女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

尿道プレイタグの記事一覧

忘れられない尿道拡張体験

女王様出会い

最近あらたな尿道プレイを女王様から受けたのですが、今までに感じた事のない快楽へといざなってくれました。
尿道責めというと痛さや、怖さがイメージとしてありますが、しっかりとした知識と手順を踏めば問題ありません。

一度女王様に尿道ブジーという専門の器具で責めていただいてからは、快感が忘れられずにいまは尿道拡張をするため、普段からペニスプラグという貫通タイプの器具を使用して日々拡張をしています。
こんな変態性癖があっても受け入れてくれる女王様がいるので出会いをあきらめない事が大事です。

続きを読む

【女王様出会い研究所調べ】M男に人気の調教ベスト5

女王様出会い

これは何にでも言えることですがSMにもその時代にあったトレンドというものが存在します。
昔より確実に細分化されており、今の時代に合わせた調教もどんどん増えています。
例えばコスプレなどが一般化し近頃はジェンダレス男子などが注目を浴びています。
そんなことから女装や男の娘、ニューハーフとプレイするのがSMでも人気を集めています。
女王様出会い研究所の過去の体験談や最近のトレンドをもとに、女王様×M男に人気のSMプレイをランキングにまとめました。

アナル調教

男として快楽を追及するためにアナルを開発するのはもはや必須です。
射精のような一瞬の快感ではなく持続的に深いオーガズムに達するにはアナル以外にありません。
そんな事から女王様のアナル調教で前立腺開発やメスイキするために調教して頂くM男が多いのも頷けます。
女王様出会い研究所でもアナルを開発するための指南等の記事も必然的に多くなっています。

参考記事:男が死ぬまでに体験したい射精以上の快感を得られる性感とは?

女王様の調教だけでなく自らアナルオナニーでケツマンコを開発するM男も近年多くなっています。
それだけアナルの快楽は中毒性があり想像を絶する快楽を与えてくれるので、マゾでなくともアナニーする人も増えています。
しかしその一方でデメリットとして感度が良くなるまでに時間がかかるという事もあります。
個人差があるのですぐに感じられる人もいれば、長い時間をかけて開発しなければならない人もいるという事です。
そのために挫折する人も少なくありません。
やはりアナニーでは限界もあるので、ハードルは上がりますが女王様と出会って調教してもらうのが1番です。

No2男の潮吹き

女王様出会い

潮吹きといえば女性というイメージがAVなどで定着している人も多いのではないでしょうか?
しかし男の潮吹きというのも最近では珍しくなくなってきています。
射精やアナルで感じられる快感とは一線を画す一方で、射精後でないと潮吹きができないという点があります。 男性なら射精したあとのペニスが敏感なのは百も承知のはずです。
その敏感なペニスや亀頭を弄り続ける事で潮吹きする事ができるのです。 ですから自ら男の潮吹きを実践するにはかなりハードルが高いプレイです。
最近ではM性感風俗でも扱っている店も多いので、自らプレイするのに限界がある人は風俗がおススメです。
SMプレイでも多く行われているので、女王様や痴女に寸止めで射精させられたあと強制的に亀頭をイジメられることで潮吹きする快感は強烈です。

参考記事:男の潮吹きで異次元の快感を手にいれよう!

No3尿道開発・拡張

カテーテルや尿道プラグを利用した尿道開発は、ドライオーガズムに達することができることからマゾ男には人気のプレイです。
強烈な快感が得られる一方で尿道という細くデリケートな部分を弄る事になるので当然リスクも付きまといます。
殺菌消毒は必須で尿道に傷をつけないためにも最新の注意を払う必要があります。
ですから初心者には若干敷居が高いSMプレイになります。
前立腺を直接カテーテルなどで刺激することから即効性が高いのが利点ですが、他のプレイに比べてもかなりリスクがあるという点は理解しておかなければなりません。
尿道プレイが得意な女王様も多いので初心者は調教してもらうのが安心で安全なプレイです。

参考記事:尿道プレイする前に知っておきたい4つの事

No4射精管理

今も昔も射精管理というプレイは女王様とM男の間で数多く行われているプレイです。
貞操帯を着用する本格的なプレイからSNSを利用した手軽なものまで幅広く行われています。
主従関係が明白で女王様に肉体的にも精神的も支配されるという点で人気です。
自らの意志で射精することができないというもどかしさやジレンマこそがマゾにとっては最高の被虐となるプレイです。
最近は実際に出会わなくてもオンライン上で手軽に射精管理を受けられるので、初心者M男にとっては入門のようになっています。
やはりSMの醍醐味としては直に受ける女王様やS女の調教こそが最大の魅力なので、SNSやオンラインの調教では満足せずリアルプレイを楽しんでほしいものです。

