書かれている内容に対して、ルールの多さや奪われる自由の多さに若干怖気づいた私ですが、あまりにも本心を問われるので若干ムキになって射精管理を懇願。
やっと契約は成立しました。

射精管理スタート

契約成立といってもLINEのトーク内だけの取り決めなので、おそらくまだ何の効力もありません。
それはお互いに分かっていたので、契約書にサインするため実際に会う事にしました。
それまでに指定の貞操帯を買っておいて、特に言われたワケではありませんが会う約束を取り決めた日から私はオナ禁を開始。
正直、射精管理といっても定期的にオナニー解禁かご褒美に手コキか何かで射精させてくれるだろうなどと思っていました。

1週間持たない

実際に会ってみたそのS女性は、外見からも気の強そうな鋭い目つきの美形で、美人に生まれたことで色々得してる人生なんだと感じる見た目でした。
契約書にサインするためにファミレスへ入り、ドリンクの注文もしないままにLINEで見た長文の契約書を3枚の紙に分けて机に出します。
もう一度しっかり読むように言われ、熟読する間に私が買った未開封の貞操帯を人目も気にせず店内で開封し始める彼女。
恥ずかしさで早く店を出たくなった私は素早く持参した判子で捺印。
ちゃんと印鑑が押されているのを見て満足すると、ついに何も注文せずに店を出ることにしました。
その後、ラブホでこの貞操帯を付ける事になり、愚かなことに私はワンチャン合体できるかもと浮かれながら入室。
すぐに全裸になるように言われ服をすべて脱ぐと、慣れた手つきで貞操帯を私のチンコへ装着してくれます。
女性の前で全裸なっている恥ずかしさよりもこれから起こる未知の体験にワクワクしていました。
装着後、私はベッドに横になるように言われたのでキングサイズのベッドに一人で寝転ぶ私。
彼女はモニターのリモコンをいじってラブホ備え付けのビデオでAVを流し始めました。
そして「時間までこれ見て我慢する練習して。時間が来たら見終わった事を知らせて一人で帰ってね」そういうとホテルから出て行ってしまいました。
呆然とする私。
そこで自分も帰るワケにはいかず、仕方なくAVを見ていると、やはりギンギンに勃起してしまいます。
着けている貞操帯は、チンコの根元をリング状の金具で固定し、引っ張っても抜けないようになっていて勃起するとそこが締め付けられて痛い事痛い事。
さらに先っちょは下に向かってゆるく曲がっているパイプ状の金具の中にチンコが収まっているので、こちらも圧迫されて痛みを伴います。
そして興奮しているので我慢汁も出ており、器具の中がぐちょぐちょになって気持ち悪い。
痛みに萎えて勃起は収まりましたが、我慢汁でギトギトになった貞操帯とチンコを洗おうとシャワーを浴びたのですが、タオルで拭いても中々全体は乾燥せずに常に湿っぽくて、また気持ちが悪い。
拭くときも貞操帯の細かな突起物が邪魔をしてペニス自体が拭きづらく、その突起に引っ掛かったタオルが糸をシュルル出しながら解れてしまう事も。
1週間どころか1時間も持たず、射精管理の洗礼を受けた私。
意外にも、射精できない苦痛より貞操帯の使用感に苦しめられた管理期間でした。

初めてのフリスクオナニーに感動してハマった

女王様出会い

フリスクオナニーは知る人ぞ知る新たな刺激を得られるオナニーだ。
スーッとする成分が口の中だけでなく、チンコや尿道の中、アナルの中などを刺激し快感となる。
粘膜には粒のままでもいいし、水に溶かしたり、粉末状にして使ってもいい。
粘膜ではない部分には水に溶かしたものの方が使いやすい。

乳首には粉末を水に溶かした液体を塗る。
メントール系のスーッとした刺激が心地よく快楽に導かれていく。
チクニーの新たな境地だ。
フリスクではなくミンティアなどの類似品でももちろんOKだ。

続きを読む

我慢させるだけが射精管理じゃない! 命令を出して何回も射精させる方法

射精管理と聞くと、M男のイキたい・射精したい気持ちをねじ伏せて我慢させるプレイに思いがち。
ですが、女王様あるいはKHが好きなタイミングで射精させる事が可能な特性上、射精をさせ続ける事も射精管理の一つです。
一度射精を終えた直後、いわゆる賢者モードになっている時に追い打ちをかけてもう一度射精の命令を出したり、毎日3回はオナニーして出た精子を報告させたり、管理方法は様々。
射精の回数やタイミングを管理させるのは、ある意味ムラムラしてイキたい気持ちを我慢するよりも苦しいプレイではないでしょうか。
もう出せない、イクのが辛い時でもオナニーを指示される、まさに射精の回数で攻める拷問プレイ。
今回はそんな射精管理にオススメしたいM男を何度もイカせる方法を紹介します。

