女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

フェチプレイタグの記事一覧

体液フェチはあらゆる体液が欲しいんです

女王様出会い

私は体液フェチです。
女王様の唾液や汗、愛液などあらゆる体液を舐めたい、ニオイを嗅ぎたい、浴びたいと思います。
マゾだったらわりと普通のフェチですよね。
特に言わなくても唾液を垂らされたり、クンニ強要されたりしますし。

一般女性にこういうプレイをやってと頼んだら、嫌がられるのは当然でしょう。
自分が何フェチか分かっているなら一般女性よりもきちんとフェチに理解のあるS痴女や女王様とお付き合いした方がいいです。
なのに、めんどくさがって、一般女性に自分の願望を言い、ドン引きされる輩がいるのは理解できません。

続きを読む

手袋フェチが手袋の魅力を語る

女王様出会い

自分は手袋フェチであります。
手袋にとても魅力を感じてしまうのはどうしてか分かりません。
初めて手袋を見た時から、とても心ひかれていました。
冬になると手袋をしている人が増えるのでとても嬉しいです。

どんな手袋でもいいわけではありませんが、見ている分にはどんな手袋でも構いませんね。
フェチプレイをしてもらうなら、医療用のゴム手袋、炊事用ゴム手袋、ボンデージなレザーグローブ、ツルテカしてて綺麗なサテングローブが好みです。

続きを読む

M男なら受けるべき色々な手コキや足コキ

足コキ

手コキや足コキは女王様や痴女の調教ではよく行われるプレイです。 しかし基本ながら最近はかなりフェチな方法が行われていると言います。 道具や大人のおもちゃを使用する事もあると思いますが、体の部位に特化したシゴキ方もあるようなのでチェックしおきましょう。

手コキ

最も手軽かつ方法によっては最高の被虐を体験できるのが手淫です。 フェラチオなどのように直接舐めたりしない分難易度は低めです。 手コキだけで寸止めや焦らし、カウントダウンなど多くのプレイができるのも魅力です。 言葉責めや淫語との相性は抜群で、ゾクゾク感や興奮度は他の追随を許しません。

ゴムや革ナイロンアクリルなど素材1つで感度もかなり変わるのでフェチなマニアも多くなっています。 他にも手だけでなく肘の間にペニスを挟むひじコキや脇に挟む腋コキなどがあります。 巨乳の人だけが行う事のできるパイズリは感度というよりもエロさにやられてしまう人がほとんどです。

足コキ

今では脚フェチには大変ありがたいことに脚に特化した出会いを提供するSMサイトもあるくらいです。 ですからそれだけ需要も多く足好きなM男がたくさんいるという事です。 脚も単なる足コキだけでなく、足裏コキや膝コキ、膝裏コキ、太ももコキ、足指コキ、ふくらはぎコキと足だけでもこんなに派生しているほどです。

男という生き物がどれだけ欲深く罪深いか改めて感じさせられます。 さらに靴やヒール、パンストを履いた脚に魅了される男がいるのも事実です。 そうしたことからブーツコキやパンストコキ、長靴といった挙げればキリがないほどあります。

尻コキ・マンズリ・素股

尻コキ

尻コキはお尻をこよなく愛するフェチにはたまらないプレイです。 おっぱいに負けず劣らずの弾力ですからパイズリに匹敵するほどの快感をもたらしてくれることは間違いありません。 仰向けになり背面で跨られて尻コキされると、ケツの割れ目を拝む事ができるので絶景です。

マンズリも同じようなものですが、女性のマンコでチンポを擦られることでクリトリスも刺激され互いが気持ちよくなれる行為です。 手っ取り早く挿入したほうがいいのではないかと思われる人もいるかもしれません。 そういう人はただ射精したいだけのオナニー小僧にすぎません。 こういった手コキや尻コキ、足コキなどはそのシチュエーションを楽しむものでもあります。

