女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ご褒美タグの記事一覧

絶妙な寸止め調教で狂喜乱舞

絶妙な寸止め調教で狂喜乱舞

先日SMサイトで射精管理してくれる女王様を募集した所、数件の返信がありました。
私は以前から女性上位によるプレイに激しく興奮してしまうマゾ体質です。
被虐心や羞恥を女性から煽られるのが好きなマゾ男は私以外にも割りと多いのではないでしょうか?

とりあえず会うまではメールやスカイプでの調教で、こちらの写真や動画、音声による管理を徹底されました。
射精管理もされていたのですが、メール調教といえどかなり興奮してしまい危うく暴発する所でしたね。
長かったメール調教も終わりようやく会える事となったのですが、女王様は元風俗嬢という事もあってかなりのテクニシャンでした。

<>

「射精をしっかり管理できたご褒美よ!」

射精管理のご褒美にとベロチューからの咀嚼プレイで唾液のご褒美を頂く事ができ感無量です。
こぼす事無く女王様の新鮮な唾液を頂戴し、天然巨乳で顔面を乳ビンタまでされマゾとしてこれほどの悦びはありません。
女王様の性器ピアッシング済のマンコを丁寧に舐め犬としてクンニ奉仕で尽くします。

「私のマンコを気持ちよくできるかしら!?」

M男としてクンニ奉仕は当たり前ですから自信はありましたね。
そして女王様自らあろう事か私のチンポを挿入しグラインド騎乗位で激しく腰を振り、私がイキそうになる瞬間に寸止め調教で焦らされます。

「ぐあぁ・・あぁぁ・・!」

「こんな事でイッたらお仕置きよ!」

すでに限界を突破していたので頭の中は真っ白になり、女王様の中で出してしまうという不祥事を起こしてしまいます。
お仕置きにと聖水調教をうけましたが、私にとってはただただ嬉しいお仕置きでしたね。
SMサイトには様々なS女性がいるので自分の嗜好に合わせた女王様や痴女に調教を受ければ最高のSMライフを満喫できます。

夢にまでみた理想のブーツコキで果てる

夢にまでみた理想のブーツコキで果てる

私は無類のブーツフェチでエナメルの光沢素材の物には目がありません。
日々そんなブーツを履いた女王様に調教される事を妄想している訳ですが、こんな変態性癖を受け入れてくれる女性はそう多くはありません。

長時間履き蒸れた足の指を1本ずつ丁寧に舐めまわして奉仕し、そのおみ足で顔面を踏みつけグリグリされ、ブーツコキで果てるのが理想です。
先日ネットで見つけた私に相応しいフェチ向けに特化したサイトを見つけたので登録しました。

書き込みを閲覧してると意外に女性側もM男を虐めたり、弄びたいって人も多いのです。
SM経験の長いS女性と連絡を取り、近場だったこともあってすんなりと会うことができました。
今ネットでは出会い系が蔓延していますが、自分の嗜好に合わせて特化したサイトを利用することで理想的なパートナーと巡りあえます。

<>

こちらの嗜好はすでに伝えてあるのでホテルへ向かうや否や、スラっと伸びた女王様の足元に跪きロングブーツで頭を踏みつけられます。

「こ・・これはたまらん・・!」

「男のプライドを捨てて悦んでんじゃないわよ!この変態っ!」

ヒールの尖った部分が頭に当たるたびに興奮度も増し、罵声まで浴びせてもらえてまさに至福であります。
そしてブーツを脱ぎ蒸れ蒸れの足の指を一本ずつ時間を掛けて舐めて奉仕し、ご褒美としてブーツコキまでしてもらいました。
ブーツで勃起したチンポを踏んづけられ痛気持ちいい感覚は、常人には理解できないでしょうが、マゾである私にとってはこれに勝る快感はありません。

「ブーツで挟んでくだ・・さい・・」

「さっさとイケよ!」

ブーツコキしてもらい夢にまでみたシチュエーションに興奮度MAXだった私は、あっさりと射精し果ててしまいました。
自分の理想のプレイというものは誰にでもあると思いますが、特化したサイトを使うことで同じ性癖を共有できるパートナー探しができます。

金玉に痛恨の一撃

金玉に痛恨の一撃

「これが気持ちいいんでしょ!?」

「はうあぁ・・あぁぁ・・」

私は今年で43歳になる独身の中年ですが、先日今の自分にとってまさに生き甲斐でもあるSMプレイを堪能してきたところです。
社会の底辺をうろついているような私はド変態でありドMというどうしようもない性癖を持っている為に、結婚からは遠い存在ですがそんな私でも楽しみはあります。

<>

以前登録していたSMサイトで女王様と出会い、被虐の限りを尽くしたプレイで弄ばれ至福の時を味わったのです。
女王様のブーツで蒸れた足を舐め犬として親指から一本ずつ丁寧に舌を使って奉仕し、少しでも歯が当たってしまったりすると激しいお仕置きを受けます。