ローションでケガ防止

M男に自分でさせる場合も、手コキをする場合も、2回目以上連続してイカせる場合はローションを使いましょう。
滑りを良くして感度を上げる効果の他に、摩擦による負担を軽減させる事で赤く擦り剥けるのを防ぎます。

竿中心の手コキ

チンコの根元を人差し指と親指でしっかり握り、血液を先端に向かって押し込むようなイメージで手コキを行います。
勃起すると固く大きくなるのは、興奮して血液が多くチンコに流れ込むからなので、強制的に血流を促せば勃起を維持出来るのです。
ちょっと強めに行うことになるので、こちらもローションなどでしっかり滑りを良くしておきましょう。

亀頭中心の手コキ

亀頭のカリの部分をひたすら攻める方法です。
個人差はありますが、チンコの中でも強い性感帯となっているのがこのカリの部分。
ここを先述の手コキと同じく、人差し指と親指で小刻みにしごいてやると、射精を終えた後でも勃起を促して再度イカせる事も可能です。

乳首を同時に攻める

大抵のM男は乳首で感じられるか、開発済みである事が多いです。
乳首だけを攻めるのではなく、乳首をいじりながら手コキ・オナニーさせながらこちらが乳首をつねってやりましょう。
両方ともM男にやらせるのも良いですが、何度もイった後は集中力も散漫になるのでもっと回数をこなしたい場合は外部からの刺激が必要。
指や舌、アダルトグッズなどで乳首を刺激し、射精するのを手伝ってやりましょう。

奴隷を探す女王様掲示板に居る猟奇的なS女

SMプレイでの女王様は、女王様らしくキャラクターとして振る舞い、権威ある言動を受けて我々M男は喜びます。

SM掲示板を見ていると、新しい奴隷を探している女王様の書き込みも、女王様口調で書き込みしている方も多く、まさに女優だなと思う事もしばしば。

礼儀正しく丁寧な募集文を投稿している女王様ももちろんいますが、どちらかと言えば書き込みの時点で女王様として振る舞っている人の方が多いですね。

そんな女王様が奴隷やM男を探すために利用するSM掲示板ですが、時折女王様ではない加虐思考の女性が書き込んでいるのを見かけます。

猟奇的なS女に注意

単純に、人を物理的精神的に痛めつける事でエクスタシーを感じる異常性癖を持った女性。

女王様やSMという世界観はあまり重要ではなく、純粋に人の身体を自分の手で壊したい衝動に駆られ、M奴隷を求めてSM掲示板へ書き込んでいる、そういった印象を受けます。

形はどうであれ女性から痛めつけられる事を求めるM気質な男性としては、一度お手合わせ願いたくなるのも当然でしょう。

しかし中には猟奇的で本格的なサディストも混じっているので注意も必要です。

軽い気持ちで虐めてもらおうと近づき、いざプレイ開始時に数あるSMプレイの中でもハードな虐待を繰り出され、調教の域を超えた攻撃を与えてきます。

相手がケガをしても構わない、身体が壊れても構わない、コイツはそれを望んで近づいてきた、という感覚により悲しい結果になることは簡単に想像できますね。

SMプレイとは信頼関係が大事とよく言われますが、こういったサイコパス女や猟奇的女はその概念は無いので注意が必要です。

さらにSM掲示板ではそういったサイコパスや猟奇的なS女は見分ける事が難しく、このような女ほど常識人だったり人を欺くのが上手かったりするので厄介。

著名で参加でき、チャットでのやり取りだけでも可能な分、素性も分かり辛く本性を隠しやすいため見分ける努力が必要です。

安全面や利用中のユーザー民度が高いSM掲示板でも、その評価に全幅の信頼を持たず、健全なSMライフを送れるようにパートナー選びは身長に行いたいですね。

これまでの性的嗜好がガラッと変わった女装プレイ

きっかけは一人の女性、一つのプレイから始まった。

世の中、興味のないことでも試してみると思いのほかハマってしまうことがあるものです。

たまたま知り合いに誘われていったSMバーで、たまたま知り合いの友達の女王様を紹介され、考えなしに興味本位でSMプレイをされてみると…。

新しい扉を開いてしまった。本当にあるんですね。こんなこと。

40半ばの普通のサラリーマン妻子持ちの中年男性が、“女装して犯されるのにハマってしまった。”なんてとてもじゃないが家族はもちろん誰にも言えない。

知っているのはSMバーに私を連れだした男性と、その男性から紹介された女王様のみ。

秘密事を持つと急に特別になって、ソワソワしながらそんな刺激もどことなく気持ちよく感じます。

SMバーで盛り上がってたというのもありますが、お店を出た後に調教されてみたいという私のしつこいお願いを受け入れてくれた女王様。

特にこだわりのある好きなプレイがあったわけではないので、ただ単にSMを体験してみたいというだでした。今思えば女王様に失礼です…。

女王様は練習台として付き合ってくれるならプレイしてみましょうとのことで後日、約束をして現地集合。

とても緊張しましたが、女王様の導きはとても自然で普通の男女のような時が一瞬流れました。
普通の関係は一瞬。服を脱がされ、体をいじられながら、「可愛い女の子になりましょうね」と女装させられました。