参考記事:2016年はオンラインで射精管理される時代に突入

No5女装プレイ・女性化

女装プレイ

女装と一口に言ってもさまざまな種類があり、首下だけの女装からメイクやウィッグを着用した本格的な女装までいろいろです。 見た目だけでなく心も女になる女性化調教も多く行われていて、アナルをケツマンコに開発され女性のようにメスイキする調教がトレンドです。 女王様や痴女にペニスバンドで肛門を調教され女性のように深いオーガズムに達することができるので、1度女性化調教を受ければ病みつき必至と言われるぐらいのプレイです。 女装上級者ともなると本物を求めてニューハーフ女王様のペニクリ調教を受ける人も少なくありません。 女装しながらアナルを犯されるという客観的に見ればとんでもない変態行為ですが、あまりの快楽にハマる人が多いのも頷けます。

参考記事:女装や女性化するために参考にしたいSMサイト

番外編

番外編ではランキングに入りきらなかったプレイを紹介します。
奉仕プレイはマゾの代表格で女王様の人間便器となり聖水や黄金を頂くスカトロプレイが人気です。
ほかにも野外調教やピアッシング格闘プレイなどもあり、最近は専門の出会いサイトもあるので以前より出会う事が難しくなくなってきてはいます。
人気のSMプレイはそれだけ需要があるのでパートナー探しもしやすくなっています。
マニアックなプレイになるとそれだけライバルも減りますが、女性も少ないという欠点もあります。
ですからSMを実際に体験した事がないM男はこれらのランキングをもとに女王様やS女を探すのが得策です。

尿道プレイする前に知っておきたい4つの事

尿道プレイ

SMでもオナニーでも新たな性感帯を開発する事はM男のみならず男の使命だと思っています。
エロを追求する事で地球が回っていると言っても決して大袈裟ではないのです。
尿道というリスクもある場所だけに開発するメリットは十分にあります。
しかしデメリットやリスクを知っておく事で危険性は最小限に抑えられます。
今やSMプレイで女王様やS女の調教では尿道プレイはデフォになるくらい人気プレイの1つです。
オナニーだけでなくSMプレイにも取り入れられるので一石二鳥です。

尿道開発に必要な道具

尿道ブジーや尿道カテーテルを使用するのが一般的です。
太さも形状も様々なものがあるので初心者にも扱いやすいのが最大の特徴です。
アナルにも言える事ですが、基本的に男性は挿入する側になるのが一般的です。
それを逆手に取り何かを挿入する事へのゾクゾク感はマゾにとって最高の被虐を楽しむ事ができると言えます。
今やこれらの道具はネットを介して購入できるので尿道開発する敷居は確実に下がっていると言えます。

尿道開発の危険性

尿道と言う普段は尿を排泄する場所にブジーやカテーテルを挿入するわけですから、危険性はどうしても伴ってきます。
殺菌消毒はプレイ前、プレイ後には確実にする必要があるのです。
これらを怠るとあらゆる病気を引き起こす原因になるので確実に行う必要があります。
他にも初心者にありがちなのが尿道ブジーを挿入しすぎることです。
尿道を通り越して前立腺を痛めたり、傷つけたりする要因になります。
他にも挿入しすぎて抜けなくなったりすることも少なくないようなので、尿道を開発する際は一気にするのではなく少しずつおこなうのがセオリーです。

尿道拡張

尿道を開発していると自然に少しずつ拡張していくものです。
人間とは貪欲な生き物なので、今以上の快感を求めがちになります。
そうなるともっと気持ち良くなりたい一心から尿道を押し広げより太いブジーなどを挿入するようになります。
尿道で快感を体験するに特化した尿道バイブレータが入るくらいに拡張できれば、より深い快感を体験することもできます。

SMプレイにおける尿道プレイ

尿道プレイ

女王様×M男のSMサイトでは結構尿道プレイをしている人が多いようです。
そのため尿道プレイ初心者でも自分で開発するよりも早く尿道で快感が得られるのです。
そんな事からどうしても尿道を自分で弄る事に不安がある人は、ベテラン女王様に尿道調教されるほが手っ取り早いかもしれません。
ケツ穴と尿道を同時責めされればこの世のものとは思えない絶頂体験ができる事は必至です。

