女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ご褒美タグの記事一覧

ご奉仕飲尿クンニでお腹いっぱい

ご奉仕飲尿クンニでお腹いっぱい

私みたいに女性の聖水をこよなく愛する男は意外と多いはずです。
女性から頂く尿というのはとても神聖なものですから、簡単に頂くことはできません。

しかし絶対的に服従して奉仕する事でご褒美として飲尿させてもらうことができます。
今時のSMサイトにいるドSな女性は、体に触れさせないなどの条件付きの場合もありますが、こちらのご奉仕次第ではマゾとしてありがたいほどのご褒美を頂く事ができます。

<>

昨日も初めて会ったドSな女性にご奉仕飲尿クンニさせてもらうことができました。
私は全裸にされ目隠しされたまま、顔面騎乗されマンコを顔全体に押し付けられましたね。

「アタシを気持ちよくさせられたらご褒美よ!」

マゾとしてクンニは得意なので自慢の舌技を惜しげもなく披露しましたね。
神聖な聖水を頂く前にまで頂く事ができたのは予想外でした。
私の高速ご奉仕クンニに満足してもらえたようで、お腹がいっぱいになるほどの尿を頂く事ができました。

「こぼしたらお仕置きよ!」

もちろんこんな新鮮かつ神聖な聖水はめったに頂戴できるものではないので、1滴たりともこぼさずに頂きましたよ。
こんな私みたいな特殊性癖があっても紳士に女性に尽くすことが、SMにおいてパートナー探しする際には不可欠です。

乳首ドライオーガズムを極めた猛者

乳首ドライオーガズムを極めた猛者

SMにおいて女王様から調教してもらうことは、俺みたいなマゾとしては最高であります。
なぜなら今までにない喜びを与えてくれるからです。

以前から調教してもらっている女王様がいるのですが、普段は俺がしっかりと奉仕できたときにだけご褒美を与えてくれます。
先日は数時間に渡るアナル舐め奉仕のご褒美として、乳首でドライオーガズムが感じられるほどまでに調教して頂きました。

<>

近頃のSMの出会いサイトはたくさんあるので、自分の嗜好に合ったものを選ぶ事が大切です。
自分としては正直なところ乳首で感じられるようになるかは半信半疑でした。

しかし経験豊富な女王様の手にかかれば、自分の想像をも超越するほどの刺激で被虐を受けることができます。
基本的にマゾとしては言葉責めで責め口調されるとそれだけで興奮してしまいます。

「あら、こんなに乳首を固くして興奮してるの?」

「あぁぁ・・うぐぅ・・!」

そんな言葉責めでどんどんと女王様の世界に引きずり込まれていくと、不思議なもので乳首だけでなく全身が敏感になり性感帯と化します。

「ほら、乳首を触るだけでビクンビクンしてるわ!」

「ダ・・ダメ・・です・・!」

終始射精とは明らかに違う快楽がひたすら続きましたね。
それからというもの乳首ドライオーガズムに達することができるように、奉仕してご褒美がもらえるように徹底的に尽くしてます。
初心者や経験者問わずに信頼できるパートナー探しには俺が利用してるサイトがおすすめです。

男の潮吹きで人格崩壊

男の潮吹きで人格崩壊

経験豊富な女性に弄ばれると今までに感じた事のないほど被虐を受けることができるものです。
私自身今年で43歳になり、これまでも数人の女性に忠誠を誓い奴隷として調教されていました。

そして最近SMの出会いサイトを通じて知り合ったのが、私の一回りほど年齢が下の女性でしたが、テクニックは相当なものでしたね。

<>

久しぶりにSMの出会いサイトを利用したのですが、近頃は若い女性が多いので私のような年下の女性に弄ばれたいと思う変態にはまさにうってつけです。
そして初めてとも言える男の潮吹きというものを体験しました。

