女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

女性崇拝タグの記事一覧

ド変態M男の思考

真のド変態M男の思考はかなりぶっ飛んでいて、かなりユニークで、女王様を楽しませる。

しかし、全てのM男がいきなりぶっ飛んでいて、ユニークな発想が出来るわけではない。その性質を持ち女王様のところで調教され磨かれ、洗練され忠実な僕となり完璧なド変態マゾ奴隷となる。

女王様に惚れこみ忠誠心を誓ったM男の思考はどうなっているのか、面白いのでいくつか紹介してみよう。

初心者の若い好青年M男

M男を年代別に分けると40代以上の男が多い。そんな中で20代の好青年M男が来ると新鮮な気持ちになる。
調教されておらず未開拓な体は若いということもあり締まっている。乳首も小さくアナルもキュッと締まり、チンコも一般男性と変わらない。
それをこれから調教していき体も心も卑猥な変態M男にしていくことは女王様にとってとても楽しいこと。

経験が浅く変態度が成熟されていなくても素質を持っているM男はアナルをいじくると、その場ですぐ指の2、3本は飲み込んでしまいす。そして乳首などの感じるポイントをいじくると我慢汁を垂らし、服従した犬が腹を見せるように、M男も足元に這いつくばったり足を舐めたり、顔やケツを叩いてほしがったりする。教えもしていないのにひれ伏すのは習性でしょうか。マゾとしてのDNAはどの人間にも同じ行動を取らせる。

SMが日常化すると好き嫌いが出るが見下されたいのは同じ

プレイの好みはひとそれぞれ。足で顔面を踏まれ、泥まみれのブーツの裏を舐めろと言われて喜んで舐める変態もいれば、それは出来ないが、チンコをぞんざいに扱い使い物にならないゴミとして処理されるのが好きな変態もいる。

SMが日常化すると出来る出来ないの境界がはっきりしてきて扱いやすい。ここで停滞せず、出来ないことでも挑戦してみようという向上心の高いM男が女王様はお好き。逆に何の反応もない何も言わないM男は嫌われる。

こうなってこれば、好きなプレイがハッキリしているのでそれを深めていく楽しさがある。それがまた一体感に繋がる。
好きなプレイは違うがどんなM男も罵倒されたり見下されたりすることに興奮するのは間違いない。支配されたい、ゴミとされたい、いたぶられたい。崇拝する女王様にしか思わない感情だがどこまでも変態扱いされたい生き物。

扉を開くと思考がド変態すぎて素晴らしい

ド変態すぎると発せられる言葉に素晴らしさを感じる。その言葉を発するに至る思考はまさにマゾ一色。
「女王様から出るものなら全てを飲み込みたい。女王様から出るもので汚されたいと思う。」
スパンキングや緊縛、蝋燭、シチュエーションプレイなど様々なプレイがありますが、究極のところ聖水や黄金、唾やゲロでさえも崇められる。崇拝する女王様から出るもの全てを全身で受けたいと本気で思っています。

実際にすぐさま黄金を完食できるかと言えば出来ないM男もいるし調教を重ねて出来るようになるM男もいる。頑張ってもどうしてもできずに苦しむM男もいる。しかし思考は同じ。

自分を人ではなく便器や家畜と見てほしい。
普通人に排泄する人はいない。しかし便器ならば何の感情もなく何の違和感もなく排泄する。誰も便器におしっこしてごめんねとは思わない。当たり前のように排泄する。そのように扱ってほしい。
家畜は人と対等ではないので主人に従いお役に立てるように努める。ペットでもない家畜は「家畜」。女王様にご奉仕しお役に立てるように調教してほしい。
そんな思考が当たり前のこととして頭にある。

そんなM男にこんなことをして申し訳ないなんて感情は一切いらない。むしろここまで達したM男にとってそいうった感情は便器や家畜としての価値すら与えてもらえない不要なもの「無」となる。

