女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ド変態M男の思考

真のド変態M男の思考はかなりぶっ飛んでいて、かなりユニークで、女王様を楽しませる。

しかし、全てのM男がいきなりぶっ飛んでいて、ユニークな発想が出来るわけではない。その性質を持ち女王様のところで調教され磨かれ、洗練され忠実な僕となり完璧なド変態マゾ奴隷となる。

女王様に惚れこみ忠誠心を誓ったM男の思考はどうなっているのか、面白いのでいくつか紹介してみよう。

初心者の若い好青年M男

M男を年代別に分けると40代以上の男が多い。そんな中で20代の好青年M男が来ると新鮮な気持ちになる。
調教されておらず未開拓な体は若いということもあり締まっている。乳首も小さくアナルもキュッと締まり、チンコも一般男性と変わらない。
それをこれから調教していき体も心も卑猥な変態M男にしていくことは女王様にとってとても楽しいこと。

経験が浅く変態度が成熟されていなくても素質を持っているM男はアナルをいじくると、その場ですぐ指の2、3本は飲み込んでしまいす。そして乳首などの感じるポイントをいじくると我慢汁を垂らし、服従した犬が腹を見せるように、M男も足元に這いつくばったり足を舐めたり、顔やケツを叩いてほしがったりする。教えもしていないのにひれ伏すのは習性でしょうか。マゾとしてのDNAはどの人間にも同じ行動を取らせる。

SMが日常化すると好き嫌いが出るが見下されたいのは同じ

プレイの好みはひとそれぞれ。足で顔面を踏まれ、泥まみれのブーツの裏を舐めろと言われて喜んで舐める変態もいれば、それは出来ないが、チンコをぞんざいに扱い使い物にならないゴミとして処理されるのが好きな変態もいる。

SMが日常化すると出来る出来ないの境界がはっきりしてきて扱いやすい。ここで停滞せず、出来ないことでも挑戦してみようという向上心の高いM男が女王様はお好き。逆に何の反応もない何も言わないM男は嫌われる。

こうなってこれば、好きなプレイがハッキリしているのでそれを深めていく楽しさがある。それがまた一体感に繋がる。
好きなプレイは違うがどんなM男も罵倒されたり見下されたりすることに興奮するのは間違いない。支配されたい、ゴミとされたい、いたぶられたい。崇拝する女王様にしか思わない感情だがどこまでも変態扱いされたい生き物。

扉を開くと思考がド変態すぎて素晴らしい

ド変態すぎると発せられる言葉に素晴らしさを感じる。その言葉を発するに至る思考はまさにマゾ一色。
「女王様から出るものなら全てを飲み込みたい。女王様から出るもので汚されたいと思う。」
スパンキングや緊縛、蝋燭、シチュエーションプレイなど様々なプレイがありますが、究極のところ聖水や黄金、唾やゲロでさえも崇められる。崇拝する女王様から出るもの全てを全身で受けたいと本気で思っています。

実際にすぐさま黄金を完食できるかと言えば出来ないM男もいるし調教を重ねて出来るようになるM男もいる。頑張ってもどうしてもできずに苦しむM男もいる。しかし思考は同じ。

自分を人ではなく便器や家畜と見てほしい。
普通人に排泄する人はいない。しかし便器ならば何の感情もなく何の違和感もなく排泄する。誰も便器におしっこしてごめんねとは思わない。当たり前のように排泄する。そのように扱ってほしい。
家畜は人と対等ではないので主人に従いお役に立てるように努める。ペットでもない家畜は「家畜」。女王様にご奉仕しお役に立てるように調教してほしい。
そんな思考が当たり前のこととして頭にある。

そんなM男にこんなことをして申し訳ないなんて感情は一切いらない。むしろここまで達したM男にとってそいうった感情は便器や家畜としての価値すら与えてもらえない不要なもの「無」となる。

「M男」という言葉を当てはめているが「人」ではなく、ただの「物質」として女王様の全てを受け止めるモノとして支配し調教をしていく。

M男の思考は表の顔とは真逆

男社会である国が多い中、それは日本も同じ。
普段の男としての皮を脱ぎ捨て、真の自分になれるSMという世界。自分を解き放った者ほど底辺のド変態M男になれる。そしてそうなったとき真に身も心も解放されて行動の一つ一つ、言葉の一つ一つがとてつもなく気持ちが良い「快楽」へと繋がっていくのです。

