女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

M性感タグの記事一覧

チンポに電マを押し当てられ強制潮吹きさせられるS女プレイ

S女出会い

女王様や痴女からペニスを責められるにも様々な方法があります。
例えば去勢覚悟でチンポや睾丸を蹴り飛ばされたり、踏みつけられる陰茎拷問などです。
マゾとしては最高の被虐であることは間違いありませんが、ちんこ電マ責めというのもなかなか強烈な調教です。
この前SMサイトで出会った真性ドSな女性に、目隠しされた状態で両手はロープで縛られ陰茎に電マを押し当てられ発狂したほどです。

続きを読む

男が死ぬまでに体験したい射精以上の快感を得られる性感とは?

ドライオーガズム方法

男がセックスで得られる快感は射精だけだと思っていませんか?
普通に生活していては射精以上の快楽を得る事は不可能です。
しかし男として生まれたからには女性のように何度もアクメし、賢者タイムが訪れない快楽は経験すべきです。
女性のように性感帯を開発する事は男でも可能です。
ですから地道に開発しその壁を乗り越えたときの快感は異常なほどのインパクトをもたらすのです。
それでは射精を凌ぐほどの快感はどんなものがあるのかチェックしておきましょう。

前立腺開発は男に課せられた使命です。

前立腺開発

前立腺は男にしかない為得られる快感も衝撃的です。
しかし射精以上の快感を感じるためには努力も必要です。
前立腺オナニーで性感を高める事は可能なので初心者は必見です。
すぐに前立腺オナニーで効果が得られるかと言えば、正直なところ個人差がかなりあります。
ですのでじっくりと時間をかけて前立腺を開発する必要があります。
エネマグラなどを利用するとより効果的です。
前立腺オナニーやマッサージを極めるとドライオーガズムで射精を伴わない快楽が味わえます。
射精時の一瞬の快感でなく長い時間何度でもイク事ができるので、1度ハマると中毒性はかなりのものがあります。
より高い性感を望むなら最近は風俗でも専門店があったりするので利用するのもいいかもしれません。

男の潮吹きでアクメ中毒必至!

男の潮吹きで異次元の快感を手にいれよう! 男の潮吹きは究極の性感と言っても過言ではありません。
射精後の敏感なペニスを弄ることになるので最初はかなりつらいものがあります。
しかしそれを乗り越えた先にある潮吹きは考えられないほどの性感です。
ドライオーガズムやトコロテンとはまた違った快感です。
なかなか自分では難しいのでこちらもM性感の風俗やS女王様や痴女に調教されるのが1番です。

ドライオーガズムを知らない人は人生損してる。

ドライオーガズムやり方

男が射精以外の快楽を得るにはアナル開発は必死です。 ですからアナルを性器にするという言うことは男にとって課せられた使命です。
前立腺オナニーのように自らで開発する事ができる器官でもあるので、開発しないメリットはありません。
しかしSMにおいては女王様やS女に調教されてこそより深い性感が得られるというものです。
女王様や痴女に女装させられてアナルを犯されメスイキする被虐はSMプレイならではの快感です。

トコロテンを極める

アナニー トコロテン

トコロテンもアナニーをする事で極める事ができます。
アナルで感じながら射精するというダブルパンチで病みつきになる事は間違いありません。
チンポに触れずとも精子が押し出されるよ不思議な感覚です。
勃起していてもしていなくても射精することができるのが特徴です。
こちらも前立腺を刺激する必要がありコツが必要なので、オモチャなどを使用するのが最適です。

まとめ

射精の快感で満足しているようでは半人前。アナルを極めて1人前という名言も誕生するのも頷けます。
それほどアナルを性器として開発するにはメリットしかないと言えます。
大体は1人でも体験できる事ですが、パートナーに責められるほどがより深く絶頂に達しやすいのは事実です。

男の潮吹きで異次元の快感を手にいれよう!