「M男」という言葉を当てはめているが「人」ではなく、ただの「物質」として女王様の全てを受け止めるモノとして支配し調教をしていく。

M男の思考は表の顔とは真逆

男社会である国が多い中、それは日本も同じ。
普段の男としての皮を脱ぎ捨て、真の自分になれるSMという世界。自分を解き放った者ほど底辺のド変態M男になれる。そしてそうなったとき真に身も心も解放されて行動の一つ一つ、言葉の一つ一つがとてつもなく気持ちが良い「快楽」へと繋がっていくのです。

女王様を求め調教されたいM男は自分の解放を目指して一歩一歩マゾへの道を切り開いていきましょう。

M男調教ブログ『女性の足下に跪く喜び』&女王様情報『マゾヒストの喜び』他…の紹介

M男調教ブログ『女性の足下に跪く喜び』&女王様情報『マゾヒストの喜び』他…の紹介

かなり有名なM男性『kazowk』さん。この方が運営されている調教ブログと女王様情報サイトをご紹介します。

『kazowk』さん紹介(女性の足下に跪く喜びより引用)
『幅広い年代層のS女性に御仕えした経験を持ちます。長期に渡る主従関係も数回体験しました。現在も崇高な女御主人様にお仕えさせて戴いております。精神的Mでなにより女性崇拝者です。』

咀嚼プレイ、唾液のご褒美に聖水調教、亀頭責めに尿道開発などM男を弄びたい女性は確実にいるので、SMに特化したサイトでパートナーを探しましょう。

女性の足下に跪く喜び:美しい女性の足下に跪きたいと思った事はありませんか?
マゾヒストの喜び:女ご主人様にお仕えするために…
マゾヒストの宝箱:マゾヒストとして興味のある物・文献・小説・道具などを徹底解析していきます。
マゾ&フェチ動画のお薦め:マゾ&フェチの動画を紹介します!
もう一つのマゾヒストの喜び

以下は、管理者名が違うようですが、関連サイトとして掲載されています。
便器ING(ベンキング)の黄金指南:聖水やスカトロなどに関するものをご紹介します。
女性のおみ足崇拝館 (足フェチ同好会):女性のおみ足が好きな方のために、いろいろなジャンルをご紹介します。
日本マゾヒストの会:女性崇拝の理念を抱き、健全なるマゾヒズムの追求をする者達によって作られた団体です。
男を責めてイク女性達:痴女や責め好きな女性達が登場する作品や風俗をご紹介します!
fechik.comフェチのためのサイト:素晴らしきフェチ人達へ
マゾな1枚:マゾ心をくすぐる1枚を紹介していきます。Femdom( 女性支配)の世界に浸って下さい!
マゾペディア:Femdom系(女S男M)の言葉や人名、その他の事柄を勝手に解釈して発表するもの…!

レズビアンSMのサイトもあります。
レズSM:女主人と牝奴隷!
レズビアンの檻:レズビアン達の生態を写す動画や写真を紹介していきます。

ブログ『女性の足下に跪く喜び』では、とても興味深い体験談が、画像と共につづられています。
少しソフト目なプレイからかなりハードな調教風景まで、様々な体験談があり、とても読み応えがあります。

情報サイト『マゾヒストの喜び』はかなりの情報量で、奴隷の心得から女ご主人様の探し方、またマゾヒズムの歴史など、貴重な情報が掲載まとめられています。
また、イベント情報やSM関連のお知らせなど、最新情報がまとめられていて便利です。
このサイトに、他の嗜好サイトの更新情報なども集められています。

一日中見ていても飽きないほどの情報量!そして、イラストがステキなんですよね。
ぜひあなたも女性崇拝の世界を覗いてみてくださいね!

真性S女様・真性マゾヒスト専用SNSも運営されているので、興味のある方は参加をオススメします。
そして、自分も体験してみたい…そう思ったら、女王様との出会いサイトでS女様と出会ってみてはいかがでしょうか。

1 / 11
Return to Top ▲Return to Top ▲