女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

クンニタグの記事一覧

クンニマニアとして女王様に喜んでいただけるように頑張ってます

女王様出会い

クンニが好きで、女王様出会いサイトで舐め犬として活躍しています。
生粋のクンニマニアですが、まだまだ修行中の身。
必ず女王様をイカせることができるというほどの自信はありません。
でも、8割方はイカせられると思ってます。

女王様はクンニされるのが好きな人と苦手な人とに分かれますね。
M男を責めるだけでいい女王様はクンニはされたくありません。
顔面騎乗で責めることはあってもクンニで女王様自身が気持ちよくなるだけというのは苦手らしいです。
人によって好みは様々ですよね。

続きを読む
2017/03/09

顔面騎乗のお試し利用はいかがですか?

女王様出会い

顔面騎乗が好きです。
女王様の大事な部分が自分の顔に当たるというのはとても嬉しく興奮してしまいます。
女王様自身には私のようなマゾ奴隷はただの道具としか思われておらず、自然に動くバイブの一種だと思われているでしょう。
そう思われていることにも興奮しますね。

同様に顔騎好きの女王様を女王様出会いサイトで探しています。
女王様は新しいおもちゃが好きですから、お試し利用をよくしていただけます。

続きを読む

M男なら知っておきたいS女や女王様が喜ぶクンニの方法4選

女王様 出会い

最近はかなり豊富なSM系の出会いサイトのおかげで、女王様やS女と出会いの幅が増えてきています。
しかし実際に出会って調教を受けても、1度限りだったりする場合も少なくありません。
SMでは主従関係が成立し長期的な調教を受ける事が必要不可欠です。
SMでは調教されるだけでなく、奉仕する場面もあると思います。
その時にこそマゾ男としてS女や女王様に喜んでもらえるくらいのテクニックは最低限身に着けておかなければなりません。

クンニテクニックその1:いきなりクリトリスは舐めるな!

素人がついついやりがちなのがいきなりピンポイントで性感帯を責めるという事です。
セックスでもそうですが基本的に焦らして焦らしてこそより効果が得られるものです。
ですから最初はクリトリスを舐めずにじっくりと周りから責めるのがおススメです。
しかしSMに限っては例外もあり、女王様やS女の調教だと強制クンニさせられる事もあります。
顔面騎乗でマンコを顔に押し付けられグリグリされることもしばしばです。
そんなときこそ息苦しく窒息しそうになりながらでも、できるだけ上述したこと遂行できるようになれば一人前のM男と言っても過言ではないでしょう。

クンニテクニックその2:クリトリスは舐めるだけじゃない

しっかりと陰核の周りを舌で舐めまわすとクリトリスも勃起します。
ですからこここそが舐めるポイントになるのです。
舌先で陰核を転がしながら舐め続けましょう!
舐めるだけでは中級者で陰核を吸い上げるのも効果的です。
強弱をつけたりするだけでも女性の感じ方は違ってくるものです。

クンニテクニックその3:陰核にも包茎はある

女王様 出会い

男に短小包茎がいるようにクリトリスにも似たようなものがあります。
包茎の陰核や個人差によってはクリトリスの大きさまで様々です。
ですから上級者ともなると目で確認せずに、舌先だけで包茎かどうかを確認し剥くことができるようになります。
包皮を剥くことで確実に感度はアップするので必須のクンニテクニックとなります。

クンニテクニックその4:膣もしっかり愛撫

クンニは単に陰核だけを刺激するのではなく膣口や膣の内部もしっかりと愛撫しましょう!
クリトリスをしっかりと刺激する事ができれば愛液が大量に溢れた膣を舐めまわします。
もちろん陰核同様舌で転がすだけなく舌を挿入したり、吸い上げたりすることが大切です。
クンニマイスターになると潮を吹かせることも可能なほどです。

