女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

聖水タグの記事一覧

ご奉仕飲尿クンニでお腹いっぱい

ご奉仕飲尿クンニでお腹いっぱい

私みたいに女性の聖水をこよなく愛する男は意外と多いはずです。
女性から頂く尿というのはとても神聖なものですから、簡単に頂くことはできません。

しかし絶対的に服従して奉仕する事でご褒美として飲尿させてもらうことができます。
今時のSMサイトにいるドSな女性は、体に触れさせないなどの条件付きの場合もありますが、こちらのご奉仕次第ではマゾとしてありがたいほどのご褒美を頂く事ができます。

<>

昨日も初めて会ったドSな女性にご奉仕飲尿クンニさせてもらうことができました。
私は全裸にされ目隠しされたまま、顔面騎乗されマンコを顔全体に押し付けられましたね。

「アタシを気持ちよくさせられたらご褒美よ!」

マゾとしてクンニは得意なので自慢の舌技を惜しげもなく披露しましたね。
神聖な聖水を頂く前にまで頂く事ができたのは予想外でした。
私の高速ご奉仕クンニに満足してもらえたようで、お腹がいっぱいになるほどの尿を頂く事ができました。

「こぼしたらお仕置きよ!」

もちろんこんな新鮮かつ神聖な聖水はめったに頂戴できるものではないので、1滴たりともこぼさずに頂きましたよ。
こんな私みたいな特殊性癖があっても紳士に女性に尽くすことが、SMにおいてパートナー探しする際には不可欠です。

金髪ギャルは仁王立ちで聖水をふりまいた。

金髪ギャルは仁王立ちで聖水をふりまいた。

今ではかなり少なくなった思っていたのですが、ギャルってまだまだたくさんいるんです。
私は生意気なギャルから言葉責めやボコられることで、とてつもなく興奮してしまう性癖があります。

ギャルに特化したSMのサイトを利用して、出会う事ができたギャルはまさに私の理想でした。
一昨日金髪にミニスカといういかにもなファッションのギャルに、被虐を受けマゾとしては至福でしたね。

<>

体には触れる事は禁止され、完全受身の私はギャルの足で睾丸を責められたときはさすがに悶絶しましたね。
しかし踏みつけられ蹴られていてもチンポだけはしっかりと勃起してしまうところが真性のマゾだと改めて思い知らされます。

「気持ちいいんだったらもっとやってあげるよ!」

「お、お願いします。」

あっさりと脚責めで射精までしてしまった私の顔面の上で仁王立ちされたかと思うと、聖水まで頂戴する事ができたのはまさに予想外でしたね。

プレイ中は終始私を弄ぶことを楽しんでいたので、マゾとして女性にいじめられるにはギャルが一番だと思います。
私のような変態マゾ男はSMに特化した専門のサイトを利用して、いじめてくれる女性を探すのがパートナー探しには最適です。

浴びるほどの聖水をください

浴びるほどの聖水をください

普通の出会いサイトと比べてSMの出会いサイトはありがたい事に、私みたいなハゲ親父でも相手にしてもらえるという事です。
見た目はおろか短小包茎の使い物にならないチンポですが、先日出会った女王様はそんな私でも調教してくれるのです。

もちろん私が奉仕をしっかりすることができれば、ご褒美も頂けるので舐め犬として誠心誠意奉仕します。
これまでに調教して頂いた女性には好評であった私の高速クンニは、今回も褒めて頂く事ができましたね。

