女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ハード調教カテゴリーの記事一覧

ペニス緊縛で拷問されました。

ペニス緊縛で拷問されました。

緊縛というと縄やロープで拘束されて責められるSMの代表的なプレイです。
しかし全身ともなると大掛かりで時間や知識を要するために、そこまでするのはよほどの緊縛マニアくらいでしょう。

ところが最近では一部分のみを緊縛されるお手軽感で最高の被虐を体験することも可能です。
最近の女王様や痴女はテクニックはもちろんの事、知識も豊富な生粋のS女性がSMサイトには多くいるので未経験でも受け入れられやすいのが特徴です。

<>

先日SMの出会い系で女王様と出会い、ペニス緊縛で拷問を受け発狂寸前まで追い込まれたところです。
普通のM男でもペニスを緊縛されて拷問されるマニアックなプレイはしないと思います。
ですがペニスを縛り上げられて血が止まり、痛くて苦しいのですがそのヤバさ加減がとてつもなくたまらないのです。

「緊縛されてちんぽパンパンになってんじゃん!」

「うぐっ・・!ぐあぁぁ・・!」

女王様の淫語手こきで焦らしに焦らされた私のペニスは縛られたまま射精してしまいましたね。
こんな私みたいなド変態プレイを望むM男でも、女王様の忠実な奴隷となれば受け入れてもらえます。
私が使っているサイトは今までにない被虐を受けたいM男には間違いなくおすすめできますね。

再起不能寸前でも天然巨乳パイズリで復活

再起不能寸前でも天然巨乳パイズリで復活

現代社会の中で女性はとてもストレスが溜まっています。
そんな女性のストレスの発散のはけ口として、M男が存在しているといっても過言ではありません。

というのも最近SM系のサイトで知り合う痴女や女王様は、ものすごく積極的なので刺激的な調教を受けることができます。
この間出会う事ができた女性はSM未経験にも関わらず、天性ともいえるほどの才能で被虐を受けることができました。

<>

いきなりビンタ責めされたかと思うと、足で金玉を踏みつけられ拷問ともいえる調教をうけました。
しかし痛気持ちよさに勃起したちんぽを蹴り飛ばされた時は、目の前が真っ暗になり思考停止になりましたね。

「ぐあぁぁ・・あがぁぁ・・!」

「こんな事されて悦んでんでしょ!?」

強烈な責めに思わず悶絶してしまいましたが、この素人S女性はスッキリしたのかご褒美までくれました。
さすがにフェラチオや挿入はありませんでしたが、推定Eカップの天然巨乳でパイズリされると再起不能寸前だった私のちんぽも見事復活です。
やはりただ女性に弄ばれるのもM男としては最高ですが、最近のSMサイトにいる女性はアメとムチの使い分けで今までにない体験をさせてくれることがあります。

金玉責めで玉突き事故発生

金玉責めで玉突き事故発生

女性から殴打されるもその痛さが喜びと感じてしまうような変態は少なからずいるものです。

私自身もその一人で、ただただ言葉責めされながらビンタされたり、脚で金玉を責められたりすることが大好物なのです。

ついこの間も私みたいなおじさんに、普段では絶対に相手にされないであろう年下の女性から被虐を受けたところです。
なぜか分かりませんが年下の女性に弄ばれるというのは、いつもより興奮しますね。

<>

最近のSMサイトでは年齢層が幅広いので、私みたいな変態マゾは様々な条件からパートナー探しができるので助かります。
罵られながらの往復ビンタはかなり強烈でしたが、痛みの分だけ興奮度もアップしましたね。

「きもいんだよ!おっさん!」

「うぅ・・うあぁ・・!」

唾責めされた後睾丸を破壊されるほどの勢いで金蹴りされたときは、正気を失いかけたほどです。
徹底した金玉責めで涙が出るほど甚振られましたが、それでもゾクゾクしさらに強い被虐を求めていた自分が怖かったですね。
女性のストレス発散のはけ口になりたいマゾ男は、SMの出会いサイトを使えば調教してくれるパートナー探しが捗りますよ。

格闘技プレイでヘッドロックはアリですか?

