女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

射精タグの記事一覧

強制女装で興奮するマゾにヒール責め

強制女装で興奮するマゾにヒール責め

私はOLをしているんですけど、会社で溜まったストレスはマゾ男をいじめて発散してます。
以前から利用しているSMのサイトで募集すると、変態なマゾ男がいっぱい集まってくるから探すのに苦労はしません。

昨日もサイトで知り合ったマゾ男をいじめてすっきりしましたね。
基本的にマゾ男には私の体には指一本触れさせず、一方的に私が責め続けるんです。

それでも悶絶しながら悦んでいる姿はたのしめますね。
年上のおじさんを全身剃毛して強制女装させてあげるとそれだけで勃起してましたよ。

<>

「やだ・・こんな事されて勃起してんの!?」

汚いチンポなんて触りたくないから、たまたま履いてたヒールで踏んづけてあげました。

「うぅ・・あぁぁ・・」

「これが気持ちいいんでしょ?」

顔面を歪めながらも感じているのには正直気持ち悪いけど、普段できない男を支配している感じは病みつきになりますね。

「ヒールがカウパーでドロドロじゃない!」

私のヒールがこれ以上汚れるのもイヤなんで両足で挟んであげると、すごい勢いで射精したのには驚きましたね。
また来週には違うマゾ男いじめの予定が入っているので、当分はストレス発散に困ることはなさそうです。
また今後奴隷になりたいマゾ男募集するので、私が使っているサイトチェックしてみてね。

男の潮吹きで人格崩壊

男の潮吹きで人格崩壊

経験豊富な女性に弄ばれると今までに感じた事のないほど被虐を受けることができるものです。
私自身今年で43歳になり、これまでも数人の女性に忠誠を誓い奴隷として調教されていました。

そして最近SMの出会いサイトを通じて知り合ったのが、私の一回りほど年齢が下の女性でしたが、テクニックは相当なものでしたね。

<>

久しぶりにSMの出会いサイトを利用したのですが、近頃は若い女性が多いので私のような年下の女性に弄ばれたいと思う変態にはまさにうってつけです。
そして初めてとも言える男の潮吹きというものを体験しました。

男の悶絶する姿に興奮するらしく、脚舐めやクンニで奉仕したご褒美として咀嚼プレイやフェラであっさりと射精してしまいましたね。

「うあぁ・・イ、イク・・」

「おじさんのイク姿かわいいね!」

そしてイった直後の敏感な亀頭をこねくり回され、私の悶絶する姿を見て悦んでましたよ。
下半身がムズムズする感じになり自分の意志とは関係なく、辺り一面に潮を撒き散らしてましたね。

射精とはまた違った快感があり、病み付きになりそうです。
年下の女性に弄ばれるといつもよりも興奮するようなマゾ男は、私が使っているサイトでパートナーを探せば捗ります。

乳首ドライオーガズムの免許皆伝

乳首ドライオーガズムの免許皆伝

M男として辱められ屈辱を受けるのも悦ばしい事ですが、やはり未知の体験をしてこそマゾ性に磨きがかかるものです。
というのもまだ自分自身SMで女王様から調教を受け始めてから、数ヶ月と新参者です。

ですが男として快楽といえば射精ですが、それに勝るとも劣らない体験をさせて頂きました。
乳首でドライオーガズムを感じることなのですが、私みたいな経験の浅いマゾ豚でも信じられないほどの快楽を味わうことができたのです。

<>

やはり私みたいなマゾ豚のSM初心者は、経験豊富なSの女性に調教してもらう事によって新たな悦びを見つけるのです。 自分でも乳首で感じることはあったので素質はあると思っていたのですが、調教時のシチュエーションや雰囲気も大切ですね。

「乳首いじられて興奮してるんだぁ!」

「うぐ・・あうぅ・・」

乳首を言葉責めされながら、吸われたり指で転がされたりしているうちに、今までに感じた事のない不思議な感覚が襲ってくるようになります。
自然と体の力が抜けて脱力感に襲われると同時に、自分の意志に反して声が出て痙攣までしてしまいましたね。

「もっと気持ちよくなっていいのよ!」

「うぐぅ・・イク・・」

基本的にマゾは痛みを感じるほど悦ぶ生き物ですから、乳首ドライオーガズムは開発しやすいのかもしれませんね。
こういった未知の快楽と巡り合え、かつ弄ばれ被虐も味わえるなんてマゾとしてはこれ以上ないほど悦びです。

