女王様 出会い研究所

女王様 出会い研究所とは?

美しい女性にイジメられたい・調教されたい・ご奉仕したい、という願望を持ったM男性の為の情報サイトです。女王様・S女様・痴女様とのプレイ体験談やご奉仕テクニック・出会いについて紹介します。

ハード調教タグの記事一覧

針プレイで乳首貫通!

針プレイ

SM歴4年、最近針プレイの快感に目覚めたマゾ男です。
普段の生活で針を指に刺したら「痛いっ!」と思うだけですが
女王様のハード調教で針責めしていただくと、痛みが快感に変わるんです。

「ふふふ、動くんじゃないよ」
逃げようと思っても逃げられないよう緊縛された僕の目の前に、
女王様は針を持って立ちました。

冷たく光る針に、身がすくんで鳥肌が立ってしまいます。
そんな僕の胸のあたりを女王様は針の先でツツーとなぞっていきます。
その微妙な感覚に、体がビクビクっと反応してしまいました。

<>

針先は乳首の辺りを這い回ります。
時々チクッとした感覚にビクッ!と動いてしまいます。
「乳首固くなってきたねー」
その瞬間ブスッ!と乳首に針が刺さりました!

「あぁっ!」と思わず声を上げてしまいます。
痛いっ!と思うのはほんの一瞬で、そこからジワジワと快感が広がっていくんです。
女王様がグッと力を入れると、グリュッと乳首が貫通するのがわかりました。

乳首に針を刺していただいただけで、僕の股間はガチガチです!
針の数が増えていくたびに我慢汁があふれてきます。
これだけでイってしまいそうなくらい針プレイは気持ち良いんです。

次は、亀頭や皮も刺してくださるそうです。
「いつか亀頭ピアスしてもイイかもね」と女王様は微笑まれました。
女王様の奴隷という証を性器に授けてくださるなんて、最高の幸せです!
ずっと針プレイで責めて、僕の体を改造してください!
岩手県・M男性・キヨシさん(27)の体験談】

こんな体験してみたい!という方は、素敵な女王様・痴女様に出会えるサイトに行ってみてはいかがでしょうか?

⑨女王様のハード調教

⑨女王様のハード調教

ハード調教

SM界には様々な嗜好があり、ハード調教を好まれる女王様もいらっしゃいます。例えば・・・

・針プレイ
・カッティング
・鞭打ちによる流血
・窒息プレイ
・スカトロ
・身体改造(性器ピアス・割礼・刺青・ヤトゥ・焼印など)
・吊りなどのハードな緊縛

などの、ハードSMです。 精神的な調教で言えば、もっと範囲が広がると思いますが、身体的なハードさで言えば上記のような内容になると思われます。 ソフトとハードの定義は人によって違いますが、拷問に近い内容だったり、体に跡が残るような内容をハードSMと考えて挙げてみました。

体に跡が残るとなると、かなりの覚悟が必要です。この女王様に一生お仕えする覚悟がないと受け入れられないでしょう。 逆に言うと、女王様も一生飼ってくださるという信頼の証として施してくださっていると考えられます。 これだけの痛みを与えてくださるということは、女王様も感じるところが大きいのです。 そして、最初は怖いかも知れませんが、その痛みがだんだんと快感と変わっていき、ハードマゾ奴隷と進化していけるのでしょう。

女王様から与えられる痛みが激しいほど快感と感じ、調教後もハードSMの証を体に残していただいて、会っていない時も女王様の存在を感じられる・・・それは奴隷にとって幸せなことなのだと思います。
ハードな調教をしてくださる女王様は、ハード系の出会いサイトにいらっしゃいます。一生お仕えしたくなるような女王様の出会いを真摯に探しましょう!きっと良い出会いがあるはずです。

⑩女王様のご褒美

本格的ハード調教ブログ「Kaoru’s secret room」の紹介

ハード調教

かなり本格的なハード調教をなさっているKaoru女王様の調教ブログを紹介します。
Kaoru’s secret room

日記の書き出しはKaoruさんの日常やお考えなどの普通のブログですが
その後にハードな調教の様子が描かれています。
流血・スカトロも含むかなりハードな調教の様子をリアルな画像と共に見ることができます。

カテゴリからプレイの種類を知ることができます。
乳首責め・蝋燭・調教全般 | 複数プレイ | 女装&牝化 | 緊縛・猿轡・匂い | アナル責め | 指令 |
脚フェチ | イメージ・ストーリー・コスプレ | 浣腸 | 聖水 | 黄金 |

そして、調教のセンスが素晴らしい!
なかなか思いつかないようなプレイをなさっています。
Sの目線から見てもMの目線から見ても興味深いブログです。
ぜひ一度読んでみてください。

残念ながら今は新しい奴隷を募集していないようです・・・
こういった調教を受けたいと思われる方は出会いサイトでハード系女王様を探してみてはいかがでしょうか。

2 / 212
Return to Top ▲Return to Top ▲