女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ドライオーガズムタグの記事一覧

徹底的に乳首攻めされ発狂ドライオーガズム

乳首ドライオーガズム

男の快楽と言えば射精につきます。
近頃はマゾで変態性癖をもつ男性も多くいて、射精管理や淫語責めされて喜んだり聖水調教や格闘プレイまでマニアックなもので射精をも超える快楽を探求する者も少なくありません。

私自身も超ドMなものですから舐め犬としてクンニ奉仕したり、生足コキ調教されたりする事で興奮するm男です。
しかしこの前痴女から受けた徹底した乳首攻めでドライオーガズムに至り、射精をはるかに凌駕するほどの快楽を体験しました。

<>

痴女や女王様などS女性に特化したSMサイトには経験豊富な女性がいるので、m男として未知の快楽を体験するには今や必須となっています。
普段からAVなどを見て一人で乳首開発をしていた事もあって、比較的簡単に乳首ドライオーガズムへと導いてもらう事ができました。
最初はなかなか乳首の刺激だけでのドライは難しいので、淫語手こきされながら同時に乳首も舐められたり吸われたり時にはクリップで挟まれ悶絶するほどの刺激を与えられました。

「ひぎゃぁぁ・・うぐあぁぁ・・!」

「ほらどんどん乳首が敏感になってるわよ!」

さすがに経験豊富な痴女で次第に射精とは違う快楽を体験する事ができ、身をもって乳首ドライオーガズムを感じる事ができましたね。
m男として奉仕や苦痛を与えられるのも最高の被虐ですが、未知の領域に踏み込んでみるのもいいものです。
専門サイトを利用すれば自分の嗜好に合った女王様や痴女が探せるので、パートナー探しには最適で。

アナルフィストじゃもう満足できません。

アナルで射精時ほどの快楽を得るにはそれ相応の開発、拡張、覚悟が必要です。
というのも私自身専属奴隷として女王様に調教してい頂いてから、早いもので半年が過ぎ去りました。

これまでに貞操帯を着用して射精管理されたり、強制女装させられメス化調教されたりして被虐をうけてきました。
そしてアナル自体もドライオーガズムやトコロテンができるまで開発されていたのですが、先日受けたアナルフィストは衝撃でしたね。

<>

自分が利用したSM系の出会いサイトには、尿道攻めやペニスバンドでのアナル調教などM男として被虐を受けたいのであれば、専属の女王様をさがすのには困る事はありません。
よく女性の拳は小さいのでアナルフィスト向きだとは言われますが、体験してみるとまさにその通りでねじ込まれながら挿入される感覚にはかなりゾクゾクしましたね。

「かはあっ・・くあぁぁ・・」

「ケツマンコにどんどん拳が入っていくわよ!」

ゆっくりと焦らされなが女王様の拳をアナルに挿入され痛みどころか、ケツマンコを女王様に犯されているという被虐にますます興奮してしまったほどです。

結果的にちんぽからは大量の我慢汁がたれ流れそのままトコロテンしてしまいました。
私のケツマンコではすでにアナルフィストでは満足できないくらいに拡張されているのです。
マゾとして快楽の為なら私のように身をもって女王様のおもちゃになる覚悟のあるM男は、SMの出会いサイトを利用して女王様を探すべきですね。

乳首ドライオーガズムは現役女王様に任せろ

乳首ドライオーガズム

私は今までセルフで乳首を開発し続けたものの、快感が得られるほどまでには至りませんでした。
元々私がチクニーで開発していた事もあってか、現役女王様によるきっかけで乳首ドライオーガズムに達する事ができたのです。

SMの女王様専門サイトには現役のプロ女王様がプライベート調教をしてくれる事もあるので、マゾとして1度は体験しておきたいところです。
先日出会う事ができた現役女王様は普段から生業にしているだけあって、スムーズにドライオーガズムへと導いてくれましたね。

<>

「ほら、乳首触っただけでこんなに勃起してるわよ!」

「んあぁぁ・・うぅぅ・・!」

言葉責めされながらの乳首責めというシチュエーションは、セルフチクニーでは絶対に経験できない事なので興奮しましたね。
さらにはチンポに唾責めされ手こきでシゴかれながら、乳首を開発された時は正直意識を失いかけるほどの快楽です。
何度も寸止めされながら最後は乳首を責め続けられながら射精してしまいましたね。
現役の女王様というのは経験豊富なので、素人マゾで性感帯を開発されたいのであれば女王様専門サイトがおすすめです。

肛門調教でドライオーガズムマスター

ドライオーガズム

セルフドライオーガズムをマスターしつつあった私ですが、やはりリアルに女王様から受けるのとでは興奮や快楽共に全然違いますね。

元々感じやすい体質だったのかもしれませんが、アナルをセルフ開発し続けた結果今では自由自在にドライオーガズムを感じる事ができるようになりました。
しかし先日受けた女王様の前立腺調教は刺激的で、今までよりも深い快感でドライオーガズムを感じる事ができました。

