女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

射精管理カテゴリーの記事一覧

服従の味はマゾの悦び

服従

自由であることは責任を伴うことであって、男一人であったならその責任は重いものであるのが当然です。
そしてそんな自由の責任や苦しみからかんたんに解放される方法が女王様への服従です。

たとえば専門サイトにはM男としてクンニだけに従事する舐め犬を募集している女王様がたくさん居ます。
そんな女王様の一人に完全服従し、クンニリングスやペニス提供を行う性処理道具になってしまえば、自分で何も考える必要のない楽な人生を歩むことができます。

<>

さらに射精管理までされてしまえば、自分自身の欲望からも解放されて完全に女王様の導きのままに性生活を送ることができるのです。
この甘美な怠惰と淫欲の味は一度覚えてしまうと忘れられないもので、私はもう数年間も女王様から調教を受け続けていて大変幸せです。

「貴方は私のマンコを舐めていればいいのよ?」

「はい…女王様…」

「ちゃんとご奉仕を続けていたら射精も許してあげるからね?」

「ありがとうございます…!女王様…」

何も考えずただ女王様に支配され生きたバイブとしてお役に立つ生活はとても気楽で気持ちよく、そして元々マゾ体質な私にとっては最高の快楽です。

一般人にはまったく理解されない世界ですが一度ハマってしまえば誰も到達できない快楽に満ちた人生を送ることができるマゾ男の喜びと服従の世界。
そんな世界に足を一歩踏み出してみたいと考えている男性は、ぜひともSMに特化した出会いサイトで最高の女王様に出会ってみてください。

射精管理目的の出会いって

射精管理

男の身体を弄び、射精管理して屈服させたいと考える女性は意外と多いものです。
現にSMに特化したサイトにはそのての鬼畜女王様系女子がたくさん居り、いつもM男奴隷を募集しています。

だから私みたいなマゾ男は当然そんな募集に応募してしまうわけで、結果的に現在私はある女王様の所有物となっています。
特に射精管理の調教を受けることが多く、つい最近の調教では一週間オナ禁させられた挙句にペニスを拷問されるという刑に処せられました。

<>

どんな刺激を受けても自動的に勃起してしまう溜まったペニスに、スパンキングされたり縄を締め付けられたり、手で握り締められるのは強烈な快楽そのものでした。

「あぅ…!も、もう…耐えられません…!」

「許すわけないでしょ!まだ何時間もこのままよ!」

「あぁ…!む、無理です…!うぅ…!」

情けない事に私はあまりの刺激に耐え切れず許しをもらう前に大量射精してしまいました。
このしてはいけないのにしてしまった射精はかなり気持ちが良く、女王様はそれを元々図っていたかのように笑みを浮かべてみていました。

最終的に女王様に罰としてアナルファックされて強制ドライオーガズムまで体験させられ、やはりリアルな射精管理調教というのは凄すぎるなと思いました。
経験豊富で鬼畜そのものな女王様に射精管理され、暴力的な快楽で背徳の射精体験を味わってみたいなら、まずは女王様に跪くことが大切です。

痴女マニアのイジメられ方

痴女

淫靡に乱れる痴女という存在に魅了され続けている男性は多いものです。
今どきはAVの中だけでなく、SM専門サイトを覗けば現実世界で痴女と遊べるようになるからすごい世の中です。

だからこそ、痴女マニアの男性は現在急増中であり、そういった男性はいつも痴女とエッチな遊びをするのを望んでいます。
特に痴女から逆レイプを受けたい、イジメられたいと願うマゾな男性は増えすぎているくらいです。

<>

実のところ私もそんな痴女にイジメられたい男の一人なのですが、この間出会った痴女な女王様から調教を受け続けていて幸せな毎日を過ごしています。
調教を開始した直後に頬や全身を平手打ちされ、真っ赤になった身体にピンヒールを押し付けられ、そのまま顔面騎乗されてペニス拷問を受けるのです。

痛みを快楽に変換することができて喘いでいると、射精管理まで受けることになって悶絶しながら射精するのを耐えなければならなくなるのです。

「うぅ…!も、もう出ちゃいます…!」

「ダメよ!今から亀頭を責めるけどそれでもダメよ!」

「あぁ…、あぁああ…!」

まったく思いやりも容赦もない仕打ちに耐え切れず、私は限界に達して大量にザーメンを発射してしまい、女王様の手や顔にぶっかけしてしまいました。

おかげさまで女王様は激怒して私のアナルに指を突っ込んできたりして、そういった仕打ちがやはり私にさらに幸福感を与えてくれました。
痴女マニアでありながらマゾヒストである男性にとってはこれほど充実したプレイは他では味わえないと思いますので、やはりSM系サイトの女王様に跪くのはお勧めです。