女王様を求め調教されたいM男は自分の解放を目指して一歩一歩マゾへの道を切り開いていきましょう。

【オナニー】メンソールで一風変わった男のオナニー

口に入れたり肌に付着するとスースーする感触を得られる有機化合物、メンソール(Menthol)。
メントールとも呼ばれますが意味は同じで二つに違いはありません。
またミントやハッカなどもスースーしますが、このスースーする成分のことをメンソールと呼びます。
一つ賢くなったところで、これを一番最初にオナニーに利用しようと考えたヤツはどんな天才なのか。
そう思えるほど日々のマンネリ化したオナニーに一石投じる気持ちよさを得られる、と言われています。
今回はメンソールでスースーするオナニーについて、様々な手法を見ていきましょう。

フリスク

メンソールを用いたオナニーで定番のアイテムがフリスクです。
フリスクの粒を亀頭やカリにこすりつけてシゴいたり尿道に入れたり、ローション等に溶かして液状にさせてチンコになじませる手法が多いです。
また乳首にこすりつけても良い刺激を味わえます。
食べ物であるため体内に入るリスクも少なく、多くの楽しみ方ができるので支持されていますね。

歯磨き粉

フリスクが無い時の代用にもなる、歯磨き粉。
どこの家にも必ず一つはあるため使い勝手が良いですね。
固形でないため尿道に入れる事はできませんが、ねっとりとチンコになじみやすいためオススメです。
たまに塩の粒が入った歯磨き粉がありますが、このタイプはチンコの表面を傷つけてしまうので控えましょう。
もともと口に入れるものなので、体内に入った時のリスクもなく、安心して使えます。

メンソレータム

メンソレータム社が開発した塗り薬。
オススメはリップクリームで、コンビニでもすぐに手に入るし安価で手に入るため準備が楽チン。
塗るタイプのメンソレータム軟膏もあるので、口につける物をチンコにこすりつけるのがイヤな場合はコチラがオススメです。

ハッカ油

招集や除菌、虫よけやマウスウォッシュ等いろんな用途がある万能オイル、ハッカ油。
お風呂に溶かして入れると身体中がスースーして、真夏の夜に清涼感を感じることもできます。
これを利用し、適量をぬるま湯に溶かしてオナニーのローションに代用すればスースーオナニーが可能。
ただ他と違って原液そのままを使うと刺激が強く、ヒリヒリしてしまうので注意が必要です。
その分、自分で刺激を調節できるので、フリスクや歯磨き粉などでは物足りない時はハッカ油をお試しあれ。

奴隷を探す女王様掲示板に居る猟奇的なS女

SMプレイでの女王様は、女王様らしくキャラクターとして振る舞い、権威ある言動を受けて我々M男は喜びます。

SM掲示板を見ていると、新しい奴隷を探している女王様の書き込みも、女王様口調で書き込みしている方も多く、まさに女優だなと思う事もしばしば。

礼儀正しく丁寧な募集文を投稿している女王様ももちろんいますが、どちらかと言えば書き込みの時点で女王様として振る舞っている人の方が多いですね。

そんな女王様が奴隷やM男を探すために利用するSM掲示板ですが、時折女王様ではない加虐思考の女性が書き込んでいるのを見かけます。

猟奇的なS女に注意

単純に、人を物理的精神的に痛めつける事でエクスタシーを感じる異常性癖を持った女性。

女王様やSMという世界観はあまり重要ではなく、純粋に人の身体を自分の手で壊したい衝動に駆られ、M奴隷を求めてSM掲示板へ書き込んでいる、そういった印象を受けます。