ウィッグを被り、化粧をし、女性ものの下着を着用し、ブラウスにタイトスカート、ベージュのストッキング。OLさんの格好です。

“シチュエーションプレイの練習に、どう相手を扱うと喜んでもらえるのかを試したい。”
とのことでした。

まるで女の子みたい!には…当然なりませんでした。普通のおっさんですから、体のラインも崩れ、美とはかけ離れたおっさんですから。
しかし、格好を女性にするとなんだか女性の心持になるんです。不思議なことに。

おっさんでもそんな気持ちになるのですから、女装家などはもっと乙女なのだと実感しました。
どう、気持ち的に変わるのかというと足を広げて座らない、髪の毛を指でくるくるしてみる、胸があるとちょっと気持ちい(実際にはブラジャーで膨らんでいるのだが)、女性らしいラインを意識して出っ張った下っ腹を引っ込めたり。 鏡の前に立つと恥ずかしいのと同時に、男性の時とは違った性欲が湧いてくる…と言った感じです。

そしてカフェで女性同士が喋っているかのように、少しの間女王様と会話を楽しみ、自分の状態にも少し慣れてきたところで襲われました。

普段男として生きていて襲われることなんてもちろんありませんが、女装して女性気分で襲われるというのは興奮と同時にちょっと怖い気持ちになりました。
ボタンが取れはだけたブラウス、ブラをずらして乳首を弄られる。スカートを捲し上げ、ストッキングは引き裂かれパンツをずらして性器やアナルを犯される。

私の気持ちが追い付かないうちに女王様はペニバンで私のアナルを突きレイプするのです。

女性の気持ちを味わいながら、なのに私の性器は興奮し射精。

その後は下半身を撫で繰り回すようにじっくり観察され、指を入れたり、性器をいじったり。されたい放題。

その襲われる感覚やその全部の行動が、なぜかとても気持ちが良くて、頭の中で寸劇を想像しながら犯されることを楽しんでしまいました。

これは私の体験した感想なので、私だけなのかもしれませんが、これが男性のまま同じことをされたら同じ感情になっていただろうか?と思います。
女装といういつもの自分ではない自分の姿で、経験したことがない出来事が起きたことからくる「快楽」

いつもの自分と切り離すことでこれまでに見たことがない景色を見たことは確か。

それ以来忘れられない経験を体験したくて月一で女装を楽しみ、女王様に調教されています。

自分はどちらかと言えば責め好きだったし女装にも興味はなくSMはただの興味本位だった。
それが今では女装にハマり、SM調教される悦びを感じたいともう一人の新しい自分が願うので続けています。
何か1つ変わると、周りの景色も変わってくるのでいつもの日常もどことなく潤って楽しい生活を送っています。

私はたまたま女装とSMでしたが、SMの世界はとても面白く、同じことをやっても同じ調教はないので飽きがきません。
表立って堂々とSMの世界に浸れたらと思うことも好き度が高くなるにつれ強くなっていきます。
もしそのような環境になることができる方ならば是非とも堂々とSMを楽しんではどうだろうか?と思います。ひっそり楽しむよりももっと充実した時間が過ごせるのではないかと思います。

尿道責めで使う道具はどんな物があるの?

尿道責めとは、その名の通り尿道に異物を挿入して快楽を得るマニア向けのプレイです。
尿道に入れる物は尿道カテーテル、尿道ブジーや尿道プラグなどがあります。

中には興味本位で適当なものを入れる人がいます。尿道責め自体慎重に行ったほうがいい危険度の高いプレイですので専用の道具以外は使用しないのが一番だと思います。

経験のない人からすると、「そもそも尿道に物なんて入るの?」 「痛い気がする。」と思うことでしょう。確かに普通は物を入れる場所ではないので多少の痛みや違和感があります。
イメージ的にはアナルプレイと似ているのではないでしょうか。慣れるまでは違和感を感じる、実際にやってみると好き嫌いがわかれる、開発期間が必要、ハマるとものすごいドハマリしてしまう中毒性といったようにアナルを開発するのとにています。

それでは尿道責めについて詳しく見ていきましょう。

尿道責めの道具はどんな物があるのか?