<>

普段から自分で自分の体を開発しまくっているようなM男は、1度でも女王様から調教を受ければ世界観が変わる事間違いなしです。
私自身も女王様から調教を受けたのは初めてだったのですが、それはもう今までにないくらいに被虐を受ける事ができましたよ。
エネマグラをアナルに挿入され言葉責めを受けたときは、全身に電流が流れるかの如く衝撃的でした。

「あうぅぅ・・ぐあぁぁ・・!」

「気持ちよくなるのはこれからよ!」

やはりセルフで前立腺を刺激するのとは訳が違い、リアル調教の興奮と快感は想像を絶するものです。
前立腺を刺激され続けてあまりの快楽に記憶まで飛ぶくらいに気持ちよかったです。
SM系のサイトにはM男調教が得意に女王様がいるので、マゾとしては利用しないなんてもったいないですね。

ベテラン女王様の尿道開発は安心です

尿道開発

今時のSMの主流として女王様や痴女からメス化調教されたり、前立腺刺激でドライオーガズムや男の潮吹きなどが挙げられます。

もちろんこれらの調教も素晴らしいものですが、最近私自身お世話になっている女王様から尿道開発してもらい、男に生まれて良かったと思えるほどの快感を体験する事ができました。
私みたいなSM経験があまり豊富ではなくともマゾとして、今までにない被虐を受けたいのであれば、経験豊富な女王様がいるサイトを利用するのがベストです。

<>

尿道自体責められた事がなく私にとって未知の領域だったのにも関わらずスムーズに事は運びました。
清潔にしていないと危険を伴うプレイだけに、手馴れている女王様は安心して身を任せる事ができますね。
尿道プジーをゆっくりと焦らされながら挿入され、むず痒いといった感覚に陥ります。

「うっ・・!んぐあぁぁ・・!」

「もっと奥まで入っていくよ!」

次第に前立腺を刺激され何ともいえない気持ちよさに声もでませんでしたね。
さすがに初めてでドライオーガズムにまで至る事はできませんでした。
SM系の女王様サイトでは実験台にM男を募集しているので、オモチャになりたいマゾは立候補するべきですね。

女王様のスパンキングで発狂

女王様のスパンキングで発狂

私がお仕えしている女王様は普段は温厚なのですが、プレイ時には豹変します。
先日も女王様からスパンキング調教を受けたのですが、それはもう激しかったです。

ボンデージ姿にペニスバンドを装着した女王様に、四つんばいになるように命令されます。
私はすでにアナルをフィストファックされるほど開発されているわけですから、多少のアナル責めでは悶絶しません。

<>

しかしアナルにヒールをねじ込まれながら、スパンキングされたときは発狂寸前でしたね。
今時のSMサイトにいる女王様は経験豊富なので、今までにない被虐を体験させてくれることは間違いありませんよ。

そんな普通ならばありえないような責めをされるほど、私はマゾとしてより興奮してしまうのです。
極太ペニスバンドをアナルに挿入されピストンされながらのスパンキングは、今までにないほど興奮しましたよ。

「うぅ・・ぐああぁぁ・・!」

「ほら、これが気持ちいいんでしょ!?」

あまりの気持ちよさにドライオーガズムを感じるほどでしたね。
私自身M男歴は半年ほどですが、ココまでアナルで感じられるとは正直思いませんでしたね。
女王様や痴女が多い私が利用しているサイトは、ありがたいことに初心者でも受け入れられやすいので試してみるべきです。

前立腺快感テクニックで翻弄されました。

前立腺快感テクニックで翻弄されました。

長いことマゾとして女王様から調教されていると、とてつもないほどの快感を味わうことができます。
昔から女性に弄ばれ虐められることで、生き甲斐を見出しているような私にとってはSMこそ生きる希望です。

自分自身女性に上から目線で見下される女性上位のプレイを好むのですが、奉仕することも決しおろそかにはしません。
先日もこれまでの私の女王様に対する日々のご奉仕の褒美として、前立腺快感テクニックで今までに感じたことのない未知の世界を体験したところです。

<>

今時のSMサイトはジャンルが豊富なので、自分の嗜好に合ったサイト選びをすることパートナー探しが捗りますね。
四つんばいにさせられてローションまみれのアナルを指でかき回されたときは、声が出ずにただただ悶絶しましたね。

「くっ・・うぅぅ・・」

「まだまだこれからよ!」

エネマグラを突っ込まれると、今まで生きてきた中で感じた事のない絶頂を迎えることができましたね。

「もう・・ダメです・・」

さすがに手馴れているだけあって、男のツボを熟知している女王様からこんな刺激を受けるともう頭の中は真っ白でした。
初めてドライオーガズムという未知の領域に到達することができました。
これほどの被虐はまさにSMでしか感じられることはないでしょう。
私が普段利用しているSMの出会いサイトには、男を弄ぶのが好きな女王様や痴女が多いのでM男にとってはうってつけですよ。

