女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

聖水タグの記事一覧

聖水便器になりたくて何度も練習しました

女王様出会い

いつか女性のトイレになりたい。
聖水便器になりたいと思っていました。
なかなかそのチャンスは巡ってきませんでしたが、ひょんなことから女王様と出会いました。

どんな調教がされたいのか聞かれて聖水便器になりたいと答えました。
おしっこを飲むこと自体はやったことが無いことも伝えました。
それで漏斗を咥えさせられ、女王様の聖水をいただきました。
うまく飲めなくてだいぶこぼしてしまいました。
すぐに漏斗から溢れてしまい、そして初めての味に飲み込みづらくてなかなか飲めなかったせいです。

続きを読む
2017/03/26

女王様の聖水があれば幸せ

女王様出会い

おしっこ!!
女王様のおしっこ!
聖水に興奮する変態はこちらです。

いつも女性がトイレにいくのが気になっちゃいます。
公衆トイレで男女の壁が薄くて、女子トイレの音が聞こえるところってありますよね。
そういうところで男子トイレの個室に入って、しばらく女子トイレの音に聞き耳を立てて、妄想してます。
おしっこの音以外が聞こえた時はさらに興奮してオナニーしてしまいますね!!

続きを読む
2017/02/10

女王様に顔面聖水まみれにされたのには訳があります。

女王様出会い

マゾとして女王様に屈服し拷問やハードSMで調教を受けるのは至福の悦びです。
M男として調教してもらってまだ日は浅いですが、先日聖水プレイで尿まみれにされたのはいい思い出です。
女王様の体液を頂けるというマゾ男にとっては極上のご褒美であります。
アナルや尿道開発されるのもM男にはありがたいものですが、やはりマゾとして女王様をリスペクトするなら奉仕プレイに限ります。

続きを読む
2016/11/26

体臭体液フェチが楽しむために実践するべき行動パターン

体臭体液フェチ

女性の体臭や体液がたまらなく好きという人は意外と多いものです。
しかし妻や彼女に簡単に打ち明けられ、洗っていないマンコを舐めさせてくれなどと言えるはずもありません。

最近は風俗でもこのような変態マニアックプレイができるところは増えてきました。
でもどうせやるならしっかりとしたパートナーを探してフェチな変態プレイをしたですよね。
今回はそんなどうしようもない性癖を解放できない変態M男のために、具体的にどんな体臭体液プレイがありパートナーと出会えるのか解説しています。

体臭体液プレイとは?

体臭体液プレイ

普通なら女性からかすかに香る香水やコロンの香りにうっとりくるものです。
しかしそれとは正反対で匂いフェチになると少し芳醇で香ばしく酸味のある匂いを好みます。
S女や痴女から唾液を口移しで頂いたり、蒸れ蒸れの足を嗅がされたりしたいとう欲求があふれ出てくるものです。

それに体臭と言っても体の部位や鮮度によって匂いは当然変わってきます。
数日お風呂に入っていない蒸れたクサマンや、おしっこ拭き残したチーズのような匂いのマンコ、かなりマニアになれば生理中のナプキンやタンポン臭を好む猛者もいるくらいです。

カワイイ顔してるのに脚は激臭を放っていたり、ワキガなどもギャップがあって根強いファンが多いです。
匂いは記憶に残るので体臭プレイは想像以上にインパクトを与えてくれる事は間違いありません。

M男に人気の体臭体液フェチプレイ(順不同)

鼻フェラ

鼻フェラ

知らない人は知らないが知っている人は知っているお下劣かつ卑猥な鼻フェラ。
痴女から一方的に鼻の周りを舐められ匂いを楽しむ事ができるマニア垂涎の鼻フェラプレイ。
臭ければくさいほど興奮する匂いフェチなマゾの為のプレイと言っても過言ではありません。

最近は鼻フェラもマニア以外にも認知されつつあるが、近親者に簡単に鼻フェラしてほしい打ち明けられるほど敷居の低いプレイではありません。
ですから鼻フェラはリスクを犯す事無く第3者であるパートナーを探して鼻フェラしてくれるS女や痴女を探したほうが賢明といえます。