上記でも挙げました尿道カテーテルと尿道ブジー、尿道プラグで尿道を開発していきます。

尿道カテーテルは医療用の道具で、尿道口にとおして排尿させるためのものです。そのため通す管でおしっこが出来るようになっています。
尿道カテーテルにはタイプがあり、管のみのカテーテルと差し込み口にバルーンが付いているフォーリーカテーテルというものがあります。フォーリーカテーテルは膀胱にバルーンを膨らまして管を止めておくのに使います。その他に出した尿をためておく排尿パックがあります。

カテーテルは医療用なので扱いも難しく、物によっては高額なものがあります。快楽を得るためのものとして作られていないのでこれ自体で快楽を得るというよりはおしっこプレイが好きな人や、コツを掴めば入れやすいことから尿道を試してみたい人におすすめです。

尿道ブジー・尿道プラグはアダルトグッズなので種類が豊富で自分の状態に合わせて選べるのがとてもいいですね。
検索するとたくさん商品が出てきます。値段も種類も豊富。開発が進めば断然こちらの方が使い勝手は良いでしょう。

初心者向けの直径3mmから、太いものが入れたい強者向けの7mmぐらいまではamazonで簡単に購入できます。
それ以上太いものもアダルトグッズ専門店にはあるので開発して変態チンコをどんどん育てていきたい人はお気に入りの品を探してみてください。

尿道プラグはブジーよりもごつくて太くて固定金具が付いていたリ、貞操帯みたいな形をしている物があります。上級者向けです。

チンコ全体で感じたい人にはこんな道具もあります。
バイブが付いた尿道ブジーなんかもあります。
尿道ブジーを挿入して、亀頭部分い覆いかぶさるようになっているバイブをかぶせて快楽を味わうグッズです。
外と内からの刺激で気持ちよさ倍増!尿道オナニーのお供に最適かもしれません。

道具を使うときの注意点

『衛生面』です。
使う前は必ず
・手を洗う
・道具を消毒する
これを忘れずに行います。
またそのままで入れるには擦れて痛いので潤滑油を用意して、ゆっくり、そっと入れていきます。
入れながらたまに動かして気持ちが良い部分をさぐっていきます。

初めは慣れませんが、前立腺を通ることからもアナルが無理だった人にもチャレンジしてほしいプレイです。

じわじわくる刺激・気持ちよさ。射精とは違う快楽。
開発して初めて新しい心境を手に入れることができるのです。

「中に入れる」ということは危険であり、無理をすると怪我だけではなく恐怖心もついてしまいます。

尿道ブジーのように太さも形もいろいろある物は快楽を得やすいですが行き過ぎた行動にならないように自分の体と相談しながら開発をしていってください。

2019/12/28

「俺、M男かな、、?」と思ったら[ドM診断]

ここでは簡単な設問からアナタの[M]度合いを診断します。
己のマゾ度合いを知ることで
新たなSMライフの窓をあけてみませんか?

すぐわかる!「ドM度」 診断

問1 : 自分のルックスは平均以下だと思う
問2 : 最近、だれかに「すみません」や「ごめん」といったことがない
問3 : 自分勝手に生きている友だちに憧れる
問4 : 上司や先輩に好かれやすい
問5 : 近しい人からイジられるのは好きだ
問6 : 人や組織を率いるような立場に向いていないと思う
問7 : ブラック企業に勤たり、いわゆる社畜となれる可能性を自分に感じている
問8 : 告白された場合、生理的に無理じゃなければとりあえずOKする
問9 : 好きな人には自分から告白できない
問10 : 年下にタメグチで話されても気にならない

アナルプレイ

アナルプレイ

アナルプレイとはアナルを性器に見立て、性的なプレイをすることです。
一般的には性器ではないので、膣と同様の扱いでは感じることができません。

女性のアナルは直腸から膣側をいじることで感じるように開発します。
男性のアナルは直腸から前立腺や精嚢をいじることで感じるようになります。
男性でも女性でも最初から感じることができる人はあまりおらず、開発しないとイケません。

ここでは主に男性のアナル開発、アナルプレイについて解説します。
アナルでイケるようになると女性のようなエクスタシーを味わえると言われています。

続きを読む

アナルプラグを入れられて外で露出をするのって変ですか。

ニューハーフ

女王様には何をされても文句を言わないのですが、いくらなんでも理不尽すぎることには涙ながらに訴えたことはあります。
ですが、女王様には理屈というものが通用しないので、女王様が良しとすることは黒でも白と言わなければならないのです。
それがツライ時もありますが、最終的に女王様に喜んでいただけたのなら何も文句はありません。

続きを読む
1 / 48123...
Return to Top ▲Return to Top ▲