男の悶絶する姿に興奮するらしく、脚舐めやクンニで奉仕したご褒美として咀嚼プレイやフェラであっさりと射精してしまいましたね。

「うあぁ・・イ、イク・・」

「おじさんのイク姿かわいいね!」

そしてイった直後の敏感な亀頭をこねくり回され、私の悶絶する姿を見て悦んでましたよ。
下半身がムズムズする感じになり自分の意志とは関係なく、辺り一面に潮を撒き散らしてましたね。

射精とはまた違った快感があり、病み付きになりそうです。
年下の女性に弄ばれるといつもよりも興奮するようなマゾ男は、私が使っているサイトでパートナーを探せば捗ります。

横暴すぎる痴女ギャルのM男いびり

横暴すぎる痴女ギャルのM男いびり

あたしがM男いじめにハマったのは、友達に教えてもらって利用したのがきっかけでしたね。
友達はキモ親父をストレス発散の材料としていじめているって聞いて、あたしも最近鬱憤が溜まってたので利用したんです。

昔から自分でも少しSっ気があるとは思っていたんだけど、まさかここまでハマるとは思わなかったですね。

<>

今あたしがよく使っているのSMの出会いサイトは、変態なM男ばかりだからいじめ甲斐があって今ではやめられませんね。
先月20歳になってショップ店員してるんですけど、自分より年上のキモイ親父に敬語を使わせるとかマジ最高でヤバイくて超ウケます。

全裸にさせてあたしのブーツで蒸れ蒸れのクッサイ脚を舐めろっていったら、悦んでなめるんだからホント変態すぎてヤバイですよね。

「脚の指を舐めて綺麗にして!」

「よ、よろこんで・・!」

そんな事されてもちゃっかり勃起してんだから、ホントM男の感受性ってどうなってんか理解できないです。
こんなキモ親父にはあたしの体には絶対触らせないけど、まぁ気分次第では寸止めで手コキとかしてあげるんだけ、ど反応が面白すぎていつも笑っちゃいますね。

「うぐっ・・あぁぁ・・」

「途中でやめちゃおうかな~!」

いい年こいたおっさんが悶絶する姿なんてとても見るに耐えないけど、親父の奉仕次第ではご褒美あげちゃいますね。
またこのサイト使ってキモイ親父探す予定なので、もしあたしと出会う事ができたらたっぷりいじめてあげる!

浴びるほどの聖水をください

浴びるほどの聖水をください

普通の出会いサイトと比べてSMの出会いサイトはありがたい事に、私みたいなハゲ親父でも相手にしてもらえるという事です。
見た目はおろか短小包茎の使い物にならないチンポですが、先日出会った女王様はそんな私でも調教してくれるのです。

もちろん私が奉仕をしっかりすることができれば、ご褒美も頂けるので舐め犬として誠心誠意奉仕します。
これまでに調教して頂いた女性には好評であった私の高速クンニは、今回も褒めて頂く事ができましたね。

<>

「もっと奥まで舌を突っ込んで・・」

私の舌技で女王様をイカせる事ができ、ご褒美として受け止めきれないほどの聖水を顔面に浴びるほど頂く事ができました。

「ぐうあぁぁ・・ぶはっ・・」

「ちゃんと飲まないともうご褒美はおしまいよ!」

むせながらも何とか聖水を飲み干し、卑猥な言葉責めを受けながら脚でチンポを挟まれて、ゆっくりと擦りあげられます。

「うぐぅ・・あぁぁ・・・」

さすが手馴れているだけあって、足でシゴかれてもかなり気持ちよく、あっという間に大量発射してしまいましたね。
射精した直後の敏感な亀頭を唾液でビチャビチャにされて、手コキされたときはもう頭が真っ白で記憶が飛んだほどです。
SMの出会いサイトではただマゾ男を虐めたいだけの女性も数多いので、私みたいなハゲで何の取り柄がなくても調教してもらえる事は大変助かります。

パンスト脚コキの絶妙な刺激

パンスト脚コキの絶妙な刺激

私は無類の足フェチで女性から踏みつけられたり、足元に跪いて舐め犬として奉仕したりする事が生き甲斐の変態です。
近頃は暖かくなった事もあって露出多めな女性が多いのは大変ありがたいことです。