番外編

世の中に自分の想像を超えるフェチをもった人がたくさんいます。 というのも女性の髪に対して興奮し欲情する人もいるくらいです。 いわゆる髪フェチと呼ばれる人もいてここ最近では増えているというから驚きです。 美しい頭髪にちんぽを絡ませる髪コキという方法もあるので、女王様にぶっ飛ばされる覚悟でお願いしてみるのも悪くありません。

体臭体液フェチが楽しむために実践するべき行動パターン

体臭体液フェチ

女性の体臭や体液がたまらなく好きという人は意外と多いものです。
しかし妻や彼女に簡単に打ち明けられ、洗っていないマンコを舐めさせてくれなどと言えるはずもありません。

最近は風俗でもこのような変態マニアックプレイができるところは増えてきました。
でもどうせやるならしっかりとしたパートナーを探してフェチな変態プレイをしたですよね。
今回はそんなどうしようもない性癖を解放できない変態M男のために、具体的にどんな体臭体液プレイがありパートナーと出会えるのか解説しています。

体臭体液プレイとは?

体臭体液プレイ

普通なら女性からかすかに香る香水やコロンの香りにうっとりくるものです。
しかしそれとは正反対で匂いフェチになると少し芳醇で香ばしく酸味のある匂いを好みます。
S女や痴女から唾液を口移しで頂いたり、蒸れ蒸れの足を嗅がされたりしたいとう欲求があふれ出てくるものです。

それに体臭と言っても体の部位や鮮度によって匂いは当然変わってきます。
数日お風呂に入っていない蒸れたクサマンや、おしっこ拭き残したチーズのような匂いのマンコ、かなりマニアになれば生理中のナプキンやタンポン臭を好む猛者もいるくらいです。

カワイイ顔してるのに脚は激臭を放っていたり、ワキガなどもギャップがあって根強いファンが多いです。
匂いは記憶に残るので体臭プレイは想像以上にインパクトを与えてくれる事は間違いありません。

M男に人気の体臭体液フェチプレイ(順不同)

鼻フェラ

鼻フェラ

知らない人は知らないが知っている人は知っているお下劣かつ卑猥な鼻フェラ。
痴女から一方的に鼻の周りを舐められ匂いを楽しむ事ができるマニア垂涎の鼻フェラプレイ。
臭ければくさいほど興奮する匂いフェチなマゾの為のプレイと言っても過言ではありません。

最近は鼻フェラもマニア以外にも認知されつつあるが、近親者に簡単に鼻フェラしてほしい打ち明けられるほど敷居の低いプレイではありません。
ですから鼻フェラはリスクを犯す事無く第3者であるパートナーを探して鼻フェラしてくれるS女や痴女を探したほうが賢明といえます。

脚蒸れ激臭舐め奉仕

脚舐め奉仕

脚の匂いはいやいやながらもどこか興味を惹かれるくらいの存在感があります。
脚フェチはもちろんの事匂いフェチにとっても、脚の匂いから体臭フェチのきっかけになる事が多いようです。
ブーツやパンスト脱ぎたてホヤホヤを顔面に押し付けられ嗅ぐ匂い。

ツーんと鼻に残り脳天まで刺激する、この独特な足の匂いは代替がきかない部分です。
匂いフェチや体臭好きの入門になり、その嗜好を持つM男が減る事はありません。
足が臭い女性は意外に多いので、隠れてこっそり脱ぎたてのブーツや靴下の香りを楽しむのも贅沢ですが、せっかくなら直に足を鼻に押し付けられ足指の間もきれいに舐めて奉仕したいところです。

これは少しSっ気を持つ女性ならば受け入れてもらう事ができるかもしれませんが、ノーリスクと言うことはないので確実に足舐めや足の匂いで絶頂したいなら脚フェチ専門サイトを利用するのが吉。

オリモノべっとりマン臭

マン臭

男としてのDNAが入っているならばマンコという性器は外せません。
そのマン臭をこよなく愛するマン臭愛好家がいるくらいで、マン臭も十人十色です。
ですから数多いる女性のマンコ全て匂いが違うわけですから、マン臭愛好家として夢が途切れる事は絶対にありません。

