女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

アナル調教タグの記事一覧

乳首やアナマンでメスイキしたいから女王様にお願い

女王様出会い

メスイキしたいと思って乳首やアナルマンコを開発する日々。
最初は楽しかったけど、なかなかイケないし、つらくなる一方。
ある日、ふと一人でこんなことやってて虚しくなった。
誰か一緒にやってくれる人、できたら痴女でいろいろと開発してくれる人がいいなぁ。
そんな虫のいい事を考えながら、女王様出会いサイトに探しに行った。

そしたら、いるわいるわ!
すごいエロエロでアナル前立腺開発してドライオーガズムなんて簡単よ!って女王様がいっぱい。
すぐに会おうってなった。

続きを読む

ペニバンでアナル処女を奪われる感動体験

女王様出会い

かっこいい女王様にペニバンで犯されたい。
マゾ男なら、普通の願望ですよね。

ですが、残念ながら女王様は数少なく貴重な存在です。
本当にお会いするのに大変な苦労があります。

でも、運よくお会いできることもあるのです。
できるだけ確率を高めておくために女王様出会いを使うのは当然でしょう。

続きを読む

ベテラン女王様にアナガズムをされてイキまくった

女王様出会い

男でもアナルで感じてイクことができる。
それを知った時、是非とも体験してみたいと思った。
アナルに指入れたり、シャワー浣腸したりとアナニーをしてたけども、なかなかイクまでいかず。
自分じゃどうにもならないと思って、慣れてるという女王様にお願いすることにした。

女王様出会いでもなかなかいなかったけど、アナル調教したいっていう女王様はいっぱいいるんだけど、慣れてたり、イカせまくったていう経験の多いベテランは少ないんだよね。
そういう女王様って人気あるし、なかなか会う機会が訪れない。

だけど、何度も交渉して、都合のいい日が合ったからやってもらえた。
努力と根性があればなんとかなるもんだ。

続きを読む

ペニスバンド調教でアナル責めされるのに最適の体位とは

ペニスバンド調教

今の時代男が女性化して女王様からペニスバンドでケツマンコを開発されることは珍しくありません。
基本的にセックスするときは男性が挿入側になることがほとんどです。
ですので正常位で女性の感じる反応を見ながらピストンしたり、バックで征服感が満たされたりすることで興奮する男性も多いはずです。
しかし裏を返せば女王様とM男のプレイでも同じことが言えます。
責めから受けになることで体位によっても挿入感や感じ方は全く違うのです。
女王様のペニスバンド調教で感度をさらにアップさせるために体位をまとめたので参考にしてください。

正常位

セックスの基本体位が正常位です。
挿入する側は相手の反応を伺いながら自分のペースでピストンする事ができます。
それほど深い挿入感は得られないものの、脚を強制的に持ち上げられ恥ずかしい痴態を晒すことで羞恥心も感じられる体位です。
正常位からつなげやすいのが座位で、体を密着されられるという点もポイントです。

バック(後背位)

後背位は男性がSEXする際の人気の体位ですが、女王様とM男のプレイでも例外ではありません。
正常位とバックでのマンコにちんこを挿入したときの感じが明らかに違うのは感じられます。
それと同じように四つん這いにされ、バックからペニスバンドを挿入される感じは正常位とは違った快感があります。
突かれる度に奥まで入っている感じと、前立腺が刺激される感覚は経験者ならわかると思います。
しかもさらに自ら腰を前後に動かすことで、さらに深くペニスバンドをケツマンコの奥まで刺激できるのは魅力的です。
完全に自分の世界に入り肛門を犯され続けるという被虐はマゾにとってこれほど快感なことはないほどです。

騎乗位

騎乗位は正常位やバックと違って挿入される側が主導権を持てる数少ない体位です。
ですから自ら腰を動かすことで感じる箇所をピンポイントで探ることができます。
重力に逆らわないことで尻穴の奥深くまでペニスバンドを感じる事ができる、さらに同時にちんぽを扱けるという同時攻めも可能なのは利点です。

まとめ

男はトコロテンやドライオーガズムでメスイキ、男の潮吹きなど射精以上の快感を得る事がアナル調教では可能です。
SEXで女性が好みの体位がるように、角度や挿入する位置で感覚や感触は大きく変化します。
ペニスバンドで女王様の調教を受けるならこれらの体位を基本として調教されるのがベストです。