依存度高し!絶頂アナガズム体験

依存度高し!絶頂アナガズム体験

この時期はありがたい事にゴールデンウィークの盛り上がりもあって、普段私のような女性に相手にされない変態マゾ男でもS女性に弄んでもらうことができます。

私は去年からSMの出会いサイトを利用しているのですが、GWに調教相手を探すべく利用者が急増するのです。
現在は数ヶ月に渡ってサド女性の調教を受けていて、先日はアナガズムで未知の領域に踏み込んだところです。

アナル自体はすでに開発済でしたが、まだアナルで快楽を感じるほどではありませんでした。

<>

ですが慣れというのは恐ろしいもので、超えてはいけない一線をついに超えてしまったのです。
ペニスバンドを装着したサド女性に強引にアナルにねじ込まれて悶絶するも、次第に不思議な感覚に襲われましたね。

「うぐっ・・うあぁぁ・・」

「もっと早くピストンするわよ!」

ペニスバンドを装着した女性の腰が素早くピストンすると共に、一瞬の射精の快感とは明らかに異なり長い間感じ続けて正直怖いほどでしたよ。

こんな射精に勝るとも劣らない快楽をもっと早くして経験しておきたかったと後悔するほどです。
M男の一方的なプレイに思われるかも知れませんが、女性は意外と楽しんでいるものなので、利用者急増している出会いサイトでGWは痴女や女王様に弄ばれましょう!

浴びるほどの聖水をください

浴びるほどの聖水をください

普通の出会いサイトと比べてSMの出会いサイトはありがたい事に、私みたいなハゲ親父でも相手にしてもらえるという事です。
見た目はおろか短小包茎の使い物にならないチンポですが、先日出会った女王様はそんな私でも調教してくれるのです。

もちろん私が奉仕をしっかりすることができれば、ご褒美も頂けるので舐め犬として誠心誠意奉仕します。
これまでに調教して頂いた女性には好評であった私の高速クンニは、今回も褒めて頂く事ができましたね。

<>

「もっと奥まで舌を突っ込んで・・」

私の舌技で女王様をイカせる事ができ、ご褒美として受け止めきれないほどの聖水を顔面に浴びるほど頂く事ができました。

「ぐうあぁぁ・・ぶはっ・・」

「ちゃんと飲まないともうご褒美はおしまいよ!」

むせながらも何とか聖水を飲み干し、卑猥な言葉責めを受けながら脚でチンポを挟まれて、ゆっくりと擦りあげられます。

「うぐぅ・・あぁぁ・・・」

さすが手馴れているだけあって、足でシゴかれてもかなり気持ちよく、あっという間に大量発射してしまいましたね。
射精した直後の敏感な亀頭を唾液でビチャビチャにされて、手コキされたときはもう頭が真っ白で記憶が飛んだほどです。
SMの出会いサイトではただマゾ男を虐めたいだけの女性も数多いので、私みたいなハゲで何の取り柄がなくても調教してもらえる事は大変助かります。

完全受身主体の陰茎拷問

完全受身主体の陰茎拷問

私は昔から屈辱的な行為や女性から辱められるたびに興奮してしまうマゾ気質な男です。
仕事でも良い事なんてありませんが、女上司に叱責され罵倒されるのが今ではささやかな楽しみです。

今まで付き合った女性とプレイになると、ついつい私のM性が抑えきれずに気持ち悪がられてフラれてしまうのがオチです。
一般の女性でそう簡単に女王様気質の女性を見つけることなど容易ではありませんよね。

<>

なので最近はもっぱらSMクラブなどに出入りして女王様に調教を受けていたところです。
ですが先日SMに特化した出会いサイトがある事をしり、今まで知らなかった事に後悔したほどです。

自分好みの女王様がいたのでSMクラブを我慢すればいいと自分に言い聞かせ、数千円使って積極的にアプローチしました。 やはりタイミングは重要だったようで早速昨日即会い、即調教してもらいました。
やはりサイトを利用しているような女王様は、手馴れており恥ずかしげもなく私を奴隷、下僕として扱ってくださります。