女王様 出会い

女性が潮吹きでオーガズムを感じるように、男性もペニスで潮吹きをして快楽を得る事は可能です。
しかし射精以上の快感を手に入れるためには乗り越えるべき壁が存在します。
アナルが性感帯になるまで時間がかかるように、男が潮を吹くにもそれ相応の時間が必要です。
開発次第では誰にでも潮吹きができるようになるので、マゾ男として女王様や痴女の調教で潮吹き性感を体験するために開発しておく事は必至です。

自らの手で射精し男の潮吹きするためのメソッド

チンポを刺激すると血流が良くなり勃起状態となります。
ですのでまず射精してすっきりする事から始めます。
オナニーやアナニーなど何でもかまわないので、チンポからザーメンを出す事が大切です。

そして男が潮吹きするためにはいろいろな方法がありますが、亀頭責めするのが最も効果的です。
射精した直後の敏感な亀頭を弄る事は陰茎拷問かのような感覚ではありますが、その亀頭をいじめぬいたあとに至福が待っているのです。
ですからあまりに刺激が強すぎて途中で挫折する人も少なくありません。

亀頭いじめ

男の潮吹き

射精後の縮んだペニスの亀頭部分を、擦ったり撫で回したりする刺激を与え続ける事が重要です。
抜かずの2発、又は絶倫で性欲旺盛なペニスだといきり立ち、勃起してしてしまう暴れん坊もいるでしょうがお構いなしに責め続けましょう。

セルフでの潮吹きは時間をかければ良いというものではなく、初めての場合だといきなり潮を吹くことは難しいのでほどほどにしておきましょう。
また別の日にして亀頭責めの感覚に慣れるということが必要です。

決して無理はしない

男の潮吹きは1日にして成らず。 ですので、最初から快感を得ようと無理に亀頭責めをしたりするのは逆効果です。 少しでも痛さやつらさの方が増してしまうと本能的に敬遠してしまうので、長い目で開発を行う心構えが必要です。

自分でダメなら女王様や痴女の調教で覚醒する

男の潮吹き方法

最近は風俗やM性感でもドライオーガズムや男の潮吹きをメインに取り扱っているところが多くなっています。
しかしこれらも先ほど説明したように、すぐに効果が得られるものではありません。
ですので、何回か通う必要があります。
金銭面や風俗に抵抗がないのであれば時間をかける事で性感を得られるかもしれません。

他にはSMに特化したサイトで専属の奴隷してくださる女王様やS女を探すことです。
調教では自分の意思とは無関係に亀頭責めされるので、悶絶陰茎拷問地獄で潮吹きまで道のりは早くなるかもしれません。
アナルで快感を得るアナガズムなどもそうですが、感じやすいポイントと同時に責められることがより効果的です。
なので潮吹きも乳首責めされながらや、アナルを調教されながら違うポイントで快感を感じながらだとより効果は高くなります。
自分の意志が弱く、半ば強引にでも快感へと導いてもらいたいなら女王様や痴女の調教は最も最適だといえます。

まとめ

マゾとして射精を超える快感を手に入れるために妥協してはいけません。
急がば回れという言葉があるように、M男が新たな性感帯を手に入れるのに時間を惜しんではいけません。
じっくりと時間をかけ未知の喜びを噛みしめてこそSMというものです。

夫婦やカップルでSMを楽しむ方法

SM夫婦

実際のところ自分の変態的を欲求を満たすために、パートナーに性癖を打ち明けられている人がどれほどいるだろうか?
どんな人でもセックスに対する嗜好は少なからず持っているものです。
しかし人間の心理として自分の性癖を打ち明ける事で嫌われたくなかったり、受け入れてもらえなかったりしたらと考えると不安になるものです。

しかもM嗜好な男性ともなると女性上位のプレイを望むわけですから、余計にハードルが高かったりします。 そして押さえ込んでばかりいると性的欲求を満たせない事からストレスがたまる一方です。
ですから夫婦やカップルでSMを充実させ性欲を満たすためにはどうすればよいのか知っておいて損はありませんね。

責める楽しさを教える

セックスマンネリ

基本的に女性のSとMの割合は圧倒的にMが多いので、いきなり責めて欲しいなんていうと気持ち悪く思われるかもしれません。
しかも1度嫌悪感をもたれると回復するのは相当難しい事で、SMはおろかセックスさえ受け入れてもらう事ができなくなるかもしれません。
ですから興味のない奥さんや彼女をSMに引きずりこむには慎重にならざるをえません。