<>

「もっと奥まで舌を突っ込んで・・」

私の舌技で女王様をイカせる事ができ、ご褒美として受け止めきれないほどの聖水を顔面に浴びるほど頂く事ができました。

「ぐうあぁぁ・・ぶはっ・・」

「ちゃんと飲まないともうご褒美はおしまいよ!」

むせながらも何とか聖水を飲み干し、卑猥な言葉責めを受けながら脚でチンポを挟まれて、ゆっくりと擦りあげられます。

「うぐぅ・・あぁぁ・・・」

さすが手馴れているだけあって、足でシゴかれてもかなり気持ちよく、あっという間に大量発射してしまいましたね。
射精した直後の敏感な亀頭を唾液でビチャビチャにされて、手コキされたときはもう頭が真っ白で記憶が飛んだほどです。
SMの出会いサイトではただマゾ男を虐めたいだけの女性も数多いので、私みたいなハゲで何の取り柄がなくても調教してもらえる事は大変助かります。

聖水調教に油断は禁物

私はSM歴が今年で10年目になる36歳のマゾ男です。
今まで女王様や痴女に奉仕することを生き甲斐としてきました。
最近のSMは事細かにジャンル分けされ細分化されているので、自分の嗜好にあったプレイのみに集中できるようになったのはありがたい事です。

昔は自分の変態的な性癖を受け入れてくれる女性など皆無でしたが、現在ではSMもある程度認知されているせいか専門サイトを利用すればパートナーが見つかりやすいです。
調教を受け初めて数年になる女王様に昨日は聖水調教をうけたところです。
もちろんマゾ男としてしっかり奉仕したうえでご褒美に聖水を頂くことができるのです。

<>

数年も女王様に奉仕していると感じるツボは分かっているので、一日中舐め犬として奉仕する事で終える日もあるくらいです。
まずは蒸れた足の指を一本ずつ丁寧に舐めていき、顔面にマンコを押し付けられて強制クンニさせられ、アナルも徹底的に掃除します。
少しでも手を休めるような事があれば、金蹴りなどでお仕置きを受けますが私にとってはご褒美だったりします。

「奉仕できないマゾ男はお仕置きよ!」

「ぐあっ・・ああぁ・・!」

しかしこちらの誠意もしっかり伝わると大量の聖水を頂く事ができるので、この瞬間はたまりませんね。

「こぼさずに全部飲み干しなさい!」

「も、もちろんです。」

顔面の上に跨って頂き、私の口へ目掛けて放たれる聖水は、美しい放物線を描いて注がれます。
あまりに長く大量な聖水に飲み込むのが間に合わずこぼしてしまったり、うっかり気管に入ってしまうと息ができなくなり窒息状態となるので油断は禁物です。

一見すると水責め拷問を受けているかのような気分になってしまいますが、マゾとしてこれほどの悦びはありませんね。
自分の嗜好にあったプレイをお望みの方はSMに特化した出会いサイトを利用すれば、理想のパートナーが見つかるはずです。

聖水調教であわや溺死

聖水調教

女性に聖水や黄金調教をしてもらうことに興奮し欲情してしまう29歳の変態M男です。
浣腸されている恥ずかしい姿を見られたり、顔面騎乗で聖水や黄金のご褒美を頂くことが今の私の生き甲斐であります。

自分は結婚しているのですが妻にはそんな性癖を話してしまうと、恐らく家庭崩壊になる可能性が高いので家ではごく普通の夫を演じております。
そんなこともあって22,3歳の頃にSMサイトで知り合った女王様に専属の奴隷として仕えている身でございます。

<>

アブノーマルな事に興味があってもなかなか人には言い辛いものなのですが、探してみると自分のような変態でも受け入れてくれる女王様はいるものです。
女王様とは月に1回のペースで調教されているのですが、射精管理をされていて会わないときにはメール調教で管理されているので、妻に携帯を見られたら完全にアウトなのでいつもヒヤヒヤです。

つい先日もやっと射精管理から開放され聖水を浴びるほど頂くというご褒美調教をしてもらったところです。
仰向けになって顔面の上に跨ってもらい身動きが取れない状況で聖水を頂きましたが、とても時間が長く感じられ飲み干そうとするも追いつかず気管に入ってしまい、息ができなくなるという恐ろしい状態になりました。