私のようなマゾは完全受身主体ですから、女王様の好きなように弄ばれることが悦びです。

「ぐあぁ・・あぁ・・!」

「ほら、こうやってヒールで金玉をグリグリされると気持ちいいんでしょ!?」

ヒールで陰茎を拷問され正直痛いのですがゾクゾクする感じがたまりませんね。

「その汚いアナルにヒールをねじ込むわよ!」

「ぎっ・・ぎゃああぁぁ・・」

すでにアナル開発済だったとはいえアナルにヒールを挿入されたのは初めてで、こんな変態プレイをしていることにますます興奮してしまいました。

私ほどのマゾともなるとプレイでは射精など一瞬の快楽でしかない為、それほど重要視しておらず射精がないときの方が多いくらいですね。

実際サイトを利用して女王様の調教を受けたわけですが、なぜか気に入って頂けたみたいでその後も2週間に1回ほど定期的に調教してもらっています。
数千円で専属の女王様が見つかり、SMクラブ通いしないでよくなったのでSM出会いサイトの存在は本当にありがたいですね。

亀頭いじめで潮吹いた

亀頭いじめで潮吹いた

最近寒かったり暖かかったりして体調が優れないのですが、そんな事も吹っ飛ぶような過激な経験をしました。
私は生まれつきのドMで恥ずかしい目に合わされたり、女性から罵られたり屈辱感を味わうことで興奮してしまいます。

なので会社では女性の上司から叱責を受ける度に、軽く勃起して興奮するのが今ではささやかな幸せです。
SMの出会いサイトでは日頃の鬱憤を晴らすか如くM男を弄ぶ女王様や痴女がいるので、私みたいなマゾ男には絶対に使うべきです。

以前から私は女王様の専属奴隷として奉仕しているわけですが、先日手足を拘束され身動きができない状態で亀頭いじめされ潮吹きをしてしまうという被虐を体験したところです。
この経験から射精だけが男の快楽ではないと強く痛感しましたね。

<>

勃起したチンポを尿道から亀頭周辺を徹底的にこねくり回されて、これまでには感じた事のないような不思議な感覚が続きます。
自然と体の力も抜け時間にするとどれくらい経過したかは定かではありませんが、尿意を催してくるようになります。

「お、おしっこがでそうです・・!」

「我慢しないでだしていいのよ。」

体中を突き抜けるような感覚が襲ってきたかと思うと、チンポから潮をふいて辺り一面に撒き散らしていました。

「あぁぁ・・ああ・・」

下半身は痙攣し、言葉も出ないほどの快楽で射精の感覚とはまるで違いましたね。
こんな経験をしてしまうと普通の射精では満足できなくなり、さらに快楽を求めてしまいそうな自分が怖いです。
このようなプレイは経験豊富な女王様だからこそできるものなので、体験したい人はSMサイトで探してみてください。

野外で悶絶アナル調教

野外で悶絶アナル調教

M男として女王様にお仕えし早いもので1年程経過しました。
様々な性癖を開発され未知の悦びを知りSMの世界にのめり込んでいきました。
先日も野外での調教で羞恥にさらされバイブをアナルに突っ込まれるという体験をした所です。

私みたいな辱められ弄ばれたいマゾ男はSMサイトにいる女王様や痴女に出会って調教してもらうと世界観が変わります。
本来自分は女装の趣味はないのですが命令で女装させられて、下着も女性用のものを着用する事でゾクゾクしていくのが分かりましたね。
そんな格好のまま女王様と人目のつかないところへと移動し、スカートを捲り上げられてペニスを放り出されると勃起していた私に女王様は言ったのです。

<>

「外で勃起してるなんてバカじゃないの!」

「変態にはお仕置きしてあげるわ!」

そんな言葉を浴びせられる度に罵られる事が好きな私はさらに興奮してしまうのです。

「四つんばいになりなさい!」

野外で下半身丸出しで四つんばいにされるという状況で、アナルにバイブを突っ込まれてかき回されます。

「はうぅ・・あぁ・・」

さらに激しくアナルをかき回された私はトコロテンしてしまいあまりの気持ちよさに頭が真っ白です。
射精したペニスをさらに手コキされた私は野外ということをすっかりと忘れ、大声で悶絶絶叫してしまい女王様からぶん殴られたのは言うまでもありません。
あまり興味がない事でも実際に命令され体験することで悦びとなるので、マゾ男はSMサイトにいる女王様と出会い調教されるべきです。