触れずに射精するノータッチ射精は前立腺開発が必須

前立腺オナニー

射精とは本来ならペニスに刺激を与える事で精子が体外に排出されます。
しかし人間とは恐ろしいもので、何事も追求し続けると達人の領域に踏み込むことができるようになるものです。
というのも射精とアナルという一見するとあまり深い繋がりはなさそうなものですが、実はこのアナル開発こそノータッチで射精するためのポイントとなるのです。

前立腺マッサージ

前立腺(ぜんりつせん)(prostate)は、器官の一つで、男性のみに存在する生殖器。
膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むかたちで存在、精嚢が隣接。クルミほどの大きさで、重さは数十グラム。
女性器におけるスキーン腺に相同である。また、前立腺小室は同様に子宮に相同である。

引用:wikipedia

よく女性は男性より深いオーガズムを感じられるといいますが、この前立腺を刺激し開発する事で女性のそれに勝るとも劣らないほどの快感を得る事が可能になります。
前立腺を刺激するにはアナルを開発する事が先決になります。
射精とは比較にならない快楽のため正直なところ開発するのも容易ではありません。
これは開発方法や人によりますが、感度の良い人でも1ヶ月以上は要するかもしれません。
それだけ常軌を逸した快楽に導いてくれる分敷居も高くなっています。
最初はアナルだけで快感を得るには難しいので、オナニーしながらアナルをイジルという方法が初心者にはおススメです。

トコロテンオナニー

トコロテンオナニー

アナルである程度感じる事ができるようになれば前立腺を刺激しましょう。
オナニーとは違った不思議な感覚が感じられます。
トコロテンするためにはエネマグラなどのオモチャを使用するのが最も捗ります。
しっかりと時間をかけて開発拡張するのが基本です。
ですから痛いときや強引にするのはお勧めしません。
ポイントが分かるようになると前立腺を刺激すれば精子が押し出されるような感覚で、ペニスを弄らなくてもノータッチで射精する事ができるようになります。

ニューハーフ女王様のペニクリ調教

アナニーでトコロテンやドライオーガズムが感じられるのは素晴らしいことです。
しかしおもちゃなどに頼らずリアルなプレイでトコロテンやドライオーガズムできると、失神するほどの快感が得られます。
リアルにプレイする前にはもちろんアナルオナニー等で事前にセルフ開発しておけば感度もアップする事でしょう。
女王様のペニスバンドでアナル調教されるのもステキですが、本物のペニクリで調教される方が感触も感度、挿入感が格段に違います。
近頃のニューハーフさんはスタイルはもちろんの事、ペニクリを見るまではニューハーフさんだと疑う余地すらない人が多いです。
そんなニューハーフ女王様に四つんばいの状態でバックからペニクリを肛門に貫通されると、バールのようなもので脳天を殴られたような衝撃が体験できます。
究極の性感を求めるならアナニーで満足せず、ニューハーフ系の出会いサイトでパートナーを探すのがベストな選択です。

射精以外で快楽を得られるドライオーガズムとは!?

S女出会い

基本的に射精こそが全てといっても過言ではないくらい万人に共通する男の快楽です。
しかしマゾ嗜好な変態欲求を持っているなら、体のあらゆる部分を開発する事によって射精以上の快感を得る事は可能です。
開発次第では射精する事無く乳首だけでドライオーガズムが得られるようになります。

そうなるためにはマゾ嗜好な方がオーガズムを感じやすいと言う事もあるので、日々女王様や痴女からいじめられる妄想をしているマゾ男は実際に調教されるためにも要チェックです。

乳首で感じるためには?

乳首ドライオーガズム

乳首責めはSMと言うよりもセックスの延長として十分できるので、M男性でなくても少しは噛まれたり舐められたりした経験があるひとも多いと思います。
それで感じられるなら十分ドMでなので、シチュエーションや雰囲気と実際に女王様や痴女から上から目線で罵声を浴びせられながら乳首を弄られると覚醒する事ができると思います。

誰でも最初から感じる事ができる訳ではありませんが、SMでM男として調教されるにも乳首とは重要な性感帯であるため開発は必須です。
オナニーの最中でも乳首を自分でも弄りながらチクニーしていると意識するだけでも違うので、乳首開発の入門にはおススメです。

しかしながらこれらはつまるところSMで女王様や痴女に乳首を責められ、ドライオーガムで射精を上回る快感を得るためのものなので、実際のSMプレイに結び付けなければ効果は半減です。
普段から洗濯バサミやクリップなどで乳首が肥大化するくらいまで刺激を与え続けるのも効果的で、普段から意識しておくとリアルSMでの乳首責めでスムーズにドライオーガズムが感じられるようになるのです。