「ぐはっ!い、息がああぁ・・・!」

そんな事はお構いなしで口めがけて放尿する女王様は私の悶え苦しむ姿をみて笑顔を浮かべて満足げな表情を浮かべていたのです。
聖水をいただける事はありがたいのですが身動きが取れなかったので本当に溺死してしまうかと思うくらいに危険でしたね。
なので聖水を味わう余裕もなく終わってしまったわけですが、次回の調教では黄金を頂けるとの事なので今から楽しみです。
意外とSMサイトでは女王様がマゾ男を求めているので自分の嗜好にあったパートナー探しがしやすいです。

人間便器として生きることを選びました。

人間便器

マゾヒストとして生活していて自分の変態性癖を他人に打ち明ける事は容易ではありません。
たとえば緊縛嗜好や羞恥プレイ、くすぐりや金玉責めなどマゾにとっては趣向はそれぞれ異なりますが、そんな変態嗜好を軽いノリで受け入れてもらえることは少ないのです。

ですから男女問わずに自分の変態性癖で悩んでいる者同士がパートナー探しをできるSM出会いサイトがおススメです。
以前から自分も人に打ち明けられるような性癖ではないのでの嗜好が同じ人を見つけようと思いサイトを利用することにしました。
目的がはっきりしているだけあって女性と連絡が取れさえすればばトントン拍子で話が進み即会いできます。

<>

出会った女性はかなりのサディスティックでその雰囲気に雰囲気に飲み込まれてしまい、好き放題甚振ってもらうべく全てを委ねました。
自分自身人間便器として扱われる事にこの上ない悦びを感じるので早速顔面に跨ってもらい聖水を頂くことができました。

「こぼさないで全部飲まないと罰を与えるわよ!」

「ぐはぁ!わかりま・・した・・!」

何とかこぼさずに全て飲み干すとそのまま顔面にマンコを押し付けられてたっぷりとクンニリングスで掃除を強要されたのです。

「もっと舌を使って綺麗にしなさい!」

「はっ!はぃぃ・・!」

そんな女性上位のプレイを受ける中でも興奮してしまい勃起したチンポを弄ばれている最中にあっさりと果ててしまいました。
しかし奉仕の甲斐もあってか最後には大量の黄金まで頂戴することができたことが一番の悦びでしたね。
やはりマゾとして女性に支配される事に喜びを感じ奉仕したり物として扱われる事に感じるM男はSMサイトを利用するべきです。

年下ギャルにカウントダウン射精されるも暴発

カウントダウン射精

被虐感を味わう事の好きなM男にとって年下のギャルにオモチャにされるというのはこの上ない喜びです。

馬鹿そうなビッチに責めて犯され、ギャルの足元に跪き敬語を使って仕えるなど普段では出来ないからこそ興奮してしまうものです。
実際近頃のSMサイトでは比較的若い年代の女性がM男を虐めたいが為に利用しているのでこの機会を逃す手はありません。

数人のギャルとSMサイトで知り合いましたがギャル達は殴ったり蹴ったりストレス発散の為にM男を利用してきます。 なのでそんな事悦んでお受けしますという変態マゾ男にとってはたまらないほどの快楽を得ることが出来ます。

<>

つい最近もギャルに体中を殴られた挙句、顔面騎乗で窒息するほど奉仕させていただき最後には聖水まで頂いちゃいましたよ。

「もっと綺麗にマンコを掃除したら聖水のご褒美をアゲル~!」

「よ、よろこんで!」

聖水を頂いた後言葉責めで勃起したチンポを手コキされてたのですが、テンションの高いギャルはカウントダウン射精をするように命令したのです。

「10になったら出さないとお仕置きだからね!」

「わ、分かりました!」

「1、2・・5、6、7・・」

「イッ!イぐぅぅ・・」

あまりの気持ちよさに我慢する事が出来ずに暴発してしまい、その後は厳しいお仕置きをされましたがM男にとっては喜びでしかありませんでした。
年下に人ではなく物として扱われることに興奮を覚えるようなマゾヒストにはぜひともギャルとのSMプレイを堪能して欲しいものです。