「汚い犬にはお仕置きが必要ね!」

「ぐっ!ぐわあぁぁ・・!」

四つんばいにされ背後から金玉を握りつぶされるほどの握力で掴まれ悶絶しますが、私にとってはお仕置きではなくご褒美だったりします。
そしてブーツのヒールの部分をアナルにねじ込まれグリグリされると、痛さよりも被虐感と辱められている自分に興奮してしまいます。

「アナルにヒールを入れられて勃起するなんて変態ね!」

「ぎゃあぁぁぁ・・」

さらに勃起したことがばれてしまいヒールでチンポを蹴り飛ばされ、アナルに再びヒールをねじ込まれあまりの快感にトコロテンしました。
ドクドクとあふれ出る精子をみて女王様もあきれ気味でしたが、プレイには概ね満足げだったのが印象的です。
被虐の強いM男はSMサイトいる女王様から調教を受ければ、自分のようにあらたな生き甲斐を見つけられるはずです。

尿道開発され記憶が飛ぶ

尿道開発

SM初心者として新しく性癖を開発してもらうには経験豊富な女王様に限ります。
これまで自分がSMの世界に飛び込んでからアナルを開発してもらったり、時にはストレス発散のはけ口として腹パンや往復ビンタの応酬を受けることもありましたが奉仕させて頂いているという精神の元全てを悦んで受け入れます。

M男としては悦ばしい事ですがそんなお仕置きにも耐えるとご褒美がもらえることもあります。
今回新たに開発して頂いたのが尿道で、実際衛生的にもばい菌が入ったりする可能性もあるのでプレイをする際にはしっかりと準備して望む事をおススメします。

<>

一度この体験をしてしまうと普段の射精では感じることができなくなるのではないかと思うくらいに気持ちがいいものです。
こんな体験はSMサイトの女王様にお願いするのがイチバンです。
実際尿道を開発されてすぐに効果があるかは個人差の問題なので何ともいえませんが、自分は比較的早い段階でドライオーガズムに達することができました。

尿道カテーテルを使って責められると前立腺を刺激することで射精に近い感覚が長く感じられ、今まで経験した事のない快楽に頭が真っ白にその時の記憶がぶっ飛ぶほどの衝撃でした。

「こうやって前立腺を刺激するのよ!」

「はあぁ・・イ、イキます・・!」

腰が砕けるほどの快感を味わった後は女王様の尿道フェラでひたすら亀頭を弄ばれ、尿道に舌を入れられながらのフェラにもはや為す術も無く射精してしまいました。
こんな快楽が得られるのもベテラン女王様や男弄りが好きな痴女が集まるSMサイトを利用すれば自分の嗜好にあった女性を探せます。

年下ギャルにカウントダウン射精されるも暴発

カウントダウン射精

被虐感を味わう事の好きなM男にとって年下のギャルにオモチャにされるというのはこの上ない喜びです。

馬鹿そうなビッチに責めて犯され、ギャルの足元に跪き敬語を使って仕えるなど普段では出来ないからこそ興奮してしまうものです。
実際近頃のSMサイトでは比較的若い年代の女性がM男を虐めたいが為に利用しているのでこの機会を逃す手はありません。

数人のギャルとSMサイトで知り合いましたがギャル達は殴ったり蹴ったりストレス発散の為にM男を利用してきます。 なのでそんな事悦んでお受けしますという変態マゾ男にとってはたまらないほどの快楽を得ることが出来ます。

<>

つい最近もギャルに体中を殴られた挙句、顔面騎乗で窒息するほど奉仕させていただき最後には聖水まで頂いちゃいましたよ。

「もっと綺麗にマンコを掃除したら聖水のご褒美をアゲル~!」

「よ、よろこんで!」

聖水を頂いた後言葉責めで勃起したチンポを手コキされてたのですが、テンションの高いギャルはカウントダウン射精をするように命令したのです。

「10になったら出さないとお仕置きだからね!」

「わ、分かりました!」

「1、2・・5、6、7・・」

「イッ!イぐぅぅ・・」

あまりの気持ちよさに我慢する事が出来ずに暴発してしまい、その後は厳しいお仕置きをされましたがM男にとっては喜びでしかありませんでした。
年下に人ではなく物として扱われることに興奮を覚えるようなマゾヒストにはぜひともギャルとのSMプレイを堪能して欲しいものです。

素人痴女のm男弄りがすさまじい

素人痴女

m男として悦ばしいことは辱められ被虐感を味わうことに尽きます。
これまで数々のS女性に弄ばれてきましたが最近では素人痴女にハマっていてかなり積極的で驚きました。

近頃のsm出会いサイトでは素人女性が書き込み募集しているのをよく見るので素人女性に虐められたいm男は要チェックです。
玄人やベテランの女王様も色々な経験をさせてくれ新たな悦びも感じられますが、やはり普通っぽい素人痴女は見た目とのギャップに興奮させられるものです。

先日知り合ったS女性は見た目はロリ系だったのですが、信じられないほどのSっぷりに驚愕したものです。

<>

四つんばいにされ恥ずかしい格好のまま言葉責めをされているだけでゾクゾクと感じてしまう私は変態です。

「この変態!こんな事されて感じてるんだ~!?」

「は、はぃぃ・・もっと虐めてください!」

四つんばい→言葉責め→手コキのトリプルコンボを受け我慢の限界に達しましたがそこで突然焦らされ、絶妙のタイミングに素人とは思えないような感じも致しましたがそんな事はどうでも良くなるほど頭が真っ白でした。