まとめ

新たな性感帯を開発する事はマゾにとって必要不可欠ですが、対して知識を得ることも重要です。
先人達が残してくれた経験を基にするのが無難です。
SMプレイでも尿道プレイは女王様の調教で行われることが多いので、セルフ開発しておいて損はありません。

女王様の調教でドライイキするための尿道プレイ講座

尿道プレイ

マゾとして快感を得るには色々な方法があります。
チンポは万人が快楽を得る為の性器でもあるわけですが、そのペニスで普通にオナニーしていたのではもったいないとしか言いようがありません。

そこで推奨するのが尿道プレイです。
尿道はとはその名の通り尿が通る道ですから清潔にしておくことは絶対です。
しかもニュースなどで尿道に異物を挿入したら抜けなくなったなんて事もしばしばあるくらいです。

ですから多少のリスクはあるもののそれを上回る快楽を得る事が確実にできるので、今回は尿道プレイがマゾにとってどれほどありがたいものなのかチェックしておきましょう!

道具をそろえよう

尿道オナニー道具

消毒は必須ですので必ず準備しておきましょう。
尿道オナニーによく利用されるブジーには様々な種類があり元々は医療品ですが、太さなども種類が豊富な為なれてくれば太さを調節できるメリットがあります。
これは女王様の調教でもよく使われる尿道責めの定番なので、自ら尿道プジーで開発しておけば実際の尿道調教でさらに性感を高める事が期待できます。

尿道ブジーに近いもので尿道カテーテルを使用する方法もあります。
こちらも医療品なので形状や素材もシリコン製のものがあるので初心者にも安全です。
尿道ブジーもカテーテルも尿道に挿入するわけですから、殺菌処理は必須です。
使いまわす際には注意が必要です。

これらを使用する場合はいきなりだと中々入りにくいのでローションや医療品の、KYゼリーを使用するのが理想的です。
でないと強引にねじ込むと尿道に傷がつき炎症を起こし排尿の際に激痛を引き起こす事になります。
しかしそれらのデメリットをも凌駕するほど尿道オナニーでの前立腺刺激は計り知れない快感なので試す価値はあります。
尿道オナニーは経験やコツが必要なので痛みなどを感じたら無理をしないようにする事も大事です。

やはり尿道は女王様や痴女に辱められながらズボズボとブジーを挿入され、射精よりも遥かに長い快感を得られるための第一歩と考えるのが妥当です。
人によっては感じられなくても女王様の調教してもらうための準備だと位置づけておけば問題ありません。

尿道は自分でも開発できる

尿道オナニー

10秒チャージでおなじみのウィダーインゼリーでオナニーするウィダニーです。
これは初心者にもおすすめで正直なところ快感を得るには難しいものがありますが、尿道を刺激するという意味ではいい挑戦です。
どんな性感プレイでも最初から感じる事ができるプレイは少ないのであくまで慣れですね。

もちろん慣れくれば先ほど紹介したようにブジーやカテーテルを使用して尿道オナニーする事でより感じる事ができるようになります。
ですので安全面に配慮して積極的に自ら尿道を開発する事は、快感を得るためにはもちろんですがSMの調教でも活かせるのです。

さらに尿道を拡張する

尿道を開発し快感が得られるようになれば自然と尿道を拡張する事になると思います。
M男の性欲というのは底がなく尿道オナニーの計り知れないくらい中毒性に、尿道ブジーの太さをより太いものへと変えてしまうものです。

道具としては尿道リングプラグで挿入したまま排泄できる道具もあるので、かなり上級者向けにはなりますが拡張にはそういったものを利用します。
そして尿道バイブや電動ブジーもあるので尿道を拡張しながら、尿道を拡張するには最適です。

女王様の尿道プレイでドライアクメ

尿道プレイ

尿道を開発し拡張する事は女王様の調教に至るまでの準備でしかありません。
自ら尿道オナニーで性感を高める事も重要でうが、女王様からリアルに受ける尿道プレイに勝る事はありません。
目隠し拘束され焦らされながら尿道を弄ばれたり、ドライイキ寸前で焦らされたりオナニーでは体験する事ができない世界が広がっています。