格闘技プレイでヘッドロックはアリですか?

いつからこんな変態的な性癖に目覚めたのか定かではありません。
気づいたら女性に羽交い絞めにされて、ボコボコになるまで殴られる事で興奮するようになったんです。

でもこんな格闘プレイで興奮するなんて俺だけだろうと思っていたのですが、意外と最近はマゾ男には人気みたいですね。
され被虐を受けたいマゾは一度体験すれば世界観が変わるかもしれません。

<>

最近俺がよく使っているSMのサイトには攻撃的な女性が多いので、マゾとしては大変助かります。 昨日も仕事帰りにSMのサイトで知り合った年下の女性に失神寸前までボコられました。
もちろん俺は全裸にされいきなりの往復ビンタはさすがに痛かったです。

「ぶあっ!ぐあぁぁ・・」

「もっと強くしてあげよっか!?」

マゾならば理解できると思いますが、強烈な痛みを浴びるほど勃起してしまう不思議な感覚に襲われます。

「痛いのに勃起してんじゃん!」

ヘッドロックで押さえ込まれ、おっぱいの感触を感じながら意識は遠のいていきましたね。
この知り合った女性は少し格闘技をやっていたようで、ストレス発散できたと満足気だったのが印象的です。
前述したように女性のストレス発散のはけ口になって、絞め落とされたいマゾには私が使ったサイトがおすすめです。

乳首針拷問を受けてこそ本物のマゾです

 乳首針拷問を受けてこそ本物のマゾです

マゾとして最高の被虐を受けて感じるには乳首針拷問に限ります。
私を専属の奴隷として調教して下さる女王様はかなり厳しく、いつも震え上がっていますが同時にゾクゾクとさせてもらってます。

乳首に針を突き刺され貫通などと常人には理解できないような事こそ、マゾにとってはありがたい調教なのです。
先日もいつものように手足を拘束され目隠しまでされて、いつ針を突き刺されるかという緊張感でどうにかなりそうでしたね。

<>

不安なのに何故かゾクゾクしてしまい興奮するマゾならば、SMの出会いサイトにいる女王様に奴隷として忠誠を誓い調教してもらうべきです。
視界をシャットアウトされると人間はすごいもので、他の器官が敏感になってますます興奮してしまうものです。 そして突然乳首に衝撃的なほどの痛みを感じることになります。

「ぐぅあぁぁ・・!」

「ほら、気持ちいいでしょう!」

そんな針責めを受けていても私のチンポは勃起しており、自分のマゾとしての変態加減を改めて思い知りましたね。
最終的には乳首に針が10本ほどは刺さっている状態で手こきされ、射精するという変態っぷりに女王様も呆れるほどです。
私のように強い被虐で興奮するマゾにとって、女王様から調教を受ける事は最高の悦びなのでSMの専門サイトで探すことをおすすめしますね。

非人道的すぎる痴女との格闘プレイ

非人道的すぎる痴女との格闘プレイ

私自身M男としてSMに目覚めて10年程経過し、これまでに女王様や痴女の方に様々な調教を受けてきました。
最近特に思うのですが昔に比べて女性のM男に対する扱いはものすごいものがあります。

女性主導でゴミクズのように扱われ、羞恥、被虐を感じる私のようなマゾにとっては大変ありがたい事なのですが、ソフト嗜好のM男では恐らく耐え切れるものではありません。
たまたま私が巡り合った女性がそうだっただけかも知れませんがね。

<>

今現在特に専属で弄んで頂いている女王様もいないので、最近はもっぱらSMの出会いサイトを利用しています。
SMの出会いサイトではストレス発散の為にマゾ男を甚振ったり、弄ぶ素人の痴女も多いので変態性癖を持つM男は使って損はないでしょう。