そんな女性達を見て日々妄想をかきたてている訳ですが、そんな事だけでは満足できないのが男の性です。
そこで先日初めてSM出会いサイトでフェチに特化しているサイトに登録し利用してみました。

<>

正直なところ半信半疑でしたが、私みたいなM男でも弄んでくれる心の広いS女性と知り合うことができました。
昨日数回のドタキャンを経てようやく会うことができたのです。

やはり足フェチとしてパンストを履いた脚で挟まれパンストコキことは至高です。

「ちゃんとやんないとご褒美あげないよ!」

パンスト越しに脚の指を1本ずつ丁寧に舐めて綺麗にすると、想いは伝わったのかパンスト脚コキしてもらうことができました。
パンストのざらざら感がチンポに絶妙な刺激を与えてくれます。

「うぐあ・・あぁぁ・・」

時間にして数分の出来事であっという間に射精してしまいました。

その後もなぜか意気投合しペットとして調教されていますよ。
私が使ったSMの出会いサイトはフェチに特化しているだけあって、即プレイに結びつき面倒なやりとりや冷やかしもないのでパートナー探しには最適ですよ。

亀頭を虐待されたマゾ男の末路

出会いサイトを利用して女性と出会うことはいつになっても緊張するものです。
というのも今までサイトを通じて数人の女王様や痴女と知り合った訳ですが、色々あって今回は会うまでに時間がかかりました。

長い期間連絡を取っていたこともあり軽くメール調教なんかも受け、お互いの嗜好もしっかり伝わっていたので出会って即プレイする事ができましたよ。

<>

私が利用しているSM出会いサイトは比較的即会いできる女性が多いのですが、事前にしっかりと趣向などをやりとりする事でより楽しめるはずです。
私は女性上位で弄ばれることに興奮してしまうような変態マゾ男で、被虐、羞恥などが大好物です。

女王様の命令は絶対ですからクンニ、アナル舐めで軽く1時間は奉仕させて頂きましたね。
私の奉仕の甲斐もあり寸止め焦らし手コキのご褒美まで受けることができたのです。

「たっぷり出したあとは亀頭をいじめてあげる!」

「ぐっ・・あぁぁ・・」

そこまでは良かったのですが、射精したあとの敏感な亀頭をこねくり回されてかなり刺激的でしたね。
今までに感じた事のないムズ痒い感じで気がつくと、辺り一面にを撒き散らしてました。
その後もこの痴女な女性に調教を受けることができているのも、SMに特化している出会いサイトだからこそです。
私のように被虐を味わいたいマゾ男は女王様やドSな痴女に服従を誓って、奴隷として調教してもらうにはSM出会いサイトでのパートナー探しが最適です。

マゾ男は寸止め調教で弄ばれる

マゾ男は寸止め調教で弄ばれる

女でSMやっているなんて変かと思われるかも知れませんが、最近M男苛めにハマっててストレス発散してます。
私はドSなのでM男と出会っても指一本触れさせませんが、私の命令に服従できるマゾ男にはちゃんとご褒美もあげますよ。

以前は掲示板などで探してたんだけど、NGでこれができませんとか言ったり生意気なM男が多いので、やっぱりSMの出会いサイトに限りますね。
最近使っているSMサイトでM男を見つけたんだけど、なかなか反応がかわいらしくて苛め甲斐があって楽しんでます。

<>

だいたいのM男は羞恥や被虐、女性上位のプレイが好きなので話すときは敬語を使わせてますね。
昨日もマゾ男を苛めてきたところだけど、目隠しさせて言葉責めしたり、恥ずかしい言葉を強要したりするのが楽しいです。

「なにをして欲しいか言ってみなさいよ!」

「チンポをしごいてください・・」

四つんばいにさせて後ろからアナル、金玉、チンポを軽く触れてあげるだけで女の子みたいに体をビクンとさせるのが私は好きですね。

「くっ・・くあぁぁ・・」

「もっと激しくしてほしいんでしょ!?」

軽く触れたり、時には激しくシゴいたりしてあげると、悶絶して言葉も出ないみたいで男性の普段では絶対に見れないような表情がドSとしてはグッときますね。

イク寸前にはもちろん寸止めで焦らしてあげるとさらにM男は悦ぶので、やめられませんね。
最近では私の女友達にもM男いじめでストレス発散するのが流行っているので、弄ばれたい男性はSM出会いサイトで私のようなサド女性に会えるかもしれませんね。