形はどうであれ女性から痛めつけられる事を求めるM気質な男性としては、一度お手合わせ願いたくなるのも当然でしょう。

しかし中には猟奇的で本格的なサディストも混じっているので注意も必要です。

軽い気持ちで虐めてもらおうと近づき、いざプレイ開始時に数あるSMプレイの中でもハードな虐待を繰り出され、調教の域を超えた攻撃を与えてきます。

相手がケガをしても構わない、身体が壊れても構わない、コイツはそれを望んで近づいてきた、という感覚により悲しい結果になることは簡単に想像できますね。

SMプレイとは信頼関係が大事とよく言われますが、こういったサイコパス女や猟奇的女はその概念は無いので注意が必要です。

さらにSM掲示板ではそういったサイコパスや猟奇的なS女は見分ける事が難しく、このような女ほど常識人だったり人を欺くのが上手かったりするので厄介。

著名で参加でき、チャットでのやり取りだけでも可能な分、素性も分かり辛く本性を隠しやすいため見分ける努力が必要です。

安全面や利用中のユーザー民度が高いSM掲示板でも、その評価に全幅の信頼を持たず、健全なSMライフを送れるようにパートナー選びは身長に行いたいですね。

これまでの性的嗜好がガラッと変わった女装プレイ

きっかけは一人の女性、一つのプレイから始まった。

世の中、興味のないことでも試してみると思いのほかハマってしまうことがあるものです。

たまたま知り合いに誘われていったSMバーで、たまたま知り合いの友達の女王様を紹介され、考えなしに興味本位でSMプレイをされてみると…。

新しい扉を開いてしまった。本当にあるんですね。こんなこと。

40半ばの普通のサラリーマン妻子持ちの中年男性が、“女装して犯されるのにハマってしまった。”なんてとてもじゃないが家族はもちろん誰にも言えない。

知っているのはSMバーに私を連れだした男性と、その男性から紹介された女王様のみ。

秘密事を持つと急に特別になって、ソワソワしながらそんな刺激もどことなく気持ちよく感じます。

SMバーで盛り上がってたというのもありますが、お店を出た後に調教されてみたいという私のしつこいお願いを受け入れてくれた女王様。

特にこだわりのある好きなプレイがあったわけではないので、ただ単にSMを体験してみたいというだでした。今思えば女王様に失礼です…。

女王様は練習台として付き合ってくれるならプレイしてみましょうとのことで後日、約束をして現地集合。

とても緊張しましたが、女王様の導きはとても自然で普通の男女のような時が一瞬流れました。
普通の関係は一瞬。服を脱がされ、体をいじられながら、「可愛い女の子になりましょうね」と女装させられました。

ウィッグを被り、化粧をし、女性ものの下着を着用し、ブラウスにタイトスカート、ベージュのストッキング。OLさんの格好です。

“シチュエーションプレイの練習に、どう相手を扱うと喜んでもらえるのかを試したい。”
とのことでした。

まるで女の子みたい!には…当然なりませんでした。普通のおっさんですから、体のラインも崩れ、美とはかけ離れたおっさんですから。
しかし、格好を女性にするとなんだか女性の心持になるんです。不思議なことに。

おっさんでもそんな気持ちになるのですから、女装家などはもっと乙女なのだと実感しました。
どう、気持ち的に変わるのかというと足を広げて座らない、髪の毛を指でくるくるしてみる、胸があるとちょっと気持ちい(実際にはブラジャーで膨らんでいるのだが)、女性らしいラインを意識して出っ張った下っ腹を引っ込めたり。 鏡の前に立つと恥ずかしいのと同時に、男性の時とは違った性欲が湧いてくる…と言った感じです。

そしてカフェで女性同士が喋っているかのように、少しの間女王様と会話を楽しみ、自分の状態にも少し慣れてきたところで襲われました。

普段男として生きていて襲われることなんてもちろんありませんが、女装して女性気分で襲われるというのは興奮と同時にちょっと怖い気持ちになりました。
ボタンが取れはだけたブラウス、ブラをずらして乳首を弄られる。スカートを捲し上げ、ストッキングは引き裂かれパンツをずらして性器やアナルを犯される。