金玉いじめかっこ悪い

金玉いじめ

日本ではとても多いいじめという酷い文化ですが、SM調教の世界ではむしろ賞賛されるような文化です。
とりわけ射精管理されながらの金玉いじめなどはSM専門サイトで大人気であり、多くの男性が女王様と出会ってそれを体験しています。

経験上、このような金玉いじめは実にかっこ悪いと言えるのですが、なにも虐める側がかっこ悪いというのではなく、虐められる側がとにかくかっこ悪くなりがちだと思っています。
大の男が全裸にされて仁王立ちのままペニスを緊縛され、射精させて欲しいと懇願しても女王様にさせてもらえないで身悶えし続ける。

<>

こんな姿は誰がどう見てもかっこ悪いといわざるを得ず、その品のない様が逆にマゾな男としては興奮するシチュエーションなのです。
つい最近も実際まさにそのような金玉いじめ調教を受けましたが、あまりに快感が強くて射精を許されたときは発狂寸前でした。

「いいわよ!我慢してた分全部吐き出しなさい!」

「あぁ…!ああ…!イくぅう…!」

下品な大声を出しながら女王様の顔面にぶっかける勢いで射精するのは忘れられないくらい気持ちの良い体験でした。
やはり少しでもマゾな素質を持った男性は女王様から調教を受けて被虐の快楽を突き詰めて感じてみるべきだと私は思うのです。

亀頭にピアスとか鬼か

亀頭にピアス

女王様に全てを捧げると心から宣言できる男はどれほどの数居るものでしょうか?
私が思うに本当の意味で女性にすべてを捧げることのできる男はとても少ないのではないかと思います。

ここで言う本当の意味で捧げるという行為は、たとえば亀頭ピアスを装着するなどのハードな身体改造を伴うものです。
こういった身体改造すらも望むような本物の鬼とも言える凶悪女王様がSM専門サイトにはたくさん居ます。

<>

そしてそのような女王様に虐げられる事が無上の悦びである私のような男は、できるだけ毎日女王様の僕として暮らすために亀頭ピアスをいつも調教に捧げています。
先日の調教では亀頭ピアスを着けて感度が増した亀頭を長時間舌で責められ、射精管理されながらフィストアナルファックを受けました。

「うぐ…!あぁ…ぐ…!」

「お前は私の玩具だ!ご主人様のためにもっと感じていいんだぞ!」

「は、はい…!ありがとうございます…!」

屈辱的な行為を受けながらも徹底して女王様への服従を続けるのは、とても刺激的ですぐにイってしまうほどの快楽です。

もちろんすぐにはイかせてもらえないので、何度もドライオーガズムを感じながら発狂寸前の快楽を感じ続けるのです。
こういった過激そのものな究極のSM調教を女王様から受けてみたいのであれば、迷わず女王様に服従してみるべきです。

射精おもらし大爆発

大爆発

女王様から受ける射精管理プレイというものは限界に挑戦するととてつもなく気持ちの良いものです。
たとえば精液もおしっこも一切出さずに我慢し続けた上でペニス拷問を受けながら射精管理されると凄まじいの一言です。

鬼畜極まりないこのようなSM調教はSM専門の出会いサイトで出会える女王様となら体験可能です。
ですから私はよくそこで女王様と出会って調教を受け、自分の精嚢や膀胱の限界に挑戦しています。

<>

最大限射精管理した上で限界を迎え、その後射精とおもらしを爆発させるのは何度体験しても最高です。

「も、もう出ます…!」

「いいわよ、全部出しちゃいなさい!」

「うあぁ…!あっ…!」

大声を出しながらうんこもおしっこもザーメンも何もかも吐き出そうと解放するのは凄まじい快楽体験です。

このような最高の射精管理と解放を味わってみたいと考えるのであれば、SM専門サイトの女王様に服従することが必要不可欠です。
女王様に心身すべてを管理されて、最高の自己解放を実現してみてください。