痴女による童貞M男狩り

やっとと言うべきかつい先日二十歳にして童貞の私が、やっと卒業する事ができました。

それまで彼女もおらず出会いもなかったで、出会えたらラッキーくらいの気持ちでSM出会いサイトに登録しました。
なぜ普通の出会い系ではなくSMの出会いサイトかというと、自分でも認識しているほどのマゾなので、女性に虐められたいと日頃から思っていたのがきっかけです。

<>

SMサイトを利用してみるとありがたい事に、童貞を好んで苛め弄んでくれる女性がいるものです。
最初は童貞とSM初心者ということで、何をしていいのか分かりませんでしたが、女性に導かれるまま無我夢中で奉仕しましたね。
何もかもが初体験だったのですが、舐め犬として一心不乱に奉仕した結果ご褒美ももらえました。

「童貞の割にちゃんと奉仕できてたわね!」

「あ、ありがとうございます。」

言葉責めでじっくりと焦らされ、両足でチンコを挟まれて足コキされた時には感動でしたね。
やはりオナニーの感覚とは違ってリアルな女性のぬくもりや、シチュエーションに興奮も高まります。

「うぅ・・あぁぁ・・」

「そろそろ限界のようね・・」

なんと生のまま挿入していただいたのはいいのですが、一瞬で発射してしまい中出しするという愚行に及んでしまったのです。
その後はしっかりとお仕置きを受け躾けられましたが、今でも定期的に調教を受けられているのはありがたいです。
私のような童貞でも少なからずSMでは需要があるので、SMサイトを利用する際は積極的に自分をアピールしていく事が大切だと思いました。

聖水調教に油断は禁物

私はSM歴が今年で10年目になる36歳のマゾ男です。
今まで女王様や痴女に奉仕することを生き甲斐としてきました。
最近のSMは事細かにジャンル分けされ細分化されているので、自分の嗜好にあったプレイのみに集中できるようになったのはありがたい事です。

昔は自分の変態的な性癖を受け入れてくれる女性など皆無でしたが、現在ではSMもある程度認知されているせいか専門サイトを利用すればパートナーが見つかりやすいです。
調教を受け初めて数年になる女王様に昨日は聖水調教をうけたところです。
もちろんマゾ男としてしっかり奉仕したうえでご褒美に聖水を頂くことができるのです。

<>

数年も女王様に奉仕していると感じるツボは分かっているので、一日中舐め犬として奉仕する事で終える日もあるくらいです。
まずは蒸れた足の指を一本ずつ丁寧に舐めていき、顔面にマンコを押し付けられて強制クンニさせられ、アナルも徹底的に掃除します。
少しでも手を休めるような事があれば、金蹴りなどでお仕置きを受けますが私にとってはご褒美だったりします。

「奉仕できないマゾ男はお仕置きよ!」

「ぐあっ・・ああぁ・・!」

しかしこちらの誠意もしっかり伝わると大量の聖水を頂く事ができるので、この瞬間はたまりませんね。

「こぼさずに全部飲み干しなさい!」

「も、もちろんです。」

顔面の上に跨って頂き、私の口へ目掛けて放たれる聖水は、美しい放物線を描いて注がれます。
あまりに長く大量な聖水に飲み込むのが間に合わずこぼしてしまったり、うっかり気管に入ってしまうと息ができなくなり窒息状態となるので油断は禁物です。

一見すると水責め拷問を受けているかのような気分になってしまいますが、マゾとしてこれほどの悦びはありませんね。
自分の嗜好にあったプレイをお望みの方はSMに特化した出会いサイトを利用すれば、理想のパートナーが見つかるはずです。

2 / 3123
Return to Top ▲Return to Top ▲