なかでも生理中のマンコは色々ある匂いの中でも一線を画すほどのにおいを与えてくれます。
抜きたてのタンポンをそのまま食す体臭体液フェチの鑑もいるくらいですから、マンコ1つでも違った匂いで我々を楽しませてくれる最高のエンターテイナーです。

風呂に入って脱いだ脱ぎたてパンティーをこっそり嗅ぎ、舐め回している変態は多いですが、その欲求がエスカレートすると知らない女性のオリモノパンティーに興味が沸き興奮を抑えられる自信がありますか?
罪を犯して償うくらいなら初めから全うな方法でパートナーと出会う事を私は強く推奨します。

腋フェチ・ワキガ

腋フェチ・ワキガ

男と言う生き物は生物学的上見えない部分への関心が強い生き物です。
ですから普段では拝む事ができない脇の下に強い執着心があります。

剃り残してジョリジョリした脇や匂いには敏感に反応してしまうのが性です。
脇汗の匂いならまだしもワキガという密室空間においては、匂いテロになってしまうかもしれない強烈な脇臭は癖になるほどです。
嗅ぎたい舐めたいという願望を抑えきれない変態性癖を持つ脇フェチ男性は増える傾向にあるのは事実です。

電車内でノースリーブの女性の脇をジロジロ眺めて満足しているようではいけません。
脇のぬくもりを感じ、目にしみるくらいまで脇に接近する喜びを体験してこそ体臭体液フェチというものです。

肛門臭・おしっこ臭

肛門臭・おしっこ臭

排泄器官でもあり性器でもある肛門やマンコ。
マン汁やマン臭、アナル臭に肛門汁は特に体臭体液フェチの中でもコアなマニアが多い事で有名です。
ケツの匂いやマンコの匂いは体調によって変わるので、日替わりで楽しむ事ができるのが非常にありがたいのです。

排泄した後の拭き残したマンカスやアナルカスの独特で甘美な匂いを楽しむと共に、テイスティングはこの世で最上級に至福の時になる事は絶対です。
顔面の上でうんこ座りされマンカスを目で見て楽しみ、舐めて感じ匂ってこそ、この世に生を受け心から生きている実感を感じれると言うものです。

まとめ

やはり匂いフェチで体臭好きにとっての本番は夏です。
激臭で一歩間違えれば嗚咽してしまいそうなくらい強烈な匂いを楽しむ事ができるシーズン
今から夏本番に向けて失神してしまいそうなほどの、匂いを楽しむためのパートナー探しは今からでも早くはありません。
需要が増えれば供給が間に合わなくなる前に早い段階で動く積極性はパートナー探しには鉄則です。

痴女やS女から格闘プレイでSボコされたいM男必見!

格闘プレイと言うと一部のフェチなマニアだけのプレイと思われがちです。
しかし最近は日の目を浴びつつあり、風俗などでもM格闘を取り扱うお店が増えたり、AVでも多くの作品が生まれています。

それだけ変態性癖を持ったマゾ男が増えているという事であり、実際に痴女やS女からM格闘でボコボコにされたいと思うマゾ男も多いのです。
そこで今回は格闘プレイの定番を押さえているので、S女や痴女から徹底的にミックスファイトでSボコされたいなら必読です。

ボクシングプレイ

格闘プレイでM男が最も受けたいと思うプレイの代表格がボクシングプレイです。
最近の健康ブームもあってボクシングでダイエットしている女性は実際に多くなっています。

ですから引き締まった女性から一方的にSボコされ、かつ女性としてもストレス発散とダイエットを効率よくできることから、格闘プレイのパートナーとしてはうってつけです。
格闘プレイはリアルに体験してこそで、打撃を受けサンドバックにされたり、金玉攻めや金蹴り、電気あんまでペニス拷問されればそれだけで射精してしまうくらいマゾにとっては快感です。

もちろん女性と言えど急所や不意な殴打は例え男としても大ダメージを受けるので、セーフワードなどは事前にきめておくのは必須です。
格闘プレイ全般に言えることですがあくまでM格闘で痴女やS女からSボコされるプレイなので、抜きなし、エロなしが多いです。