先日もSM未経験という素人のS女性とプレイを堪能してきたところです。
とにかく殴る蹴るの格闘プレイでビンタに金蹴りなど、私ほどの変態でなければ耐えうることができないほどの攻撃でしたよ。

「ぐっ!・・ぐあぁ・・」

「まだまだこんなもんじゃ終わらないよ!」

しかしそれほどの残虐的な行為を受けたとしても、私意志に反してチンポは勃起してしまうのです。

「おじさんホントに変態なんだね・・」

「うっ・・うぅぅ・・」

もちろん女性の体に触れることは許されずただ一方的なプレイで、こんな事をされても悦んでしまう変態男だと改めて思い知りました。
私のようにただ女性のオモチャになりたいだけのマゾな男にはこの出会いサイトはおススメといえます。

金玉をボールの如く

自分には殴られたり金玉を徹底的に甚振られることで興奮するという変わった性的嗜好があります。
1度でもこの快感を経験してしまうとその時の興奮が蘇ってまた求めてしまうものです。

昔からMで女子にいじめられ罵声を浴びせられるたびに心の奥では興奮し、もっと罵ってくれと考えるような子供時代を過ごしました。
そんなわたしも今年で30歳になり一通り女性経験もこなしてきましたが、やはりどこか普通の体験では満足できない自分がいて、身近な人に変態性癖を打ち明けられるほどメンタルは強くないのです。

しかしそんな事を考えれば考えるほど想いは強くなるばかりなので、一大決心しSMの出会いサイトに登録し探すことにしました。
なかなか自分の嗜好にあった女性を探すのは難しかったですが、連絡を取って逢う事を約束しました。

<>

後日待ち合わせの場所に現れたのは細身で気が強そうなカオルという女性で、話もそこそこにホテルへと向かいました。
事前の連絡で私の変態性癖の思考は全て打ち明けており、それを受け入れてくれているのでホテルの部屋に入るや否やみぞおちに強烈な衝撃を感じたのです。

「ぐっ・・ぐはぁぁ・・!」

「こんな事されて喜ぶ変態なんでしょ?」

あまりの不意打ちに目の前が真っ白になり、意識の薄れ行く中で彼女を見るとその微笑を浮かべる表情にゾッとしつつも興奮している自分がいました。
身悶えし動けない中両手を後ろで縛り上げられて立たされ金玉を集中的にボールを蹴るかのように金蹴りプレイで蹴り飛ばされます。

「蹴られて勃起するなんてほんとにマゾなんだね!」

「も、もっと激しく・・け、蹴ってください!」

これが自分の望んでいたことでありそれが現実のものとなった嬉しさと興奮で、途中からは痛みを感じる事無くただただ快感でしたね。

女性といえども急所を殴打されると自分のような変態でない限りは危険なのでしっかりとセーフワードを決めておく必要はあります。
マゾとしてはこれ以上の快楽はないのでこんな変態性癖を持っていても受け入れてくれる女性はSMサイトにはいるものです。

女王様に捧げた亀頭ピアス

亀頭ピアス

M男として弄ばれたり虐められたりする事が好きな人や、女性に奉仕し仕えて捧げることで悦びを感じるものもいます。

女王様によろこんでもらい尽くす事で欲求を満たす私のようなM男は歪んだ愛かもしれませんが奉仕したい気持ちで亀頭ピアスを捧げました。
ここまでしたのも信頼できるパートナーであることは間違いないので今では出会えたことに感謝しています。

<>

最近利用して分かったのですが普通の出会い系サイトよりはSMというジャンルに特化しているだけあって、冷やかしなしでリアルに出会えるのはありがたいことです。
そんな女王様も亀頭ピアスは気に入ってくれたようで、いつも徹底的に亀頭を電マで責めたりする事で楽しんでくれます。