失神するくらい尿道を責められた後に手こき拷問で強制的に男の潮吹きさせられるのも一興です。
マゾとしてどんなプレイでも女王様、痴女から弄ばれるための布石になるように常に開発しておく事は必要です。
女王様から見下されたりプライドもズタズタにされても跪くことができる真性のドMは、SMの中でもS女や女王様との出会いに特化したサイトを利用するのが最も効率的で最適です。

尿道プレイが射精を超えた日

尿道プレイ

私はm男としてだけでなく男として日々射精をも超える快楽を求め続けている探求者です。
1日3回のオナニーはもちろんアナルオナニーで肛門拡張しつつ、男の尿道オナニーで開発もし続けています。

しかし正直オナニーには限界があり実際に女王様から罵声を浴びせられ、恥ずかしい格好でバカにされながら射精することほど快感な事はありません。
この間も女王様から限界突破の尿道プレイで拡張されたのですが、太目のカテーテルを尿道に挿入されかき回される感覚はかなりの中毒性があります。

<>

実際smの出会いサイトには尿道プレイやアナルプレイなどに特化したものがあるので、嗜好にあったパートナー探しには今や必須です。
出会った女王様は経験豊富でm男を他頭飼いしているほどで、導尿もスムーズかつ安全に配慮して行ってくれましたね。

「ほらこんな太いカテーテルがどんどん入っていくわよ!」

「あがあぁぁ・・くあぁぁ・・!」

尿道オナニーとは別格なほど快感でピンポイントでツボを刺激され続ける事で、射精する事無くドライオーガズムを感じてしまったほどです。
尿道プレイに興味はあるが経験がないm男は絶対に1度は体験するべきですね。
以外に出会いサイトにはm男募集している女王様や痴女もいるので、積極的にアピールして活用していくのがおすすめです。

ドライオーガズムは尿道責めが一番です

ドライオーガズム

日々尿道オナニーを日課にしている私にとって、先日受けた女王様の尿道カテーテルプレイは衝撃でした。
アナルオナニーなどで新たな性癖開発に取り組んでいるm男も少なくはないと思います。

今まで私もそうでしたが、実際に女王様からリアルな調教をしてもらう事でマゾとしてより被虐が体験できるのです。
私みたいな初心者なm男でも調教してくれる女王様はいるので、専門サイトを利用するのがおすすめです。

<>

自ら尿道を拡張していただけあって、少し太めのカテーテルを挿入されても問題はありませんでしたね。
しかし自分ではそこまで感じられなかった事も、経験豊富な女王様の尿道攻めにさすがに悶絶しました。

「くっ・・あうぅっ・・!」

「どんどん奥まで入っていくわよ!」

カテーテルを尿道の中でかき回されたり、出し入れされる度に前立腺が刺激され初めてドライオーガズムを経験しました。
通常ドライオーガズムを得るには中々難しいのですが、自ら尿道開発拡張した事と経験豊富な女王様のおかげです。
尿道責めは一度体験してしまうと中毒性があるくらいの快感があるので、普通のプレイやオナニーでは今後満足できそうにありません。
女王様のテクニックに翻弄され変態マゾとして辱められたい私のような願望があるなら、SMのサイトで女王様を見つけて調教してもらうべきです。

尿道拡張で衝撃体験

尿道拡張体験談

ここ最近の話だと思いますが、オナニーの種類も多種多様となりアナルオナニーや尿道オナニーが人気です。
そんな私もアナルオナニー中毒でしたが、つい最近忘れられないほどの衝撃的な尿道拡張体験をしたところです。

基本的にオナニーは自ら欲求を満たすときにするものですが、先日出会った女王様の手にかかればになるほど搾取され干からびるほどです。

<>

SM系のサイトにはただ単に男を虐めるのが好きな女王様や痴女がいるので、おもちゃにされたいM男は絶対に利用して損はありません。
私が出会う事ができた女王様は容姿、年齢共に不問だったため、私のようなおっさんでも気兼ねなくお願いする事ができました。
慣れた手つきでカテーテルを尿道に突っ込まれ、前立腺をピンポイントで刺激された時は声も出ないほどの快楽です。

「うぐっ・・あぁぁ・・!」

「気持ちよくなるのはこれからよ!」

この尿道プレイから拡張され続け、今では女王様なしの調教は考えられないほどです。
世の中にはありがたい事にM男の快楽に歪み悶絶する姿に興奮するような女性もいるので、本物の快楽を体験するにはSM出会いサイトで女王様を探すのがおすすめです。