初心者M男は射精管理で果てる

女性から射精を管理されるということにすごく興奮してしまう私は変態です。
客観的に見られてしまうとド変態というレッテルを貼られてしまうので、そんな変態的な性癖は隠し続けて生活をしています。

しかしSMに限って言うとこの手のプレイに興奮してしまうマゾ男は意外と多いものなのです。
生まれたときからマゾであるような私は女性から罵られたり、命令や辱められることが大好物なのです。

<>

そんな私でも先日初めて利用したM男向けのSM出会いサイトでついに妄想が現実になるときがやってきたのです。
童貞ではありませんがアブノーマルなプレイは今まで経験したことがなく、完全にAVや空想の世界だったので実際に体験してみると興奮しすぎて多少記憶が吹っ飛んでおります。
M男向けサイトでとにかく辱められ虐められたい的な事を書き連ねて投稿すると、1件の返信がありそこからトントン拍子で事が運びました。

実際お会いすると年の割りに綺麗な39歳の人妻で申し分なく、すでに出会いの前からメール調教で2週間ほど射精を管理されていました。
あまり時間もなかったのでホテルに直行してすぐさま全裸にされ、後ろに回り込まれたかと思うと耳元で囁かれるように言葉責めを受けチンポはフル勃起です。

「射精を管理されて興奮してたのかな?」

「こ、興奮していました。」

フル勃起でいきり立ったチンポを後ろから手コキされただけで暴発寸前でしたが、人妻は急に手コキを止めて私をベッドに押し倒し顔の上にマンコを押し付けてきたのです。

「ぐわっ!く、くるしい・・」

「気持ちよくしてくらたらご褒美よ!」

「よ、よろこんで・・・!」

窒息で何度も気を失いかけましたが、ご褒美のために死に物狂いで奉仕していると騎乗位のまま挿入されました。

「がんばったからご褒美よ!」

「ひっ!ひああ・・」

あまりの気持ちよさに声にならず奇声を発しているような状況になりましたが、そのあたりからは多少記憶がぶっ飛んでおります。
そんな初SMを体験してしまったせいもあり今ではSMサイトにのめりこんでしまっています。
私のような体験ができるとは限りませんが、初心者にも使いやすかったので興味がある人にはいいと思いますよ。

連続強制射精に息絶える

連続強制射精

昨日の話なんですが数ヶ月前に知り合った素人痴女のかおりさんと初めてSMプレイを満喫したところです。
本音をいうともう少し早くに会いたいという気持ちもありましたが、どちらも既婚と少し場所が遠いという事でかなり綿密に計画をしてやっとプレイまでこぎつけたのです。

かおりさんもセックスレスなうえに家庭ではその秘めたる変態性癖を隠しているらしいので、その鬱憤を晴らすかのようにチンポをしごき倒されましたね。

自分自身ドMなので基本的に受身で女性上位のプレイが好みですから、命令されるがまま従って服従することがSMにおいては私の務めであると考えております。

<>

ドMと自分で理解している変態男は女王様や痴女には需要があるのでSMに特化したサイトを利用すれば出会える確立は格段にアップします。
待ち合わせをしてかおりさんと軽くお茶をしているときはものすごく上品な感じだったので、この時にはまさかあんなにも豹変するとは夢にも思いませんでした。

そんなに時間もなかったので早速プレイすべくホテルへと向かいシャワーを浴びて部屋に戻ると、勢いよくチンポに貪りついてくるかおりさんに驚愕すると同時に犯されるゾクゾク感から自分も興奮していました。

「久しぶりのチンポを弄んであげる!」

私もフェラどころかセックスも久しぶりだったものでかおりさんのテクニックも相まって、時間にしてわずか数十秒という速さで発射してしまいました。

「もうおしまいなの!?」

オナ禁や滋養強壮ドリンクを大量に服用した甲斐もあって即効チンポは回復しましたが、もうされるがままといった状態で騎乗位で自ら腰をピストンするかおりさんのエロさに再び発射してしまいす。

2発連続射精され敏感になったチンポを弄ぶようにかおりさんは手コキやフェラで弄り続け、亀頭周辺が熱くなったかと思うと潮を撒き散らして噴射させてしまいにチンポはグッタリとしていましたね。
今回の自分のように同じ性癖を共有でき理解し合えるパートナーはSMサイトで探せばいるものなので、あきらめずに利用してみてください。

3 / 5...234...
Return to Top ▲Return to Top ▲