M男のオナニーが制御されました

オナニー制御

マゾ男にとって女性にあらゆることを制御されるのは至福そのものだと言えます。
ですから私は女王様と呼ばれるサドな女性に会ったら必ず射精管理をして頂いているのです。

このオナニー制御を好む変態女王様は実はSM専門サイトにたくさん居るものです。
そのためこのてのサイトで出会った女王様に私は何度もオナニー制御して頂いてます。

<>

この間会った女王様の射精管理プレイは特に素晴らしく、私がこれまで受けてきたプレイの中でも特に良かったですね。 女王様はローションを使って私のペニスを手コキしつつ手でアナル拡張まで施してくるのです。

「うあ…ぁ…!」

「言っておくけど絶対に射精しちゃだめよ?」

「ひぐ…ぅ…!」

こんな調子で射精をまったく許されずに責められていると意識が朦朧とするくらいに快感がずっと続くようになります。

そしてじっくり時間をかけると射精では体験できないような快感が全身を支配するのでたまりませんね。
このような未知の快楽を全身で感じてみたいとお考えの男性は、一度は女王様に射精管理されてみてほしいですね。

睾丸愛撫で超悶絶

女王様から射精管理を受けるのはもちろん、陰茎に対する苦痛や快楽を全て制御されるのはとてつもない快感です。
男性器への程よい刺激をよく理解した、テクニシャンな女王様はSM専門の出会いサイトに多いため、マゾ男が出会いに困ることはないでしょう。

そのてのサイトで出会った女王様からは実にさまざまなSM調教を受けることが可能です。
中でも私のおすすめは陰茎拷問よりも睾丸愛撫で、これを受けると女王様から性的快楽のすべてを操作される快感を味わえます。

<>

つい先日も実際に私はこの睾丸愛撫調教を女王様から受けたのですが、ペニスの感度を高められながら受ける絶妙な刺激と快楽に悶絶してしまいました。

「す、すごすぎる…!」

「自分で触るのと全然違うでしょ?もっと本物の快楽を教えてあげるわ!」

「は、はい…!」

女王様の睾丸愛撫は想像を絶する気持ちよさで、本当にほかではまず味わえないものでした。
本格的なSM調教を受けることで得られる快感というものにまだ無知な男性は、ひとまずSM専門の出会いサイトで良質な女王様と出会うことから始めてみることをおすすめします。

2014/06/14

M男を射精管理して爆発

射精管理

女王としてM男の射精管理をするのはSMプレイにおける常識よね。
だから私みたいなS女はいつも、射精管理してもらいたい男を出会い系で探しているのよ。

そして見つけたM男には最初から射精管理を徹底することが多いわ。
できれば貞操帯まで着けさせて、オナニーも禁止させて一週間くらい放置プレイなんてこともするわね。

<>

その間電話で何度も言葉責めしたりもすれば、一週間後にラブホで会うときにすごいことになるのよ。
鞭打ちや陰茎拷問を繰り返した挙句にセルフイラマチオをすれば、すごい量の精液を発射するの。

「も、もうだめです…!」

「いいわ、思いっきりイキなさい!」

「うぁ…ぁ…!」

貯め続けたザーメンを大量発射した後のマゾ男を見るのはとても楽しいわね。
こんな最高の快感SM調教を受けてみたいって男は、まず私みたいな女王様と出会うことから始めるべきね。

ペニス拷問受けてみました

ペニス拷問

近頃の女王様は誰もが過激なプレイを躊躇なく実践してくれるので、マゾ男としては大変嬉しい限りです。
たとえばペニス拷問はもはや若手の女王様たちにとってとてもポピュラーなプレイとなっているようです。

ためしにSM系の出会いサイトで出会った女王様にチンポを差し出してみるだけでも、すぐにペニス拷問が楽しめるでしょう。
私の場合はつい先日もペニス拷問を素人女王様から受けることに成功しましたよ。

<>

「縄で縛ったあとで拳で殴ってあげるわね」

「ひ、ひぃい…!」

最近の若い女性はみんなそうなのかもしれませんが、男に対しての行動が容赦なくてマゾな私にとってはご褒美でした。
どこにでも居る素人女性に徹底的に責められたい、性的ないじめを受けたいなんて思っているマゾ男にはやはり、SM専門の出会い系を強くお勧めしたいですね。

4 / 5...345
Return to Top ▲Return to Top ▲