私の気持ちが追い付かないうちに女王様はペニバンで私のアナルを突きレイプするのです。

女性の気持ちを味わいながら、なのに私の性器は興奮し射精。

その後は下半身を撫で繰り回すようにじっくり観察され、指を入れたり、性器をいじったり。されたい放題。

その襲われる感覚やその全部の行動が、なぜかとても気持ちが良くて、頭の中で寸劇を想像しながら犯されることを楽しんでしまいました。

これは私の体験した感想なので、私だけなのかもしれませんが、これが男性のまま同じことをされたら同じ感情になっていただろうか?と思います。
女装といういつもの自分ではない自分の姿で、経験したことがない出来事が起きたことからくる「快楽」

いつもの自分と切り離すことでこれまでに見たことがない景色を見たことは確か。

それ以来忘れられない経験を体験したくて月一で女装を楽しみ、女王様に調教されています。

自分はどちらかと言えば責め好きだったし女装にも興味はなくSMはただの興味本位だった。
それが今では女装にハマり、SM調教される悦びを感じたいともう一人の新しい自分が願うので続けています。
何か1つ変わると、周りの景色も変わってくるのでいつもの日常もどことなく潤って楽しい生活を送っています。

私はたまたま女装とSMでしたが、SMの世界はとても面白く、同じことをやっても同じ調教はないので飽きがきません。
表立って堂々とSMの世界に浸れたらと思うことも好き度が高くなるにつれ強くなっていきます。
もしそのような環境になることができる方ならば是非とも堂々とSMを楽しんではどうだろうか?と思います。ひっそり楽しむよりももっと充実した時間が過ごせるのではないかと思います。

女王様からの命令でパイパンにした結果

ある時いつも良くしてくれる女王様より、下の毛を全部剃るように命令されてパイパンにしたことがありました。
パイパン自体に抵抗はなかったのでケツ毛からギャランドゥからツルピカに剃ってみて、そこから見えたメリットデメリットを報告したいと思います。
下の毛を全て剃るという行為は、奴隷の証として良くある手段ではあると思いますが、SMプレイ外での影響はどれほどの物なのか、見ていきましょう。

男でパイパンはアリかナシか?

従順な奴隷として女王様に尽くしていたとしても、ぶっちゃけヤれる機会さえあれば他の女性と関係を持ちたいと思うのが男の性。
そもそもSMプレイとプライベートは別として割り切っている人も中には居るでしょう。
パイパンにするorしたことで気になるのが、女王様意外の女性とセックス出来る機会があったり股間を見られる事がある場合にどう思われるか。
やはり最初は自分自身が見られて恥ずかしい羞恥という点が挙げられますが、それはM男としては気持ちの良い要素。
特に気にする必要も無いように思います。

また一定の界隈では「ハイジ男子」という言葉があります。ハイジとはハイジーナという下の毛を全剃りした、まさにパイパンの状態の事を言い、これが由来となってパイパン男性の事をハイジ男子と呼んでいます。
欧米などではハイジ男子も基本の一部になりつつあり、特に処理をしていなくてもそれはそれで批判される事も無く個々のスタイルで両立されています。
欧米文化を好む日本人も、それにそってハイジ男子になる人やハイジ男子を好む女性も増えてきており、毛のない男性はむしろ好印象を持たれるでしょう。

パイパンのメリット

毛の生えていなかった小学生時代。
そのころには感じなかった股間に毛が生えていないという状況のメリットについて紹介していきます。

清潔感

アゴ髭を生え散らかした状態の不潔さのように、チリチリと生えた陰毛は下品な印象を与えがち。
ツルツルに剃った時のアゴのラインと同じく、清潔感あるスッキリした印象を与えます。
陰毛が縮れているのは、フェロモンの効果を引き出すために臭いを籠らせるためとも言われていますが、その臭いが害悪になる事がほとんど。
飛び散った尿や発汗などが毛に付着する事で臭いの素になるため、パイパンにする事でその原因を絶つ効果もあります。
また、オナニーなど精液で汚れてしまった股間の拭き取り処理が非常に楽です。

蒸れない

意外に汗をかきやすい股間。
毛がある事で蒸れたり湿ったりして、特に夏場では不快に感じる事も多いと思います。
さらにしつこい痒みを引き起こすので股間に蒸れは天敵。
しかし毛が無い事で湿気をため込む事が無いので、蒸れる心配や痒みも引き起こさないので快適です。