まとめ

長く女王様やS女から調教を受けるには完全受け身になってはいけません。 奉仕するのもSMですからテクニックがないM男よりもテクニックがあったほうが当然有利です。 SMのサイトを活用する事で以前より出会い易くなった今、パートナーとして求められることも増えてきているのかもしれません。

S女に彼氏兼奴隷にしてもらうためにする3つの事

彼氏兼奴隷

S女と出会う方法は?

m男としてS女性から長期的に調教していただくことはもちろんの事、それ以外の時でも彼氏として振舞いたい。
なんて妄想をしているだけではいけません。
自分自身の経験上やはり女性はMの人の割合が高いので、S女を探す事自体難しかったりします。

<>

出会いのきっかけなんてものは正直どうでも良いのですが、やはりS女に限って探すとなるとSMの出会いサイトが最も効率的でしょう!
しかし実際のところ出会い系などで会えたとしても、性的嗜好などが合わないと意味がありません。

ですから最初からS女と出会う事に特化したサイトを利用すれば、無駄な労力をする事がないのです。
ついこの間もS女専門サイトで痴女と出会いましたが、支配され見下される感覚っていいですね。

お互いの性的嗜好を理解する

出会いサイトを利用して実際に出会うとなると対面するわけですから、見た目の清潔感やコミュニケーション能力は当然必要です。
しかしSMサイトで出会うなら正直中身よりも、どれだけS女に奉仕できるかや、嗜好やプレイの好みの問題になってきます。

出会えたものの1度の調教で捨てられたり、長続きしないなんて話も非常に多いのが現実問題としてあります。
ですから長期的な調教で奴隷兼彼氏にしてもらうには、出会う前からS女の嗜好をしっかりと理解しておく必要があります。
S女がどんなプレイを望んでいるのか、どんな事がしたいのかなど人それぞれ違い、m男としてもスカトロを強要されたが無理だったなど・・・

自分もどんな事ができて、何がダメでNGプレイなのかを認識する事が大切です。 貞操帯を着用させられ射精管理されたいのか、舐め犬として1日中クンニ奉仕したいのかなど・・

SM専門サイトは今や出会いに必須!

普通の出会いとは違いSMという限られたジャンルの中からパートナーを探さなければいけません。
m男との出会いを求めているS女がいるのも事実なので、積極的にアプローチしましょう。

実際SMの出会いサイトは女性の比率は少ないので、1人のS女に群がるのは確実です。
しかし自分のプロフィールを充実させ、新規で登録した女性を見つけたら積極的にアプローチする事が大切です。
恋人兼奴隷どころか忠実な下僕として一生仕える事ができるパートナーが見つかるかもしれません。

そうすれば日常のなかでの調教で、食事中に顔面椅子となりクンニ奉仕したりすることも不可能ではありません。
S女に特化した出会いサイトを利用しないことには始まらないので、積極的に活用する事をおすすめします。

顔面放尿され人間便器になった

人間便器

おっしこやおむつにおもらしなどスカトロの部類に入り、かつマニアックな嗜好で興奮する私のような変態はいまや少数派にとどまりません。
男尊女卑ならぬ女尊男卑で上から目線で男を見下し、奴隷のようにM男を扱うような女王様やS女は実のところかなり多いので驚きです。

実際この間もSMのサイトでS女と出会い顔面放尿で人間便器にされたところです。
まだまだこの世の中男社会という風潮が拭えない日本で、時代に逆行し女性上位のプレイで被虐を受ける事はマゾとして本望です。

<>

男としての尊厳やプライドをズタズタにされるくらいまでに、バカにされる言葉攻めは強烈なインパクトです。
S女の前に跪き平伏せ足舐めご奉仕で、ブーツで蒸れ蒸れになった足を丁寧に舐めさせられる行為にたまらなく興奮している自分がいましたね。
そのまま仰向けに寝かされ顔面の上に跨れたまま放尿されたときは、射精するときよりも快感だったくらいです。