ベテラン女王様の尿道開発は安心です

尿道開発

今時のSMの主流として女王様や痴女からメス化調教されたり、前立腺刺激でドライオーガズムや男の潮吹きなどが挙げられます。

もちろんこれらの調教も素晴らしいものですが、最近私自身お世話になっている女王様から尿道開発してもらい、男に生まれて良かったと思えるほどの快感を体験する事ができました。
私みたいなSM経験があまり豊富ではなくともマゾとして、今までにない被虐を受けたいのであれば、経験豊富な女王様がいるサイトを利用するのがベストです。

<>

尿道自体責められた事がなく私にとって未知の領域だったのにも関わらずスムーズに事は運びました。
清潔にしていないと危険を伴うプレイだけに、手馴れている女王様は安心して身を任せる事ができますね。
尿道プジーをゆっくりと焦らされながら挿入され、むず痒いといった感覚に陥ります。

「うっ・・!んぐあぁぁ・・!」

「もっと奥まで入っていくよ!」

次第に前立腺を刺激され何ともいえない気持ちよさに声もでませんでしたね。
さすがに初めてでドライオーガズムにまで至る事はできませんでした。
SM系の女王様サイトでは実験台にM男を募集しているので、オモチャになりたいマゾは立候補するべきですね。

人妻痴女の尿道フルコース責めに絶句

人妻痴女の尿道フルコース責めに絶句

私はこれまでに奴隷として仕えてきた女王様や痴女から、数々の調教を受けてきました。
しかし先日出会った人妻による尿道フルコース責めは、今までに体験したことのないほどの快楽と被虐を感じることができましたね。

私の経験上ですが、非日常を感じるには人妻とのプレイが1番です。
独特のエロスがあり、背徳をも同時に感じられるのです。
最近のSMの出会いサイトには結構な割合で人妻がいるので、私みたいなマゾとして女性に奉仕したり調教されれば、今までにない快楽を得られることは間違いありませんよ。

<>

昨日会ってきましたが、本当にありがたいことに40代とは思えないほどの魅力に圧倒されましたね。
見た目とは違いかなりの責め好きで、男の悶絶姿に興奮するみたいでひたすらチンポを責め続けられましたよ。

「もうこんなに固くしちゃって、興奮してるのかな!?」

そして尿道プジーというものを初めて挿入されましたが、何とも言えない気持ちよさというか変な感じでした。
しかし弄られ続けているうちに、言葉も出ないほどの快感に襲われて明らかに射精とはちがっていましたね。

「うぅぅ・・ぐあぁぁ・・」

それ以来すっかりハマってしまって、今では一人で尿道オナニーするほどまでになりましたね。
普段私が利用している痴女が多いサイトでパートナーを見つければ、新たな性癖や性感帯を開発してもらえるかも知れませんよ。

ニューハーフによる尿道プレイでGo to Heaven

ニューハーフによる尿道プレイでGo to Heaven

特に今までアブノーマルなプレイを経験した事はなかったのですが、友達に薦められて信じられない経験をしました。
自分自身マゾ男として女性に奉仕したり、女性上位のプレイを体験してみたいとは思っていました。

しかし友達に教えられたのはニューハーフに特化したサイトで、今かなり盛り上がっているらしく興味本位で利用してみました。
結論から言いますと食わず嫌いしていた自分がいかに愚かだったか思い知らされることになりましたね。

<>

女性より男のツボを理解してるだけあって今までにない快楽を味わえると共に、容姿も抜群で被虐を体験できるのですからまさに言うことなしです。
私自身未だに経験した事がなかった尿道プレイで未知の快楽を体験したところです。

「すっごく気持ちよくしてあげる!」

用意していた尿道プジーを突っ込まれて、こんな事で快感が得られるのか半信半疑だったのですが、次第に股間がむず痒くなる感覚に襲われます。

「うっ・・うあぁぁ・・」

「どうしたの?まだこれからよ!」

完全受身で責められているうちに射精とは違う気持ちよさでもう言葉になりませんでしたね。

「うぅ・・イク・・」

しかもかなり長い間快感が続くので、もう頭が真っ白でただ身を任せる事しかできませんでした。

あとで分かった事ですがドライオーガズムを感じていたみたいで、今ではすっかりハマってしまいましたよ。
女性よりも女性らしいニューハーフとはSMの専門サイトを利用すれば出会う事が可能です。

1 / 3123
Return to Top ▲Return to Top ▲