乳首ドライオーガズムを極めた猛者

乳首ドライオーガズムを極めた猛者

SMにおいて女王様から調教してもらうことは、俺みたいなマゾとしては最高であります。
なぜなら今までにない喜びを与えてくれるからです。

以前から調教してもらっている女王様がいるのですが、普段は俺がしっかりと奉仕できたときにだけご褒美を与えてくれます。
先日は数時間に渡るアナル舐め奉仕のご褒美として、乳首でドライオーガズムが感じられるほどまでに調教して頂きました。

<>

近頃のSMの出会いサイトはたくさんあるので、自分の嗜好に合ったものを選ぶ事が大切です。
自分としては正直なところ乳首で感じられるようになるかは半信半疑でした。

しかし経験豊富な女王様の手にかかれば、自分の想像をも超越するほどの刺激で被虐を受けることができます。
基本的にマゾとしては言葉責めで責め口調されるとそれだけで興奮してしまいます。

「あら、こんなに乳首を固くして興奮してるの?」

「あぁぁ・・うぐぅ・・!」

そんな言葉責めでどんどんと女王様の世界に引きずり込まれていくと、不思議なもので乳首だけでなく全身が敏感になり性感帯と化します。

「ほら、乳首を触るだけでビクンビクンしてるわ!」

「ダ・・ダメ・・です・・!」

終始射精とは明らかに違う快楽がひたすら続きましたね。
それからというもの乳首ドライオーガズムに達することができるように、奉仕してご褒美がもらえるように徹底的に尽くしてます。
初心者や経験者問わずに信頼できるパートナー探しには俺が利用してるサイトがおすすめです。

快感地獄!ドライオーガズムで未知の領域へ

快感地獄!ドライオーガズムで未知の領域へ

女性から辱められて、プライドをズタボロにされるのはマゾとしてとても興奮します。
先日も普段から調教してもらっている女王様の前で、四つんばいになりアナルを差し出して調教を受けました。

私もこれまでに3人ほどの女性から射精管理など、様々な調教を受けてきましたが今の女王様はアナルの調教がとても上手です。
アナルでドライオーガズムを感じられるようになったのも女王様のおかげでとても感謝しています。

<>

私のようにSM経験がそれほどないながらも、マゾとして調教されたいのであれば経験豊富な女性が多いSMの出会いサイトがおすすめです。
四つんばいになって勃起したチンポを擦られながら、アナルに指を突っ込まれる瞬間はたまりませんね。

「ううぅ・・うあぁぁ・・」

「あなたのケツマンコに指がどんどん入っていくわよ!」

女性に犯されているという被虐が感じられマゾとしてはゾクゾクして興奮が高まります。
慣れてくるとエネマグラを挿入され、前立腺を刺激された時は声もでないほどの快感で頭が真っ白になります。

「くっ・・うぅぅ・・」

「もっと気持ちよくなりなさい!」

射精とは違った気持ちよさに今ではすっかり虜になってしまい、女王様の調教なしの生活は今では考えられませんね。
マゾ男として奉仕するだけではなく、女王様によって新たな性感帯の開発をしてもらう事こそSMの醍醐味です。
私が利用しているSMのサイトでプレイ経験豊富な女性にいじめられ、辱められるのも悪くありません。

乳首ドライオーガズムの免許皆伝

乳首ドライオーガズムの免許皆伝

M男として辱められ屈辱を受けるのも悦ばしい事ですが、やはり未知の体験をしてこそマゾ性に磨きがかかるものです。
というのもまだ自分自身SMで女王様から調教を受け始めてから、数ヶ月と新参者です。

ですが男として快楽といえば射精ですが、それに勝るとも劣らない体験をさせて頂きました。
乳首でドライオーガズムを感じることなのですが、私みたいな経験の浅いマゾ豚でも信じられないほどの快楽を味わうことができたのです。

<>

やはり私みたいなマゾ豚のSM初心者は、経験豊富なSの女性に調教してもらう事によって新たな悦びを見つけるのです。 自分でも乳首で感じることはあったので素質はあると思っていたのですが、調教時のシチュエーションや雰囲気も大切ですね。

「乳首いじられて興奮してるんだぁ!」

「うぐ・・あうぅ・・」

乳首を言葉責めされながら、吸われたり指で転がされたりしているうちに、今までに感じた事のない不思議な感覚が襲ってくるようになります。
自然と体の力が抜けて脱力感に襲われると同時に、自分の意志に反して声が出て痙攣までしてしまいましたね。

「もっと気持ちよくなっていいのよ!」

「うぐぅ・・イク・・」

基本的にマゾは痛みを感じるほど悦ぶ生き物ですから、乳首ドライオーガズムは開発しやすいのかもしれませんね。
こういった未知の快楽と巡り合え、かつ弄ばれ被虐も味わえるなんてマゾとしてはこれ以上ないほど悦びです。

3 / 6...234...
Return to Top ▲Return to Top ▲