プロレスごっこ

ボクシングに次いで多いのがプロレス系の格闘プレイです。
プロレスはボクシングとは対照的に肉感的な痴女やS女から絞め落とされ失神させられたり、関節技をかけられたりより被虐が強い格闘プレイの一種です。

最近ではキャットファイトで女性同士が戦うエロ格闘もあるくらいで、認知度も高くなっています。
キャットファイトの影響もあってかSMの格闘プレイに特化した出会いサイトは、素人のS女性が数多く登録しています。
素人痴女から太ももで圧死させられるくらい絞め技をかけられたり、巨尻のケツ圧で窒息させられる快感は他の格闘プレイとは一線を画します。

格闘プレイは正直SMの中でもまだまだ発展途上ですが、こういったマニアックかつフェチプレイは根強いファンがいるのも事実です。
ですが最近はエロなし、抜きなしだとM格闘でSボコしてくれる女性が多いので、パートナー探しは専門のSMサイトを使うのが定番です。
ミックスファイトで人に言えない性癖を解放させましょう。

ヒールをアナルにねじ込まれて無我の境地へ

ヒールをアナルにねじ込まれて無我の境地へ

春は出会いの季節ですが、それはSMにとっても同じことが言えます。
自分はSMの出会いサイトを利用して数年になりますが、この時期の利用者はかなり多いのでチャンスです。

私は田舎暮らしなのですが、それでもかなりの高確率で素人のS女性と出会う事ができるのでありがたいですね。
先日も引っ越してきたばかりで友達がまだいないという、派手目の痴女に弄ばれたところです。

<>

ミニスカで露出多めな痴女は見た目どおりに気が強そうな女性でした。
痴女はSM未経験者と言いつつも、かなりハード目なプレイで私を責め楽しんでいたのが印象的です。

ヒールでアナルを弄られ突っ込まれたときはかなり強烈なインパクトでしたね。

「ぐあぁ・・うぐ・・」

「マゾな男ってこんなのが気持ちいいんでしょ??」

すでにアナルは開発、拡張済だったとはいえグリグリとねじ込まれる感覚は、痛さを感じつつも悦びでありました。
己の変態性癖を改めて思い知る体験となった間違いないですね。
M男にとってはありがたい事にこのような未経験の女性であっても、責め好きな人はSM出会いサイトに多くいるものです。

M男歓喜!ブーツコキで昇天

ブーツコキ

人それぞれフェチと呼ばれる体の好きな部位があると思いますが、私はブーツが好きでブーツコキされるともうたまらなく興奮しますね。
とにかくブーツを着用して頂き踏みつけられる事や、蹴り飛ばされるのも全然OKなほどドMなのでそれだけで勃起してしまうほどです。
実際のところ自分のフェチを理解してくれる女性と出会うことは難しいので、SMに特化した出会いサイトを利用するのが手っ取り早いですね。

<>

「このブーツでどうして欲しいの!?」

「け、蹴り飛ばしてください!」

「やだぁ、あんた超変態だね!」

分かる人には分かると思いますがブーツの質感にも色々種類があり、エナメルの材質が一番のお気に入りでピンヒールのものだともう最高です!
とにかく淫語でたくさん焦らしてもらいピンヒールの部分で竿をなぞられると頭が真っ白になります。

「いっぱいブーツでしごいてあげる。」

「お、お願いします!」

もはやイク寸前の記憶がぶっ飛ぶほどに気持ちよかったですね。 ブーツを履いて蒸れた足を想像することや、程よくやわらかい革の質感などブーツには夢が詰まっていますよ!
人には言えないフェチを思う存分開放しさらけ出したいならやはり専門サイトで自分の欲求を満たしてくれる女性を探すべきですね。

美味美臭な唾液フェチプレイ

唾液を頂いて成長するM男

ド変態のクソマゾ男です。
女性の排泄物は全て大好物です。
その中でも唾液は質感、匂い、全てをとっても最高の嗜好品である事は間違いありませんよね?