脚蒸れ激臭舐め奉仕

脚舐め奉仕

脚の匂いはいやいやながらもどこか興味を惹かれるくらいの存在感があります。
脚フェチはもちろんの事匂いフェチにとっても、脚の匂いから体臭フェチのきっかけになる事が多いようです。
ブーツやパンスト脱ぎたてホヤホヤを顔面に押し付けられ嗅ぐ匂い。

ツーんと鼻に残り脳天まで刺激する、この独特な足の匂いは代替がきかない部分です。
匂いフェチや体臭好きの入門になり、その嗜好を持つM男が減る事はありません。
足が臭い女性は意外に多いので、隠れてこっそり脱ぎたてのブーツや靴下の香りを楽しむのも贅沢ですが、せっかくなら直に足を鼻に押し付けられ足指の間もきれいに舐めて奉仕したいところです。

これは少しSっ気を持つ女性ならば受け入れてもらう事ができるかもしれませんが、ノーリスクと言うことはないので確実に足舐めや足の匂いで絶頂したいなら脚フェチ専門サイトを利用するのが吉。

オリモノべっとりマン臭

マン臭

男としてのDNAが入っているならばマンコという性器は外せません。
そのマン臭をこよなく愛するマン臭愛好家がいるくらいで、マン臭も十人十色です。
ですから数多いる女性のマンコ全て匂いが違うわけですから、マン臭愛好家として夢が途切れる事は絶対にありません。

なかでも生理中のマンコは色々ある匂いの中でも一線を画すほどのにおいを与えてくれます。
抜きたてのタンポンをそのまま食す体臭体液フェチの鑑もいるくらいですから、マンコ1つでも違った匂いで我々を楽しませてくれる最高のエンターテイナーです。

風呂に入って脱いだ脱ぎたてパンティーをこっそり嗅ぎ、舐め回している変態は多いですが、その欲求がエスカレートすると知らない女性のオリモノパンティーに興味が沸き興奮を抑えられる自信がありますか?
罪を犯して償うくらいなら初めから全うな方法でパートナーと出会う事を私は強く推奨します。

腋フェチ・ワキガ

腋フェチ・ワキガ

男と言う生き物は生物学的上見えない部分への関心が強い生き物です。
ですから普段では拝む事ができない脇の下に強い執着心があります。

剃り残してジョリジョリした脇や匂いには敏感に反応してしまうのが性です。
脇汗の匂いならまだしもワキガという密室空間においては、匂いテロになってしまうかもしれない強烈な脇臭は癖になるほどです。
嗅ぎたい舐めたいという願望を抑えきれない変態性癖を持つ脇フェチ男性は増える傾向にあるのは事実です。

電車内でノースリーブの女性の脇をジロジロ眺めて満足しているようではいけません。
脇のぬくもりを感じ、目にしみるくらいまで脇に接近する喜びを体験してこそ体臭体液フェチというものです。

肛門臭・おしっこ臭

肛門臭・おしっこ臭

排泄器官でもあり性器でもある肛門やマンコ。
マン汁やマン臭、アナル臭に肛門汁は特に体臭体液フェチの中でもコアなマニアが多い事で有名です。
ケツの匂いやマンコの匂いは体調によって変わるので、日替わりで楽しむ事ができるのが非常にありがたいのです。

排泄した後の拭き残したマンカスやアナルカスの独特で甘美な匂いを楽しむと共に、テイスティングはこの世で最上級に至福の時になる事は絶対です。
顔面の上でうんこ座りされマンカスを目で見て楽しみ、舐めて感じ匂ってこそ、この世に生を受け心から生きている実感を感じれると言うものです。

まとめ

やはり匂いフェチで体臭好きにとっての本番は夏です。
激臭で一歩間違えれば嗚咽してしまいそうなくらい強烈な匂いを楽しむ事ができるシーズン
今から夏本番に向けて失神してしまいそうなほどの、匂いを楽しむためのパートナー探しは今からでも早くはありません。
需要が増えれば供給が間に合わなくなる前に早い段階で動く積極性はパートナー探しには鉄則です。

顔面放尿され人間便器になった

人間便器

おっしこやおむつにおもらしなどスカトロの部類に入り、かつマニアックな嗜好で興奮する私のような変態はいまや少数派にとどまりません。
男尊女卑ならぬ女尊男卑で上から目線で男を見下し、奴隷のようにM男を扱うような女王様やS女は実のところかなり多いので驚きです。