「勝手にイったらお仕置きだからね!」

「イ、イかせてください・・」

ロリ痴女はおもむろにペニスバンドを装着したかと思うと強引にアナルに挿入して激しくピストンされトコロテンで発射してしまうも、とても満足そうな表情だったのが印象的です。

その後もプレイは終わらず唾液のご褒美や飲尿クンニでご奉仕させて頂きまさにm男として至れり尽くせりの体験でした。
m男を虐めてストレス発散したいS女性は意外と多いので今後もsmサイトを活用していく日々が続きそうです。

ペニス拷問受けてみました

ペニス拷問

近頃の女王様は誰もが過激なプレイを躊躇なく実践してくれるので、マゾ男としては大変嬉しい限りです。
たとえばペニス拷問はもはや若手の女王様たちにとってとてもポピュラーなプレイとなっているようです。

ためしにSM系の出会いサイトで出会った女王様にチンポを差し出してみるだけでも、すぐにペニス拷問が楽しめるでしょう。
私の場合はつい先日もペニス拷問を素人女王様から受けることに成功しましたよ。

<>

「縄で縛ったあとで拳で殴ってあげるわね」

「ひ、ひぃい…!」

最近の若い女性はみんなそうなのかもしれませんが、男に対しての行動が容赦なくてマゾな私にとってはご褒美でした。
どこにでも居る素人女性に徹底的に責められたい、性的ないじめを受けたいなんて思っているマゾ男にはやはり、SM専門の出会い系を強くお勧めしたいですね。

女王様の射精管理

射精管理

未経験のM男さんを調教し始める時、最初に射精管理してあげることが多いかな。
オナニーも射精も女王様に管理されることで、女王様のモノってことをわからせてあげるんです。

変態M男さんは、オナニーも大好き。今までは欲望の赴くままにオナニーして精液垂れ流していました。
でも、その足の間にあるモノは、女王様のモノなんですよ。勝手に触っちゃダメですよね!

毎日何回もオナニーしてたって人は、禁止してあげます。女王様のためならガマンできるでしょ?
いっぱい溜めた後の射精は気絶するくらいキモチイイんですよ~♪

<>

出会い系サイトのメールで射精管理してあげて、ちゃんと女王様の命令を聞けたらご褒美にアドレス教えてあげましょうかね。
直接調教して欲しいなら、その忠誠心を見せてくれなくっちゃね。
ちゃんと信頼できるM男さんにしか個人情報は明かせません!

女王様に調教して欲しいM男さんたち、まずは射精管理命令をしっかり守って、調教される覚悟を見せてくださいね。
兵庫県・麗弥女王様(調教歴9年)の体験談】

女王様の温もりに包まれてみませんか?愛のあるSM調教をされたいM男性集合!
覚悟見せたい!射精管理してください!というM男性は、女王様との出会いサイトに行ってみてはいかがでしょうか?

⑩女王様のご褒美

⑩女王様のご褒美

ご褒美

女王様は、ご褒美を与えてくださることもあります。例えば、聖水・黄金などの拝受は真性マゾにとって最高のご褒美でしょう。 顔面騎乗クンニで女王様に一生懸命ご奉仕し喜んでくださって、そのままの体勢で聖水を注いでくださるなんて、M男性にとっては本望ではないでしょうか。

忠誠心が認められると、人間便器としてお傍に置いてくださることもあります。
御用のある時に大きな口で聖水や黄金を残らずいただくなんて、夢のようなプレイですよね。

スカトロプレイがNGの女王様もいらっしゃいます。 その場合のご褒美となると、噛み終わったガム・唾液・咀嚼した食べ物(咀嚼プレイ)・足で踏みつけた食べ物(クラッシュプレイ)などでしょうか。
メール調教で手軽に画像が送れる場合、女王様のセクシー画像やフェチ画像(つま先・指先の写真など)をご褒美でいただける場合もあります。 思わずオナニーしてしまいそうになりますが、射精命令をいただかないとできないのが辛いところですよね。マゾの方は、その辛さもご褒美と受け止められるかも知れませんが。

痴女様のプレイ中には足コキ・手コキ・素股だけではなく、挿入をさせていただける場合もあります。
これがS×Mの関係でどうかという議論もあると思いますが、M男性にとっては特別なことで感激されると思います。

ただ、痛みも快感も、女王様が与えてくださるものは全てM男性にとって喜びとなる可能性があるので、何をご褒美とするかは個人によって違ってきます。
また、本当の奴隷はご褒美が欲しくて女王様にお仕えしているわけではありません。純粋な気持ちで忠実に命令を守っていたら、たまには特別なことがおきるかも知れませんね。

※メール調教中、射精禁止命令を守れたご褒美に女王様の写真を請求して捨てられた奴隷を知っています・・・慢心することなく謙虚にご奉仕していきましょう!

3 / 3123
Return to Top ▲Return to Top ▲