「おごああぁぁ・・」

「こぼさずに全部飲むのよ!」

聖水便器となり大量のおしっこを浴びせられ飲尿し、そのままお掃除クンニでマンコを綺麗に舐めあげる事も欠かしません。
マゾとしてだけなく男として性欲を満たし癒されたいなら、専門の出会いサイトでS女と出会い屈服して奉仕する事に尽きます。

女王様に喜ばれるご奉仕テクニック3選

m男奉仕

クンニ奉仕

SMにおけるm男が女王様に行う奉仕としてはやはりクンニ奉仕が一番でしょう!
ですから当然女王様専属の性奴隷として認められるには高いレベルが要求されます。
クンニ奉仕を認められる事でm男としてのご褒美である聖水調教や、アナル責めがしていただけるのです。

<>

もちろん女王様や痴女によって許されるのは、舐め犬として奉仕することだけという主従契約もあります。
顔面騎乗で強制クンニ奉仕も窒息しながらも舌奉仕することのみに集中する技術の高さが必要です。

女王様納得のクンニができれば聖水顔騎で溺れるほどのおしっこを頂く事ができるかもしれません。
他にもシチュエーションプレイでタイツやパンスト越しにクンニしたり、強烈に蒸れたマンコを舐めさせていただく事もマニアには人気です。

足舐め

足舐め奉仕

m男の初歩的なテクニックとして必要なのは足舐めです。
これは女王様に屈服し平伏す事と、女性側からしても圧倒的な支配感が生まれるので主従には最適です。
ブーツで蒸れ蒸れになった強烈な匂いを醸し出す足を、綺麗に舐めて奉仕することはm男冥利に尽きます。

~ながら奉仕

上記であげた奉仕以外にもマニアの間でよくされている奉仕があります。
ながら奉仕というもので女性が何かしている時に奉仕するというものです。
例えばS女が食事をしているときにm男は忠実にマンコだけを舐め続ける犬となるのです。

ほかにも何かしているときなら、ながら奉仕は成立するので場所や時間は選ばないのが特徴です。
しかしこれらの奉仕はかなりハードルが高いと言えます。

プライベートな空間の女王様やS女性に奉仕する訳ですから、女王様に認められ本物の奴隷になる事ができたときという条件があります。
SMの専門サイトには専属奴隷を探しているS女性は多いので、積極的に活用して奴隷にしてもらおう!

人妻痴女の顔面騎乗は迫力満点です。

顔面騎乗

夫婦というものは少なくとも大半がセックスレスになると言われています。
マゾとしてSMを楽しむにはそういったところにチャンスがあるものです。

私が普段から利用するSMの出会いサイトには欲求不満な人妻がいるので、完全受身で弄ばれるにはうってつけです。
この間も人妻系のサイトで知り会った性欲を持て余す痴女に、強制クンニ奉仕で聖水調教されたところです。

<>

マゾとしてやはり強制や命令されると非常に興奮するもので、豊満な尻を顔面で受け止めマンコを口に押さえつけられる行為はたまりません。
女性上位でただ身を任せ痴女の性欲を満たすためだけに利用される事こそm男の生きる道だと改めて思い知りましたね。

「奥までもっと舐めなさい!」

「はぐあぁぁ・・」

私ほどのm男で数々の女王様に調教されるとクンニのレベルも次第に高くなり、オーガズムを感じてもらう事も容易です。
クンニ奉仕のご褒美でを大量に頂く事ができました。
痴女のおもちゃとなり性欲を満たすだけの奴隷になりたいm男は是非人妻に特化した痴女サイトを使ってみてほしいものです。

女王様専属の舐め犬になる方法

女王様専属の舐め犬になる方法

ストレスチェック制度というものが今後義務付けられると言う話しがありますが、ストレス発散はSMに限ります。
というのも私自身舐め犬として奉仕する事でストレスを解消し、また性欲をも同時に満たせる変態嗜好です。