実際この間もSMのサイトでS女と出会い顔面放尿で人間便器にされたところです。
まだまだこの世の中男社会という風潮が拭えない日本で、時代に逆行し女性上位のプレイで被虐を受ける事はマゾとして本望です。

<>

男としての尊厳やプライドをズタズタにされるくらいまでに、バカにされる言葉攻めは強烈なインパクトです。
S女の前に跪き平伏せ足舐めご奉仕で、ブーツで蒸れ蒸れになった足を丁寧に舐めさせられる行為にたまらなく興奮している自分がいましたね。
そのまま仰向けに寝かされ顔面の上に跨れたまま放尿されたときは、射精するときよりも快感だったくらいです。

「おごああぁぁ・・」

「こぼさずに全部飲むのよ!」

聖水便器となり大量のおしっこを浴びせられ飲尿し、そのままお掃除クンニでマンコを綺麗に舐めあげる事も欠かしません。
マゾとしてだけなく男として性欲を満たし癒されたいなら、専門の出会いサイトでS女と出会い屈服して奉仕する事に尽きます。

人妻痴女の顔面騎乗は迫力満点です。

顔面騎乗

夫婦というものは少なくとも大半がセックスレスになると言われています。
マゾとしてSMを楽しむにはそういったところにチャンスがあるものです。

私が普段から利用するSMの出会いサイトには欲求不満な人妻がいるので、完全受身で弄ばれるにはうってつけです。
この間も人妻系のサイトで知り会った性欲を持て余す痴女に、強制クンニ奉仕で聖水調教されたところです。

<>

マゾとしてやはり強制や命令されると非常に興奮するもので、豊満な尻を顔面で受け止めマンコを口に押さえつけられる行為はたまりません。
女性上位でただ身を任せ痴女の性欲を満たすためだけに利用される事こそm男の生きる道だと改めて思い知りましたね。

「奥までもっと舐めなさい!」

「はぐあぁぁ・・」

私ほどのm男で数々の女王様に調教されるとクンニのレベルも次第に高くなり、オーガズムを感じてもらう事も容易です。
クンニ奉仕のご褒美でを大量に頂く事ができました。
痴女のおもちゃとなり性欲を満たすだけの奴隷になりたいm男は是非人妻に特化した痴女サイトを使ってみてほしいものです。

女王様のスカトロ調教で顔面崩壊

スカトロ出会い

スカトロというかなりマニアックな嗜好だと色々大変です。
当然このような性癖を持つ人はSMというジャンルの中でもごく一部なので、興味を持ったとしてもスカトロというプレイを実際に体験した事がある人は多くはないはずです。

思い込みや固定観念から汚いなどのイメージが先行するの事が要因の一つですが、近頃はライト層にも受け入れられやすいものもたくさんあります。
食糞や塗り糞などは若干抵抗があっても、m男として女王様に奉仕したご褒美として聖水を頂いたりする事は珍しくもなんともありません。

<>

たまに色々なサイトチェックしているとスカトロパートナー探しで大手の出会い系が紹介されている事がありますが、実際にそんな所で募集しようものならブロックされて当然なので専門サイトを利用する事をおすすめします。
実際スカトロ専門サイトで聖水調教してくれる女王様と出会ったのですが、聖水だけで終わらず浣腸で強制排泄までさせられましたね。

これまでに複数の女王様や痴女にペットとして飼育されていたので、舐め犬としてクンニ奉仕でマンコをお掃除させて頂きました。
そしてアナルにイチジク浣腸されアナルプラグで栓をされたまま、顔面騎乗で聖水を頂いたのですが腹痛と聖水の気持ちよさを同時に体験し悶絶してしまいましたね。

「おごあぁぁあぁ・・!」

「苦痛と快楽を同時に体験する気分はどう!?」

あまりに興奮し悶絶してしまったのでアナルプラグがぶっ飛び、辺り一面に糞尿をぶちまけてしまいまさに地獄絵図でしたね。
しかしこれほど体験は普通では絶対にできないので、この手の嗜好を持つ男女が集まるスカトロに特化したサイトはありがたいです。
来週もあらたな女王様に聖水調教してもらう予定なので楽しみです。