アナルは立派な性器です

ドライオーガズム方法

痛いという先入観からなかなか1歩を踏み出す事ができないのがアナル開発です。
アナルもアナニーでセルフ開発ができるので、SMを始める前に自分で性感帯になるくらいまで開発拡張しておくべきところです。

女性のようにバックから女王様のペニスバンドで突かれる事前立腺が刺激され、犯されている感じが体験できるので被虐が最も感じられるのです。
ですからアナルを極めることで射精とは違った感覚の快楽と、連続でのオーガズムで果てしない快楽を追求する事も可能です。 これはマゾとしては絶対女王様やS女から受けるべき調教の1つと言えます。
それでもアナルで感じにくい人がいるのも事実で、そんなときはエネマグラ等を使用するのもおススメです。

容赦ない女王様だとアヌスが拡張されていないのに極太ペニスバンドをねじ込まれるなんてこともあり、それはそれで最高の被虐ですがやはりできる限りのことはしておくのがベストです。
女性のようにイキ続ける事がアナルでのドライオーガズムでは可能なので、女装や女性化調教にも相性が良いのです。
最近のSMのサイトはアナル調教に特化したものがあるので、自分の嗜好に合ったのを利用して積極的に女王様や痴女を探しましょう!

M男が女王様やS女から受けるべき調教3選

M男として変態欲望を満たすのはそう簡単ではありません。
SMの歴史も長いですが女王様や痴女、S女による調教にも時代によって傾向があるものです。

もちろんSMは主従関係や信頼関係が大切なので自分の考えを押し付けるだけではいけません。
初心者も調教された経験があるM男も今はどういった調教がトレンドで盛んに行われているのかチェックしておこう!

射精管理

射精管理

M男調教の代表といえばやはり射精管理です。
射精管理はリアル調教も可能ですし、今はスマホのラ〇ンやス〇イプなど場所を選ばずに調教が受けられるのが魅力です。
そういったスマホのアプリなどの台頭もあり、顔出しの必要もない為素人の女性でもM男イジメする人が増えてきています。

オナ指示をされて言葉攻めされ寸止め地獄を繰り返されるようなオンライン調教も珍しくないのです。
最近では管理されるのは射精だけでなく身も心も支配され、女性化調教で女装させれられて街を歩かされたりしてメスとして悦びを覚えるM男も少なくないようです。

乳首責め

乳首責め

アナルやチンポの快楽を開発次第では上回る事ができるのが乳首責めです。
乳首で感じられるようになるには正直簡単ではありませんが、M男としての資質や自らの訓練で性器に変えることは可能です。

そのためには乳首オナニーことチクニーで自ら乳首で感じる事ができるまで開発する事はM男の使命です。
極めれば乳首でドライオーガズムを感じる事ができるようになるほどです。
上から目線で蔑まされるように言葉攻めされながら乳首攻めされると、ノータッチで射精してしまうくらいの衝撃が間違いなく体験できます。

痴女やS女からしてもそんな普段では見られない男の悶絶姿やのた打ち回る姿に興奮する女性は多いのです。
ハードSMでは乳首を針で責められるなんて事もあり、意外に病みつきになるM男は多いのだとか。

アナル開発・拡張

アナル開発・拡張

アナル調教も王道中の王道です。
アナルも乳首同様すぐに感じる事ができる性器ではないので、リアルで調教してもらう前にアナニーで自ら性感帯になるよう開発しておく必要があります。

アヌスに指の挿入から始めて慣れてくればアナルバイブやエネマグラなどを使用して、前立腺を刺激すれば未知の快感が感じられるようになります。
同時に女王様やS女からバカにされ恥ずかしい格好を晒して調教されている妄想に加えて、チンポも刺激しながらだと快感も倍増です。

リアル調教ではペニスバンドを使用してケツ穴を犯されるわけですから、雰囲気などもあってドライオーガズムを感じトコロテンする事ができるかもしれません。
人間とは欲深いものでアナルでさらに快楽を感じるためにアナル拡張され、アナルフィストされることでしか悦びを感じられないドMなハードマゾもいるくらいですから奥は深いです。

番外編:尿道プレイ

尿道は清潔にしておかないと菌が入り込んでしまうため、そういった対処が必要なので多少のリスクはあります。
尿道プジー、カテーテルと言った専用の道具があるので利用するのがおすすめで快感を得られやすいです。