といっても女性の場合セックスに対して積極的でないのは恥ずかしさからだったりするので、それらを打ち消す事から始めるのがベストな選択といえます。
自分で女性の手をチンポのほうへ誘導して手こきさせ、軽く喘いで見たりなど表情や仕草などで感じている事を見せる事が大切です。
そういう軽い行為から始めて、徐々に自分の感じる部分をみてもらう事が重要です。

マンネリ解消にも効果有り

SMカップル

夫婦生活や付き合っている期間が長くなるとどうしてもマンネリになりがちです。
本格的なSMとは言いませんがソフトSMはマンネリ解消にも大いに役立つのでうってつけです。
マゾとして女性上位で弄ばれたい気持ちは分かりますが、自分の欲求ばかりを通すのは自己満足なので、お互いが気持ちよくなれることを目指すのが理想です。

SM未経験者によるSMのイメージは痛いことや汚い事と言ったイメージが強く、鞭や蝋燭といった固定観念やイメージがあるので目隠しやソフトなSMでそのイメージを払拭する事が必要です。

どうしてもダメならSM出会いサイトという選択肢

SM出会い

夫婦やカップルでSMをする場合はソフトSMで時間をかけていくのが最適です。
ですがどうしても受け入れてもらえなかったり、受け入れられなかったりする事はあります。
そんな時は無理強いしても良い事など1つもないので、同じ嗜好を持ったパートナーが探せるSMの出会いサイトを利用すべきです。

セックスの相性とSMの相性は全く違うので、こればかりは合わないとどうしようもありません。
ですからマゾ男として奴隷にしてくれる女王様を探したり、M性感で最後の1滴まで精子を射精させられる悦びを味わうには倶楽部などではなく出会いサイトがおすすめといえます。

近頃のSM出会いサイトはかなり細かくジャンルに分かれているので、医療プレイや女装子やニューハーフからギャルとの出会いに特化したものもあるので自分に合ったパートナー探しができるのが特徴です。
悩むくらいなら積極的に利用して自分の性欲を解放するために行動するのが賢い選択です。

まとめ

男にとって夫婦やカップルで性欲を満たせない事ほど辛い事はありません。
風俗やSMクラブで性欲を満たすのも方法の1つですが、やはりSMは主従関係を成立させ長期間調教されてこそです。
ですから素人のS女や経験者で生粋の痴女たちがいるSMの出会いサイトで出会って、アナルをケツマンコとして調教され前立腺マッサージされドライオーガズムでメスのようにアクメする快感を得られるのです。

M性感プレイ

M性感プレイ

最近、風俗店でも「M性感」「M性感プレイ」「M性感マッサージ」というジャンルが流行となってきています。
M性感プレイとはどういったプレイなのでしょうか。

M性感とは、性感ヘルスとSMクラブの中間に位置する風俗の形態です。
SMクラブに行くには気が引けるという客向けのプチSM的プレイが楽しめる性感ヘルスであり、
真性のMでなくても擬似SM体験を楽しむことができます。

SMプレイだと女王様による鞭責めや蝋燭責めなど多少の痛みを伴うプレイで、それを快感と感じるマゾ男性が受けるものですが、 M性感プレイだと、痴女さんによるちょっとマゾっぽい男性への快楽責めというところでしょうか。
痛いのはイヤだけど、女性にイジメられてみたい、という男性にはピッタリのプレイです。

M性感プレイには「手コキ・足コキ・寸止め・フェラチオ・ローション・アナル・前立腺・拘束・目隠し・言葉責め・連続射精」というのがキーワードになってきているようですね。
体験談を読んで、M性感プレイで痴女さんに弄ばれたいと思ったアナタ!痴女系出会いサイトがおすすめです。

・ちょいS痴女とのプレイに大興奮!M性感好き男性必見のSM出会いコミュニティ『調教レッスン』
・淫乱・変態・マニアな痴女と出会える!M男性必見の出会いコミュニティ『痴女Mania』
・フェティシズムからの痴女プレイも!?脚フェチ・尻フェチ・・・フェチシズムを満足させる⇒『フェチナビDX』

⇒女王様系出会いサイトにも、M性感プレイのお得意な女王様がいらっしゃいます。
女王様系出会いサイト研究分析で紹介している出会いサイトは全て無料ですので、ぜひ一度お試しください。

1 / 11
Return to Top ▲Return to Top ▲