見栄え

陰毛によって隠れたペニスの根本が見える事で、毛が生えている状態よりもペニス自体を大きく魅せる事ができます。
清潔感と同じく、毛がもじゃもじゃと生えた状態はどうしても視的に不快感を感じさせる事もあるのでツルっと剃っていた方が好感触。
パイパンである事が逆に気持ち悪いと感じる女性も中にはいますが少数派と思って良いでしょう。

毛の巻き込みが無くなる

日本人は仮性包茎である男性が多いため、ペニスが平常時に陰毛を皮に巻き込んで痛い思いをするのはあるある。
それも毛が無ければ起きないため、セックス後やオナニー後も快適に過ごせます。
セックス時にはコンドームの脱着にも毛が巻き込まれ、引っ張られる事も無くスムーズに行えるのもメリットですね。

抜け毛が目立たない

知らない間に部屋に落ちている縮れ毛、なんでこんな所まで?と思うほど四方八方に落ちてますよね。
意味不明な場所にまで散っている陰毛ですがパイパンにしておく事でそれも無くなります。
掃除の手間も省けるといった地味な部分ではありますが、大きなメリットです。

デメリット

対してパイパンにした事によるデメリットをまとめてみました。

生え始めがチクチク痛い

陰毛のような太い毛は伸びるのが案外早いです。
剃った毛の毛先は鋭くとがっており、それが股に突き刺さってチクチクと痛みを引き起こします。
ある意味チクチクと痛みが出てきたら剃り時期という事です。

剃り負け

個人差はありますが、剃った毛の生えるスピードが速い場合、一ヶ月で何度も剃らないとパイパンを維持できません。
何度も何度もカミソリで毛を剃っていると皮膚を傷めてカミソリ負けを起こす事もあるので器具やシェービングクリームなどの厳選は重要です。

銭湯や温泉で注目される

30代後半から年配の方たちからはまだまだパイパンの男性は珍しい部類なので、銭湯や温泉などで股間を晒す際は注目されます。
陰毛は大人や男を表す象徴のようなニュアンスを持っているので、もしかしたら不思議な目で見られているかも知れません。
慣れるまでは恥ずかしかったり他人の目線が気になることもありますが、そういう羞恥心はM男にとっては栄養素ですよね。

陰毛で泡立てられない

身体を洗っている際にボディーソープなどの泡立ちが弱くなってきたら、一旦股間の陰毛でもじゃもじゃと泡立てる男あるある。
結構無意識にやってる人も多いですが、パイパンにするとこれが出来なくなり不便に感じる事もあるかも知れません。

SMプレイまでどれだけ最短でたどり着けるかやってみた

本格的なSMプレイやソフトSM問わず、とにかく早く割り切り相手を探す感覚でSMプレイがどれだけ手軽にヤれるかチャレンジしてみました。
というのも無償にちょっとSっ気のセックスがしたくなった日にたどり着いた境地があるので紹介してみようと思います。

まずは普通に出会い系アプリ

大手のマッチングアプリでは、真面目な恋愛を探しにやってくるユーザーが多いので今回は除外。
ワクワクメールやハッピーメールでのアダルト掲示板募集を覗いてみましたが、案外SMをテーマにした書き込みや募集も多く、コレはいけると思ったが結果は惨敗。
基本的に援か業者で、たまに大人な関係希望かつ中身も人間っぽい女の子とやり取りしても、デブやブサイクな子が多く思った通りのSMプレイには程遠かった。
これに数千円賭けるのもあほらしかったので早々に撤退。

SM掲示板

まずは無料のSM掲示板へ登録。やはりというか、当然というか、無料なのは登録だけで基本的に女の子とのやり取りなどは有料のポイントが必要。
ただ、SMプレイヤーが集まる場所としては、同じ趣向を持った者同士なため気になる相手は結構いました。
なるべくすぐに会えるような子を探していたので、5通ほどやり取りをしてすぐに連絡先の交換を持ち出す戦法で小一時間。
向こうからLINEなどに移動を持ちかけてくる子は基本的に警戒し、こちらが聞いてまだ拒否る子はキープ。
基本的にこちらの要望は伝えずに相手がやりたいプレイに合わせてやり取りしました。
すると1人ヒットがあったので、カカオの方ですが実際に連絡を交換してホンモノチェックのため通話や写真の交換もクリアし、見事にコンバージョンに至りました。
ここまでの費用はざっと6000円ぐらいだったでしょうか。出会い系アプリに3000円、SM掲示板のやり取りで3000円。
目的がしっかりしている分、SM掲示板も使い用によってはすぐに出会えますね。

尿道責めで使う道具はどんな物があるの?