SM経験の長い女王様や痴女だと尿道プレイを経験しているものなので、興味があるならベテランの女王様にお願いするのがベストです。

番外編:人間便器

女王様の舐め犬となって奉仕するだけで悦びを感じられ、ご褒美として聖水や黄金を頂く。
最近は自分の欲求ばかり満たそうとするエゴマゾが多くなっているので、女王様やS女からするとこういった人間便器のM男は重宝されているのです。

アナルフィストで限界覚醒するM男

アナルフィスト

アナルは性器ですと胸を張っていえるようになるまではある程度の時間が必要です。
というのも私自身M男としてアヌスを開発、拡張しようやくアナルでオーガズムを感じる事ができるようになりました。

人間の欲求というかM男としての性欲ですが、よりアナルで強い被虐を受けたいと思うようになります。
実際m男と出会うために利用しているS女がSMの出会いサイトにはいるので、風俗などでは体験できないリアルな調教を受ける事が可能です。

<>

この間S女と出会いアナル調教して頂いたのですが、リアルな調教は快感でアナルフィストされた時は発狂するほど衝撃でしたね。
さすがにフィストされるほど拡張はできていませんでしたが、強制的にアナルに拳を挿入された時は悶絶したほどです。

「かはぁぁ・・ひぎゃあぁぁ!」

「もっと奥まで入っていくわよ!」

女性の手は小さいのでアナルフィスト向きらしいですが、手首まで挿入されるとさすがに強烈です。
しかしそんな拷問のようなフィストにすら興奮し感じてしまうのですから自分の変態さにも驚きます。
マゾとしてより強い被虐を求める変態嗜好なら、タイミング次第で即会いできるサイトがおすすめです。

アナルオナニーには限界があります

エネマグラ

アナルは性器と言ってもよいほど開発や拡張がしやすいのが魅力です。
というのも浣腸やアナルオナニーなど今や、セルフでアヌスを開発する事も十分可能です。

私自身も日々肛門を弄り続けたものの中々快感と言えるまで感じる事はできませんでした。
しかし先日S女からリアルにアナル調教された結果、アナガズムでメスイキすることができました。

<>

M男との出会いを求めるS女は実のところSMサイトでは多いので、リアル調教を受けるなら活用する事が最適です。
実際にS女と出会い調教を受けたのは初めてでしたが、あまりの興奮にケツ穴で感じすぎてメスアクメしたほどです。
エネマグラで尻穴を開発し、調教され続けるとアナニーでは感じられないほどの快感でM女のように喘いでしまうくらいの衝撃です。

「かはぁ!んんあぁぁ・・!」

「気持ち悪い喘ぎ声出して変態じゃないの!?」

人間驚きすぎると声も出ないと言いますが、実際アナルで感じすぎると射精を上回るくらいの快感です。
正直日々アナルオナニーでケツ穴を開発していた事は無駄ではありませんでしたが、リアルな調教を受けると馬鹿らしくなるほどです。
S女から調教を受ければ未知の快楽でマゾとして覚醒できる事は間違いないので、パートナー探しには絶対に利用すべきですね。

逆アナルでトコロテンする衝撃

逆アナル

SMの中にも様々なジャンルがあり個人の嗜好が分かれる所ですが、m男にとって逆アナルされる事は今や珍しい事でもありません。

私自身もかなりのドmながら今まで恥ずかしさや、不安感からSMというものに興味はあったものの実際にプレイした事はありませんでした。

しかし先日女王様に受けた逆アナル調教があまりに衝撃的すぎて、もうアナニーや普通のセックスでは満足できない体にされてしまいましたよ。

<>

今時のアナル専門サイトには逆アナルで悶絶するm男をイジメるのが生き甲斐になっているような女王様や痴女が多くいるものです。
この前初めて利用した出会いサイトで女王様と出会う事ができ、逆アナルでトコロテンする事ができました。
以前からアナルオナニーで自ら尻穴開発を続けていた事もあったので、初の逆アナル調教でも今までに感じた事がないほどの快楽を体験できました。

「これからもっと気持ちよくなるわよ!」

「ひぃあぁぁ・・い・・イク・・!」

経験豊富な女王様は逆アナルでどこが感じるかも知り尽くしているので、もはや抗うすべなく射精時の快感がひたすら続くような感じでした。
初の逆アナル調教以降今は尻穴を拡張し続けられ、ペニスバンドどころかアナルフィストされるまでになりましたね。
アナルを犯される事がどれほど快感かこれはSとかM関係なく全ての男におすすめしたいほどです。
パートナー探しをするなら積極的に専門に特化したSMの出会いサイトを活用するべきです。

1 / 3123
Return to Top ▲Return to Top ▲