咀嚼プレイで犬になったM男の未来は明るい

咀嚼プレイ

今までSMを経験した事がなく興味はあるが自分がSかMなのかよく分からないのでイマイチ一歩が踏み出せない人は数多くいます。
SM出会いサイトでは初心者からベテランまで多くの人が登録しているので自分の経験や嗜好に合わせたパートナー探しができるので安心です。

新しい性癖や嗜好を発見でき素晴らしいパートナーに巡り合えれば、これまでとは違った快楽と出会うことができるからです。

半ば半信半疑でSM出会い系サイトに登録して閲覧していると意外と女性が男性を募集していることに驚きました。

<>

早速ドSで経験豊富な女性にメールを送り他愛の無い話をしているうちに、近所だったので会う事となり調教をしてもらいました。
昔から女性上位で虐められ奉仕する事が好きなのは薄々感づいてはいたのですが、この女性とのプレイで改めて自身がドMだと再確認することとなりました。

「アナタは私の犬よ!体液を舐めて綺麗にしなさい!」

「ワ・・ワン・・!」

咀嚼プレイで女性のツバを頂く事はもちろん、脇やマンコ、アナルといった体中を舐め犬として奉仕させて頂き次回は聖水や黄金も頂戴することが出来るので今から楽しみです。
どんなきっかけでM男として覚醒するかは分からないので、特にSM初心者は経験豊富なS女性と出会って奉仕の素晴らしさを体験して欲しいものです。

人間便器となり全てを受け入れるM男

M男は虐められたりプライドをズタズタに引き裂かれるような屈辱感を味わうことはまさに至福です。
その歪んだ性癖を惜しみなく解放できるのも理解あるパートナーがいて然り。
SMの出会い掲示板なんかでは日常的にそのようなパートナー募集が盛んに行われています。

先日意気投合した気の強そうなドSの女性に聖水を頂くことができました。

<>

顔面騎乗から直接自分の口に垂れ流してもらい、新鮮な聖水を飲み勢いが激しくもったいないことに半分くらい口から溢れてこぼしてしまうという失態をしました。

「わたしはあなたのトイレです」

「もっと飲みなさい!」

人間便器として扱ってもらう事で激しく興奮する自分がおり、あの直に頂く暖かさや匂いは今でも覚えています。

もはやSMでもハードなジャンルに突入しているとは思いつつも、あの味が忘れられずにまた求めてしまうでしょう。
自分と同じような性癖でも迷わずにSM出会い系サイトで人間便器として扱ってくれるパートナーが見つかれば道は開けますよ。

M男は家畜♪ペットプレイにハマってます

犬奴隷にしてくださいってM男に土下座されたので、ペットプレイしてあげています。
お部屋では、家畜らしく全裸で首輪に四つん這い。
水は犬用のエサ容器に入れてあります。
エサは私の食べ残し。床に這いつくばって嬉しそうに食べてます。

気が向くとバター犬にして遊んであげます。
クンニご奉仕が上手にできたら、ご褒美に聖水を飲ませてあげています。

<>

顔面騎乗で窒息させると、
「うぷぅふっ!」 って気持ち悪い声だすんだよね。死ねば良いのに。

オシッコしたくなったら外へ。
首輪にリードを付けて、引っ張ってやります。
電柱で片足上げてオシッコさせると、ほとんど自分にかかっていました。笑える。
汚いので、ホースで水ぶっかけてキレイにしてやりました。

私が居ないと何もできない犬奴隷。
支配感がたまんない。M男犬調教にハマってます。
【石川県・麗華女王様(31)】

射精管理・顔面騎乗・美尻圧迫・黄金聖水拝受・・・女王様と下僕の出会いコミュニティ「オスブタ箱」

2 / 3123
Return to Top ▲Return to Top ▲