尿道責めとは、その名の通り尿道に異物を挿入して快楽を得るマニア向けのプレイです。
尿道に入れる物は尿道カテーテル、尿道ブジーや尿道プラグなどがあります。

中には興味本位で適当なものを入れる人がいます。尿道責め自体慎重に行ったほうがいい危険度の高いプレイですので専用の道具以外は使用しないのが一番だと思います。

経験のない人からすると、「そもそも尿道に物なんて入るの?」 「痛い気がする。」と思うことでしょう。確かに普通は物を入れる場所ではないので多少の痛みや違和感があります。
イメージ的にはアナルプレイと似ているのではないでしょうか。慣れるまでは違和感を感じる、実際にやってみると好き嫌いがわかれる、開発期間が必要、ハマるとものすごいドハマリしてしまう中毒性といったようにアナルを開発するのとにています。

それでは尿道責めについて詳しく見ていきましょう。

尿道責めの道具はどんな物があるのか?

上記でも挙げました尿道カテーテルと尿道ブジー、尿道プラグで尿道を開発していきます。

尿道カテーテルは医療用の道具で、尿道口にとおして排尿させるためのものです。そのため通す管でおしっこが出来るようになっています。
尿道カテーテルにはタイプがあり、管のみのカテーテルと差し込み口にバルーンが付いているフォーリーカテーテルというものがあります。フォーリーカテーテルは膀胱にバルーンを膨らまして管を止めておくのに使います。その他に出した尿をためておく排尿パックがあります。

カテーテルは医療用なので扱いも難しく、物によっては高額なものがあります。快楽を得るためのものとして作られていないのでこれ自体で快楽を得るというよりはおしっこプレイが好きな人や、コツを掴めば入れやすいことから尿道を試してみたい人におすすめです。

尿道ブジー・尿道プラグはアダルトグッズなので種類が豊富で自分の状態に合わせて選べるのがとてもいいですね。
検索するとたくさん商品が出てきます。値段も種類も豊富。開発が進めば断然こちらの方が使い勝手は良いでしょう。

初心者向けの直径3mmから、太いものが入れたい強者向けの7mmぐらいまではamazonで簡単に購入できます。
それ以上太いものもアダルトグッズ専門店にはあるので開発して変態チンコをどんどん育てていきたい人はお気に入りの品を探してみてください。

尿道プラグはブジーよりもごつくて太くて固定金具が付いていたリ、貞操帯みたいな形をしている物があります。上級者向けです。

チンコ全体で感じたい人にはこんな道具もあります。
バイブが付いた尿道ブジーなんかもあります。
尿道ブジーを挿入して、亀頭部分い覆いかぶさるようになっているバイブをかぶせて快楽を味わうグッズです。
外と内からの刺激で気持ちよさ倍増!尿道オナニーのお供に最適かもしれません。

道具を使うときの注意点

『衛生面』です。
使う前は必ず
・手を洗う
・道具を消毒する
これを忘れずに行います。
またそのままで入れるには擦れて痛いので潤滑油を用意して、ゆっくり、そっと入れていきます。
入れながらたまに動かして気持ちが良い部分をさぐっていきます。

初めは慣れませんが、前立腺を通ることからもアナルが無理だった人にもチャレンジしてほしいプレイです。

じわじわくる刺激・気持ちよさ。射精とは違う快楽。
開発して初めて新しい心境を手に入れることができるのです。

「中に入れる」ということは危険であり、無理をすると怪我だけではなく恐怖心もついてしまいます。

尿道ブジーのように太さも形もいろいろある物は快楽を得やすいですが行き過ぎた行動にならないように自分の体と相談しながら開発をしていってください。

2 / 76123...
Return to Top ▲Return to Top ▲