女王様がボクの口の中に向けてツバを垂らしてくださいます。
舌の上に届くと、じっくり味わうように舌の上で転がすんです。
女王様の芳しい唾液の味と香りにメロメロです!

<>

ある時は、ぼくの顔めがけてペッ!ペッ!とツバを吐いてくださいました。
口で上手に受けられない唾液は顔や体に付きます。
しかしそれもまた幸せでしかない。幸福でしかないのです!!

ツバを吐きかけられているだけで勃起してしまい、女王様に笑われてしまいました。

そして、女王様の唾液を垂らしていただいての手コキ!
もうチンポをもぎ取られても良い。そんな気持ちにさえなります。
唾液の雫が亀頭に届く、その刺激でイってしまいました…。
そんなボクを見捨てずに唾液フェチプレイを楽しんでくださる女王様にずっとついていきます!
【福井府・M男性(34)】

全てのフェチに捧げるアブノーマル全開フェティッシュコミュニティ「フェチナビDX」!あなたはどんなフェチ嗜好?

ニオイフェチM男・足舐め&足コキで昇天!

足舐め

『化粧品のセールスレディをしています。暑い時期に一日中歩き回ると、パンプスの中はムレムレ!
フットスプレーやデオドラントシートなど使って気を付けてはいますが、40目前にして、最近足がにおう…
でも、この蒸れた足がニオイフェチM男にはたまらないみたいですね。

足元に正座するニオイフェチM男の鼻先に足を差し出すと、クンクンと鼻を鳴らしてニオイを嗅ぎます。
「どう?今日は足を洗わないできてあげたのよ。」
「ありがとうございます。とってもステキな香りです!」

<>

においをかいでいるだけで股間が盛り上がってくるのが見えました。本当に変態ですよね!
「ほら、舐めていいのよ」足舐めご奉仕させながら、もう片方の足はM男の股間へ…

固くなったアソコを足コキしてあげると、足の下でもっと固くなってくるのがわかります。
1分も経たないうちに、足舐め&足コキでイってしまいました。

足のニオイをこんなに喜んでくれるなんて嬉しくなっちゃいますね。 もっともっと強烈なニオイにしてあげようかしら?』
奈良県・ゆうこ女王様(39)の体験談】

ニオイフェチ・尻フェチ・胸フェチなど…世の中には様々なフェティシズムを持つ人がいます。
マニアックなところでは、髪フェチ・声フェチ・制服フェチなど…
そして、そのフェチはSMの世界で叶えることができるのです!
このサイトでは、様々なフェチの方々が集まっています。アナタにピッタリのステキなパートナーが見つかるかも!

人間便器・顔面騎乗・金蹴り…ハード系Mビデオ紹介サイト『世界M紀行』の紹介

未分類
世界M紀行

女王様の人間便器について調べていたら、素晴らしいサイトを発見したので紹介します。

世界M紀行
世界のMビデオを紹介しているこのサイト。ご本人の画像や動画もあり、かなり充実した内容となっています。

まず人間便器についてですが、『人間便器になれない人間便器志願な僕・・・』という記事で、M男性が女性たちの人間便器になっているビデオの紹介記事が書かれています。
画像やサンプル動画もあり、女王様の人間便器になることに興味がある方には参考になると思います。

他にも顔面騎乗・金蹴り・顔面蹴りなどの格闘技プレイ/DV系プレイ・トランポリングなどの圧迫系プレイ・スカトロ・コアなフェチプレイなど かなりハードな内容のビデオ紹介や、プレイ体験談が画像・動画付きで紹介されています。
自作DVDも販売されているそうで、さすが本格的な内容のサイトと納得してしまいました。

女王様にハードに責められるプレイに興味のあるM男性は、ぜひご覧になってみてください。
そして、自分も体験してみたい…そう思ったら、女王様との出会いサイトでS女様と出会ってみてはいかがでしょうか。

1 / 212
Return to Top ▲Return to Top ▲