「ぐ・・はうぅああ・・!」

「こんな事で感じているようでは挿入はお預けだ!」

普段は女王様に会うまでは射精管理を徹底しているので少しの刺激でものすごく気持ちよく感じられ、ここでイってしまって逆鱗に触れてしまうのでいつも冷や冷やです。

時には女王様に強引に仰向けに寝かされたかと思うと騎乗位で挿入し、亀頭ピアスをクリトリスにこすり付けて感じている姿は奉仕の極みです。

「あぁ・・ピアスがクリに当たって気持ちいい!」

「あ、ありがとうございます!」

このように女王様のお役に立てているというだけで私の欲求は満たされるのです。
実際M男として女王様にお仕えするという事は素晴らしいことですので、SM出会いサイトを利用すれば信頼できる女王様に巡り合えるはずです。

人妻に性欲処理道具として利用され喜ぶ変態

性欲処理道具

専業主婦や人妻の人達は日々家事に追われてストレスが溜まっているものです。

自分自身主婦や人妻とSMをこれまで楽しんできましたが大抵の人は口を揃えて家庭の愚痴をこぼしたがるのです。
そういう人は大体Sで気が強いのですが家庭では自分を殺して生活しているので、M男としてはおおいにストレスの発散の受け口として利用される事はマゾヒストの喜びです。

以前SMサイトを利用して得たパートナーも専業主婦で私とのSMプレイではありのままを開放してスッキリしていたのも印象的です。

<>

そんな人妻や主婦を専門に扱うSMサイトでは日常的にやり取りが行われているのでS女に奉仕したいM男にはうってつけのサイトです。

全身をビンタや腹パンチで殴打される格闘プレイで痛みは伴うもののマゾヒストとして全身がゾクゾクして感じてしまうのです。 金蹴りや睾丸潰しなど普段出来ないような事を主婦は楽しむようにプレイします。

「ぐ・・ぐはぁぁ・・!」

「まだまだこんなもんじゃないわよ!」

また、主婦の人たちはセックスレスが多いので性欲処理道具としても奉仕させてもらいます。 顔面騎乗で舐め犬としてクンニをさせてもらいチンポをしごかれそのまま騎乗位で挿入されます。

「そんなに動いたらで、出ます・・!」

「さっさとイきなさい!」

もちろん1回では終わらずに2~3回戦はザラなので人妻の性欲処理には体力も必要です。
人妻と出会うには特化した専門サイトを利用するのが手っ取り早いので奉仕したいM男にはおススメです。

陰茎拷問で改めてマゾだと思い知る

陰茎拷問

M男にとって最も悦ばしいのは女王様に虐められ首輪をしてペットとして調教されることはまさに至福です。
人間便器として全てを受け入れ精神的に支配される事で満たされるのも信頼できるパートナーがいて然り。

実際近しい人に性癖を全て受け入れてもらうことは難しいので割り切った関係を望むことができるSMサイトでのパートナー探しが理想です。
これまで複数人とSM行為に及んできた私ですが先日出会った女王様に新たな調教を施していただきました。

<>

今までに体験をしたことがなかった陰茎拷問されて悦ぶとは自分が極度のマゾヒストである事を改めて思いしりました。

ペニスを男性器としてではなく物として扱われ言葉責めで罵ってもらうだけで興奮し、勃起したペニスに女王様の激しい蹴りをお見舞いされて卒倒寸前。

「二度と勃起できないように麻痺させてあげる!!」

「ぐ、ぐぅわあぁぁ・・!」

女性といえども陰茎睾丸へのダメージは絶大でさすがに二度と勃起できないかと思いましたが、そんな事をされてもむしろ感じてしまう自分が怖かったですね。

調べてみると陰茎拷問の世界は奥が深いので今後の女王様の調教がたのしみですね。
自分みたいに調教次第で新たな性癖に目覚めることもあるので経験豊富で色々な体験させてくれる女王様探しにSM出会い系サイトは必要不可欠です。

3 / 7...234...
Return to Top ▲Return to Top ▲