実際私のように奉仕の心から女性にお仕えしたいというマゾな変態も少なくないでしょう。
数年に渡り女王様専属で奉仕している舐め犬体験談です。

<>

私みたいなマニアックな性癖をもつm男にはありがたい事に、最近はSM専門の出会いサイトがあるので専属奴隷になりたいなら積極活用するべきです。
近頃はこの手の特化した出会いサイトがあるので、比較的パートナー探しも昔よりはスムーズです。
先日も女王様に呼び出され数時間に渡って舐め犬としてクンニ奉仕したところです。

「あぁぁ・・もっと奥までなめなさい!」

女王様を私のクンニでオーガズムを感じてもらえる事ほど悦ばしい事はありません。
もちろん舐め犬としてクンニ奉仕するのみで私自身が何か調教してもらうこともありません。
しかしクンニマニアとして奉仕するだけで私の性欲は満たされるのでこれほどの悦びはありませんね。
SMに特化したサイトなら頻繁に舐め犬募集している女王様や痴女がいるので、こまめにチェックするのがおすすめです。

女王様の聖水便器になりました

聖水便器

M男として女王様から命令され奉仕する事はマゾ冥利に尽きます。
完全に上から目線で見下されて、女性上位で支配される事で興奮してしまうのです。

そんな真性のMの私ですが、この間出会った女王様に聖水便器として飼われる事となりました。
聖水便器ですからおしっこを残さずに頂き、さらにはマンコのお掃除も徹底的にさせてもらうというマゾにはたまらない奉仕です。

<>

出会った女王様は多頭飼いしていてそれぞれ専用の便器がいるらしく、私は聖水専用の便器となる事ができました。
SMの出会いサイトにはこのような複数のM男を手懐けている女王様もいるのです。
顔面騎乗で溢れんばかりの聖水を口いっぱいに頂き、あまりの量に咽てはしまいましたが全て飲み干す事ができましたね。

「うぅぅ・・うぷっ!」

「しっかりとおまんこの掃除もしなさい!」

顔面騎乗のまま尿道やクリトリスを入念に舌で奉仕クンニさせて頂き、あまりの興奮にノータッチ射精してしまったほどです。
パートナー探しは専属での奴隷は難しくても、私のように多頭飼いとしてなら女王様には受け入れられやすいかもしれません。

ご奉仕飲尿クンニでお腹いっぱい

ご奉仕飲尿クンニでお腹いっぱい

私みたいに女性の聖水をこよなく愛する男は意外と多いはずです。
女性から頂く尿というのはとても神聖なものですから、簡単に頂くことはできません。

しかし絶対的に服従して奉仕する事でご褒美として飲尿させてもらうことができます。
今時のSMサイトにいるドSな女性は、体に触れさせないなどの条件付きの場合もありますが、こちらのご奉仕次第ではマゾとしてありがたいほどのご褒美を頂く事ができます。

<>

昨日も初めて会ったドSな女性にご奉仕飲尿クンニさせてもらうことができました。
私は全裸にされ目隠しされたまま、顔面騎乗されマンコを顔全体に押し付けられましたね。

「アタシを気持ちよくさせられたらご褒美よ!」

マゾとしてクンニは得意なので自慢の舌技を惜しげもなく披露しましたね。
神聖な聖水を頂く前にまで頂く事ができたのは予想外でした。
私の高速ご奉仕クンニに満足してもらえたようで、お腹がいっぱいになるほどの尿を頂く事ができました。

「こぼしたらお仕置きよ!」

もちろんこんな新鮮かつ神聖な聖水はめったに頂戴できるものではないので、1滴たりともこぼさずに頂きましたよ。
こんな私みたいな特殊性癖があっても紳士に女性に尽くすことが、SMにおいてパートナー探しする際には不可欠です。

1 / 4123...
Return to Top ▲Return to Top ▲