聖水調教は罰ではなくご褒美です

聖水調教

スカトロとまではいかなくとも女性のおしっこを頂きたいと思うM男は少なくありません。
もちろんSMにおける聖水調教は罰ではなくご褒美にあたるので、しっかりと女王様や痴女に奉仕した上で頂く事ができる神聖なものなのです。

顔面騎乗から放出され放物線を描きながら我が口元に届くおしっこほど淫靡なものはありません。
独特の香りと少しの苦味が絶妙なバランスを醸し出していて、私の中ではどんな調教よりも興奮したまらないものです。

<>

今から半年ほど前に出会って現在も調教して頂いている女王様から数日前に聖水調教を行って頂いたところです。
昔では相当マニアックな部類であるスカトロやアナル調教なども今ではそれほど珍しくなく、SMサイトにいる女王様なら何の抵抗もなく引き受けてくれます。

「私のおしっこ飲みたいんでしょ!もっとしっかり奉仕しなさい!」

「ぐあぁぁぁ・・くっ・・!」

顔面騎乗位で窒息寸前になるほどマンコを押し付けられ、死の淵をさまようほどの被虐を受けました。
私自身もそうですがM男という生き物は、追い詰められるほど興奮する変態なのをよく理解してくれている女王様だとよりSMが捗りますね。
顔面の上に跨られたまま女王様の尿を頂くことは、仕事終わりのビールよりも美味です。
手っ取り早く調教してくれる女王様を探すならSM系の出会いサイトが今アツイですよ。

女王様の聖水便器になりました

聖水便器

M男として女王様から命令され奉仕する事はマゾ冥利に尽きます。
完全に上から目線で見下されて、女性上位で支配される事で興奮してしまうのです。

そんな真性のMの私ですが、この間出会った女王様に聖水便器として飼われる事となりました。
聖水便器ですからおしっこを残さずに頂き、さらにはマンコのお掃除も徹底的にさせてもらうというマゾにはたまらない奉仕です。

<>

出会った女王様は多頭飼いしていてそれぞれ専用の便器がいるらしく、私は聖水専用の便器となる事ができました。
SMの出会いサイトにはこのような複数のM男を手懐けている女王様もいるのです。
顔面騎乗で溢れんばかりの聖水を口いっぱいに頂き、あまりの量に咽てはしまいましたが全て飲み干す事ができましたね。

「うぅぅ・・うぷっ!」

「しっかりとおまんこの掃除もしなさい!」

顔面騎乗のまま尿道やクリトリスを入念に舌で奉仕クンニさせて頂き、あまりの興奮にノータッチ射精してしまったほどです。
パートナー探しは専属での奴隷は難しくても、私のように多頭飼いとしてなら女王様には受け入れられやすいかもしれません。

飲尿マニアのスカトロプレイ

飲尿マニアのスカトロプレイ

SMの中でもマニアックな部類に入るのがスカトロプレイです。
スカトロというと聖水や黄金などが主に扱われ飲尿や食糞といった、普通ではなかなか受け入れがたい世界がそこにはあります。

しかし私もスカトロとまではいきませんが、女性のおしっこを飲むことが好きでたまりません。
私みたいな飲尿マニアは実のところ最近増えてきていると感じますね。

<>

近頃のSMサイトにいるような女性は羞恥がないので、屈服し奉仕する事でご褒美としておしっこをもらえる事があります。 この間もSM系のマニアックサイトで知り会った痴女に調教されてきたところです。
私はさすがに食糞はしたことがなかったのですが、強要されてはじめて本格的なスカトロプレイを体験する事ができました。

「ほらしっかり食べないとご褒美のおしっこあげないよ!」

「ぶあぁぁ!ぐうおぉぉ・・!」

正直なところかなり厳しかったのですが、しっかりと食糞したことで本来の目的であるおしっこは頂く事ができました。
このようにマゾとして調教されることは大変ありがたいですが、時として予想外の事が起こるのもSMの醍醐味であります。
そんな普通では絶対にできない体験をするにはSMの出会いサイトでのパートナー探しがおすすめです。

1 / 3123
Return to Top ▲Return to Top ▲